格安SIM用語解説

フルHD+ ふるえいちでぃーぷらす

「フルHD+」とは?

フルHD+とは、明確な定義はないが、多くの場合フルHDサイズ(1920×1080)を若干上回る精細度、画素数の画面やサイズをいう。アスペクト比16:10のWUXGA(1920×1200)や縦長スマホの18:9(2160×1080)など、Androidスマートフォンに多いフルHDのアスペクト比16:9を上回るものを指すことが多い。

上記サイズはいずれも、フルHDの画面より縦や横に広い。このため「フルHD」に「+(プラス)」と表現されたと考えられる。

関連用語

TOPに戻る