BIC SIM powered by IIJ

格安SIMならビックカメラの「BIC SIM」
安心の高品質通話&高速データ通信

格安SIMって言葉はよく聞くけど、普通のスマホと何が違うのか?
料金が安くなる理由は?どれくらい安くなるのか?

格安SIMとは?

格安SIMとは、主に大手携帯キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)以外のMVNOが提供しているSIMカードのこと。SIMカードそのものだけでなく「格安SIMへ乗り換え」などの言い方で、格安SIMを利用した通信プラン、提供会社を表現することも多い。
格安という名称のとおり、大手携帯キャリアからの乗り換えで利用料金を大幅に節約できることが多い。BIC SIMは格安SIMのひとつで、音声通話機能付きプランが2GB月額850円から利用可能となっている。

格安SIMについて
まずは漫画で見てみよう

「格安SIMってよく分からない・・・」という方に、
格安SIMについてBIC SIMを例に、漫画で分かりやすく説明します!

格安SIMのメリットとデメリット

格安SIMのメリット 格安SIMのメリット
  • BIC SIMなら通信量は月額850円~
  • 料金プランがわかりやすい
  • 目的に合わせてプラン選択可能
  • 契約期間の縛りがない
格安SIMのデメリット 格安SIMのデメリット
  • キャリアメールがない
  • 通信速度が遅くなる場合がある
  • 実店舗がなく申し込みがWebのみの会社が多い
  • 支払い方法がクレジットカードのみの会社が多い

格安SIMにはデメリットもありますが、デメリットに記載している部分の影響をあまり受けない使い方をする方であれば低価格でお得に利用できるため格安SIMはおすすめです。また、実店舗がないと不安な方もBIC SIMであれば対象の全国のビックカメラグループ店舗で対面でのサポートを受けられるため安心してご利用いただけます。

格安SIMの基礎知識

MVNOとは?

MVNOとは、自身の携帯電話網や通信回線を持たず、他の事業者より借り受ける形でサービスを提供する事業者のこと。「Mobile Virtual Network Operator」の略称で、日本語では「仮想移動体通信事業者」という。

格安SIMなぜ安いのか?

設備の維持管理費がかからず、人件費を抑えることで通信サービスをお安く提供しています。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルといった大手キャリアと格安SIMを提供しているMVNOの大きな違いは、自社の通信設備(基地局)を持っているかいないかです。MVNOは自社で通信網を保有せず、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの既存の携帯電話会社の通信網(回線)を借りて通信サービスを提供しています。

BIC SIMでは、ドコモとauの回線を利用できるため、契約時にどちらの回線を利用するか選択していただけます。ギガプランでは2GB・4GB・8GB・15GB・20GBから選択でき、2GB月額850円から提供しているので使い方に合わせてお得にご利用いただけます。

SIMカードの種類/機能と
格安SIMの選び方

SIMカードには物理SIM・eSIMなどのいくつかの種類があります。

格安SIMについて
まずは漫画で見てみよう

「格安SIMってよく分からない・・・」という方に、
格安SIMについてBIC SIMを例に、漫画で分かりやすく説明します!

物理SIMとeSIMの違い

SIMカードには物理的なSIMカード・eSIM・クラウドSIMの3種類存在します。物理的なSIMカードは端末に挿すことで利用できます。eSIM、クラウドSIMは物理的なSIMカードが不要です。eSIMは契約情報を端末にダウンロードすることで利用できます。クラウドSIMはクラウドサーバー上のSIM情報を読み込むことでインターネットに接続します。

SIMカードの機能

SIMカードはスマホやタブレットなど各端末に差し込まれているICチップのことで、電話番号など通話や通信を可能にする情報が記録されています。端末にSIMカード情報が加わることで初めて契約したデータ容量が使用できたり電話番号を使って通話ができます。

SIMカードの選び方

使用端末に合うSIMカードのサイズを選ぶ

基本的に現在スマホやタブレットで利用されているSIMカードのサイズはnanoSIMですが、事前に対応しているSIMカードのサイズを確認しましょう。

使用端末に合うSIMカードのサイズを選ぶ

目的に沿った機能のSIMカードを選ぶ

データ通信のみ、SMS対応、音声通話付きなどSIMカードは種類によって機能が異なるので、利用目的に合ったSIMカードを選択しましょう。

目的に沿った機能のSIMカードを選ぶ

eSIM対応端末ならeSIM利用

eSIM対応端末ならeSIMでのご利用もおすすめです。特にBIC SIMであれば物理SIMよりもeSIMの方がお得にご利用いただけるので是非ご検討ください。ただしeSIMでは音声通話ができないため音声通話が必要な場合は別途物理SIMでの契約が必要です。

eSIM対応端末ならeSIM利用

SIMフリーとは?
SIMフリースマホについて

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で販売されているスマホは、契約しているキャリアの回線を使用するSIMじゃないと利用できませんが、SIMフリースマホは特にそういう縛りはなく、端末自体が対応している回線であればどこのキャリア(格安SIM含む)のSIMでも利用できます。

格安SIMについて
まずは漫画で見てみよう

「格安SIMってよく分からない・・・」という方に、
格安SIMについてBIC SIMを例に、漫画で分かりやすく説明します!

SIMフリーのメリットとデメリット

SIMフリーのメリット SIMフリーのメリット
  • 契約する携帯電話会社の選択肢が多い
  • 中古や海外機種などさまざまな端末が選べる
  • 海外でも使用しやすい
SIMフリーのデメリット SIMフリーのデメリット
  • SIMフリー版がない機種がある

SIMフリースマホは契約する携帯会社の幅が広がる、海外でも使用しやすいなどのメリットがある一方で、携帯会社の保証が受けられない場合があったりとデメリットもあります。SIMフリースマホを利用する際はメリット・デメリットを理解した上で、契約する会社で利用する端末が問題なく使えるか事前に確認してから利用を始めるようにしましょう。

格安SIMの基礎知識

SIMロックとSIMフリーの違いとは?

大手キャリアで購入した端末は基本的にSIMロックがかかっているため、SIMロック解除をしないと他の携帯会社で利用できません。一方で、SIMフリーであればどの携帯会社でも利用できます。

MNP転入前に確認すること、スマホのSIMロック解除の方法と注意点について

MNP転入前に確認すること、スマホのSIMロック解除の方法と注意点について

特集 2018.06.11

SIMフリースマホ(格安スマホ)はどこから購入できますか?

SIMフリースマホ(格安スマホ)はMVNOのWebサイトやMVNOの実店舗で購入が可能です。また、家電量販店などでも販売しており、BIC SIMを提供するビックカメラでも各店舗の携帯コーナーや、オンラインショップにてご購入いただけます。

格安SIMカード・端末とセットで検討している方

SIMフリースマホだけを検討している方

格安SIM(格安スマホ)に
申し込むには

多くの格安SIMがオンラインでの申し込みになるため、SIMカードの基礎知識を持って、自分の利用状況にあった格安SIMやプランを選べるようにしましょう。最適なプランを選択することで、無駄余計な料金を支払うことなくお得に利用することが可能です。格安SIMを申し込む際は手順や必要な物を事前に把握し、スムーズに契約を行いましょう。自分一人で契約は不安という方はビックカメラグループの店舗にある格安SIMカウンターにてご相談ください。

1
お持ちの端末の
SIMロック解除
端末を自身で用意する場合はSIMフリースマホを準備するか、お持ちの端末のSIMロック解除を行う。
利用する端末が乗り換え先の格安SIMで使用可能か事前に確認しましょう。
→
2
MNP予約番号を
用意する
他社から格安SIMに乗り換える場合は契約している携帯会社でMNP予約番号を発行。
→
3
格安SIMに契約を
申し込む
基本的にはWebでのお手続きですが、BIC SIMであれば店頭でも可能です。

格安SIMの申し込みには必要なもの

格安SIMを申し込む際は、本人確認書類・クレジットカード・MNP予約番号が必要です。MNP予約番号は他の会社から電話番号そのままで乗り換える場合のみ必要です。支払い方法は契約する格安SIMによって異なりますが、クレジットカードのみの会社が多いのでクレジットカードを用意しておきましょう。本人確認書類については契約する格安SIMの公式サイト等で事前に確認しましょう。

格安SIMの申し込みには必要なもの

格安SIMの基礎知識

MNPとは?

MNPとは、携帯電話番号を変えずに乗り換えることができる制度です。契約している携帯会社を解約する前にMNP予約番号を発行してから乗り換えをすることで電話番号をそのまま利用することができます。

ビックカメラの格安SIM「BIC SIM」がおすすめな理由

ビックカメラの格安SIM、BIC SIMであれば2GB月額850円から使い方にあったプランをお得にご利用いただけます。また、格安SIMカウンターが設置されている全国のビックカメラグループ店舗で対面サポートを受けていただけるので安心してご利用可能です。eSIM対応やギガぞうWi-Fiなど価格面だけでなくサービス面でもお得なのでおすすめです。

BIC SIMへのお乗り換えで、携帯代をもっとおトクに。

Q & A

格安SIMだと通信速度は遅いのでしょうか?

BIC SIMの通信速度は下りが最大988Mbps、上りが最大75Mbpsとなっており、ドコモと同じ通信速度となります。