BIC SIM powered by IIJ

格安SIMならビックカメラの「BIC SIM」
安心の高品質通話&高速データ通信

格安SIM用語解説

R

RAW形式 ろーけいしき

「RAW形式」とは?

RAW形式とは、デジタルカメラで撮影された画像のうち、画像処理を行わない段階で保存されたデータの形式をいう。RAWとは英語で「素材のままの、生の」という意味。
カメラのイメージセンサーで取り込んだ光や色は、カメラ内で処理され、圧縮されてTIFFやJPEGといったファイル形式で保存されるが、RAWはその語源通り、取り込んだ光量がそのまま記録されている。そのためデータ量はTIFFやJPEGよりも大きくなるが、レタッチなどで後に再現処理を行うことが可能なので、プロの撮影や大切な一枚では、RAW形式が多く選ばれている。

TOPに戻る