格安SIM用語解説

黒ロム くろろむ

「黒ロム」とは?

黒ロムとは、電話番号などの情報が書き込まれている状態の端末のことをいう。電話番号などの情報が書き込まれたSIMカードのことを指す場合もあるが、ほとんどの場合は使用されている端末を指して「黒ロム」という。

携帯電話に直接番号情報などの情報が書き込まれて販売されていた頃に、中のROM(記憶装置)が黒い=黒く書き込まれた状態としていたことから生まれた表現とされる。中古の端末が情報を抜き取って販売されるようになってから「白ロム」や「赤ロム」という表現も生まれた。

関連記事

TOPに戻る