Facebook Twitter LINE

BIC SIM powered by IIJ

格安SIMならビックカメラの「BIC SIM」
安心の高品質通話&高速データ通信
 
サービス
2021.03.26

BIC SIMとIIJmioの「ギガプラン」の違いって何?特典や申し込み方法の違いについてご説明!

2021年4月1日より始まる「ギガプラン」ですが、BIC SIMとIIJmioでは何が違うの?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

基本同じサービスになるのですが、実はちょっとだけ違うところがあります。この記事ではそんなBIC SIMとIIJmioの「ギガプラン」の違いについてご説明します!

そもそもBIC SIMとIIJmioの違いって何?

BIC SIMはIIJmioのSIMカードを使っているので通信サービス自体はIIJmioと全く同じIIJmioモバイルサービスとなります。ただし一部キャンペーンや特典、申し込み方法に違いがあります。

  • BIC SIMには公衆無線LANサービス「ギガぞう BIC SIM専用プラン」が付いてくる
  • BIC SIMはビックカメラグループ店頭でも申し込みができる
  • 月々の利用料金をビックポイントで支払える

以上がBIC SIMとIIJmioの大きな違いとなります。そのほか新規契約キャンペーンや端末セット購入キャンペーンなどの施策内容がそれぞれ違う場合があります。

そこを踏まえてBIC SIMとIIJmioの「ギガプラン」の違いを見ていきましょう!

長期利用特典が違う!

「ギガプラン」は従来のプランにあったIIJmioプレミアム特典(長得)の対象になりません。しかしBIC SIM独自で行っているギガぞうWi-Fiの長期利用特典「スタンダードプラン(長期特典) for BIC SIM」はギガプランでも対象となります。

もちろん通常の「スマホ専用プラン(BIC SIM特典)」も契約してからすぐに無料でお使いいただけます。

WEB申し込みだけじゃない!店頭でも申し込み可能(2021年6月開始予定)

従来のプラン同様にBIC SIMの「ギガプラン」の申し込みはビックカメラグループの店頭で行うことが可能です。ただしこちらは2021年の6月開始予定となります。

「色々安くなるのは魅力的だけどWEBで申し込むは良く解らないし難しそう......」という方はビックカメラグループの格安SIMカウンターでご相談ください!

月々の利用料金をビックポイントで支払える!

ビックポイント支払いは「ギガプラン」でも利用可能となります。

普段のお買い物や大型家電を購入して貯まったポイントを月々の利用料金に充てることが出来るので、いつもビックカメラをご利用いただいている方は是非検討してみてください。

まとめ

BIC SIMとIIJmioの「ギガプラン」の違いは、BIC SIMが独自で行っているサービスである「特典Wi-Fiギガぞう」「店頭申し込み」「ビックポイント支払い」の3つが大きな違いとなります。

「新プランは安くて魅力的だけどWEBでの申し込みに不安がある」という方は、是非ビックカメラグループの店頭でBIC SIMの「ギガプラン」をたずねてみてください!