サービス
2018.04.26

格安SIMの品質って大丈夫?口コミでも高評価な「BIC SIM」の品質と電波を解明!

格安SIMは通信速度が遅い?通話が途中で切れる?

Fotolia_146296042_Subscription_Monthly_M.jpg
「通信速度が遅い」「通話の途中で切れやすい」など、格安SIMへの乗り換えを考えている人のなかには、品質を不安視する人もいるのではないでしょうか。しかし、それはちょっと前までの話。

現在は、通信速度も速くなり、YouTubeもサクサク観られるようになっています。そこで今回は、使いやすいと口コミでも評価の高い、ビックカメラの格安SIM「BIC SIM」の通信回線について、紹介していきたいと思います。

「BIC SIM」の品質と電波って実際のところどうなの?

Fotolia_147907615_Subscription_Monthly_M.jpg

格安SIMの中でも評価の高い通信品質

BIC SIMの通信速度は下りが最大788Mbps、上りが最大50Mbpsになっており、安心です。

高速通信を使い切ったり、月末に通信料がギリギリになったらどうすればいい?


ネットサーフィンをしたり、YouTubeを観たりすることが多い人にありがちなのが、通信制限。高速通信のデータ量を使い切ってしまった場合は、200kbpsの低速通信に自動で切り替わるシステムになっているのです。

通信速度が下がるので、当然、ネットに繋がりづらくなります。そのため、動画が途中で止まったり、TwitterやInstagramの画像や投稿がなかなか表示されないなど、使いづらさを感じてしまうかもしれません。

また、ネットを使いすぎて、月末にデータ量がギリギリになってしまった場合は、クーポンを購入するのもオススメです。無料のIIJmio公式アプリ「IIJmioクーポンスイッチ」を使えば、データ量がなくなっても、リチャージすることで再び高速通信が可能になります。

電車での移動中やランチタイム、寝る前などネットをよく使う場合は、高速通信/低速通信をこまめに切り替えてみてください。自宅のWi-Fi環境が整っているのであれば、自宅にいるときはクーポンを「OFF」にして、外出するときだけ「ON」にするのがオススメです。

今は、Wi-Fiが完備されたカフェも増えています。ネット環境が整っている場所に行くなどして、できるだけデータ量を節約しましょう。

テザリングが無料


SIMフリーの端末であれば、テザリング機能を無料で使うことができます。そのため、出張や外出時など、ネット環境がない場所でも気軽にネットサーフィンを楽しめます。

ただ、端末のOSによっては、一部使用できなかったり、接続できなかったりするケースもあります。また、iOSのアップデートがあった場合にも、テザリングができなくなる可能性も。そのため、公式ホームページで、自分の持っている端末がテザリング機能に該当しているかどうか事前に確認しておきましょう。

「BIC SIM」なら残ったデータ通信量を次の月に繰り越せる

Fotolia_162158816_Subscription_Monthly_M.jpg
いかがでしたでしょうか。高品質と評価の高い「BIC SIM」のデータ通信量は、翌月に繰り越しすることが可能です。データ通信を無駄なく使いながら、毎月の携帯料金を節約できるのも嬉しいポイントと言えます。