サービス
2018.04.27

「BIC SIM」なら充実した対面サポートで、購入後も安心!

格安SIMにありがちなサポート体制への不安を解決

スマホ水没.jpg
格安SIMに乗り換えようかと考えているユーザーの悩みのひとつに、「サポート体制が不安」というものが挙げられます。端末の不具合やSIMの故障などでネットに繋がらなかった場合、なかなか自分では対処できないもの。

しかし、ビックカメラが提供している「BIC SIM」は、BIC SIMカウンターと呼ばれる店頭サービスが充実しています。そのため、対面での丁寧なアフターサポートを受けることも可能なのです。購入後の店頭サポートがあるだけで、もしものときも安心です。

「BIC SIM」なら購入後のアフターサポートが充実

スマホ.jpg

全国のビックカメラでの店頭対応が可能


ネットで契約した場合でも、全国のビックカメラにある「BIC SIMカウンター」で、手厚いサポートを受けることができます。フリーダイヤルのみでの電話を受け付けているところが多いなか、店頭サポートを受けられるのはユーザーにとって安心です。

また、BIC SIM音声通話パックを使って、IIJmioモバイルサービスを新規で契約することもできます。ただし、ビックカメラグループ以外で購入した「IIJmio音声通話パック」を「BIC SIM音声通話パック」に交換することはできないので、注意しましょう。

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)転入手続きも可能


「BIC SIMカウンター」の魅力は、なんと言ってもMNPを使って即日スマホを利用開始できること。MNPとは、モバイル・ナンバー・ポータビリティの略で、今まで使っていた電話番号をそのまま引き継ぐときに必要な手続きです。

SIMカード故障による交換や紛失手続き対応も


「IIJmioモバイルサービス」を契約中の方であれば、どなたでもご利用できます。外出先などで、うっかりSIMカードを紛失してしまったときや、SIMカードの不具合、故障があったときは、SIMカードをその場で再発行し、持ち帰ることができるのです。

SIMカードの再発行には、1枚あたり3,000円(税抜)手数料がかかります。このほかにも、SIMの追加購入、サイズ変更といったサービスも対応可能です。ただし、店舗によっては、再発行や追加での購入手続きに対応していないカウンターもあります。公式ホームページから、店舗でのサポート内容を確認するようにしましょう。

初期設定やアプリのインストールも1,980円で代行


「BIC SIMカウンター」では、1,980円(税抜)払うと、端末の初期設定 、ネットワーク設定 、メール設定 、アプリインストールといった、開通作業もおこなってくれます。格安SIMを使うのがはじめての方には、「60分フルサポートパック」というパックがオススメです。

こちらは、4,980円(税抜)で、ネットの開通作業はもちろん、テザリング機能や細かい設定、使い方まで細かく教えてくれます。格安SIMは、月々かかる費用を安くおさえられる分、初期設定など自分でやらばければならないことが多く、工数がかかるもの。買ってすぐ、使える状態でそのまま持ち帰ることができるのも、「BIC SIMカウンター」ならではの魅力です。

至れり尽くせりのサービスが充実の「BIC SIMカウンター」

野原.jpg
「BIC SIMカウンター」なら、Gmail設定(950円/税抜)やセキュリティソフトインストール(950円/税抜)など、さまざまな店頭サービスが満載です。格安SIM購入後の、熱心なアフターサービスが評判を呼び、BIC SIMカウンターは順番待ちができるほど混雑しています。そのため、待ち時間の問い合わせ連絡を入れるなどして、時間に余裕を持って行くほうが良いかもしれません。