Facebook Twitter LINE

BIC SIM powered by IIJ

格安SIMならビックカメラの「BIC SIM」
安心の高品質通話&高速データ通信
 
サービス
2018.06.26

かけ放題オプションなら通話がお得に! BIC SIMの音声通話プランを解説!

かけ放題オプションなら通話がお得に! BIC SIMの音声通話プランを解説!

格安SIMへの乗り換えを検討するとき、気になるのは通話料金。いくら安いデータプランで契約したとしても、通話料金がかさんでは意味がありません。

BIC SIMの通話料金は、月々いくらくらいになるのか。今回はBIC SIMの音声通話プランをご紹介します。

BIC SIMの音声通話プラン

Fotolia_137627455_Subscription_Monthly_M.jpg

BIC SIMの音声通話プランは「かけ放題オプションをつける場合」と「つけない場合」の大きく分けて2種類です。オプションを何もつけない場合、みおふぉんダイアルを使用することで通常の通話料金は30秒ごとに11円(税込)かかりますが、かけ放題オプションをつければ条件を満たす通話に関しては定額で利用することができます。

みおふぉんダイアルについて

みおふぉんダイアルアプリ.jpg

みおふぉんダイアルなら初期費用も月額基本料も0円で誰にかけても通話料が50%オフになります。専用アプリを使えばいま使っている電話番号をそのまま簡単に電話ができます。

また、IP電話と異なり、電話回線を使用しているため音質も変わらず安心して使えます。とてもお得なアプリなのでBIC SIMを契約したら忘れずにダウンロードしましょう!

かけ放題オプション(通話定額オプション)を適用した場合の音声通話料金

スクリーンショット 2022-04-01 142824.png

では、かけ放題オプションが適用される条件とは一体どのようなものなのでしょうか?

かけ放題オプションは2種類あり、その違いは無料通話が適用される1回あたりの通話時間にあります。つまり、1回あたりの通話が短いか長いかでどちらのオプションに申し込むのか判断するのが賢い選び方です。

通話が短い人向けのプランは、月額500円(税込)で5分までが無料通話の適用範囲です。

一方、通話が長い人向けのプランは、月額1,400円(税込)で時間無制限のかけ放題オプションです。

この条件とご自身の普段の使用状況を照らし合わせて、ベストなプランを選ぶのが音声通話料金節約のポイントです。

※「みおふぉんダイアル」を利用した国内通話が対象となります。

BIC SIM音声通話料金のシミュレーションをしてみよう

Fotolia_122852403_Subscription_Monthly_M.jpg

各プランの条件についてはわかったものの、実際に月額でどのくらいかかるのか、いまいちイメージがつかない方もいらっしゃると思います。そこで、通話時間別に選ぶべきプランをご提案していきます。

①月に合計23分以上電話しない方:かけ放題オプションなし

月に23分以上通話をしない方は、かけ放題オプションをつけないほうがお得です。どんなに短い用件であっても1回あたり5分はかけるとすると、ちょっとした用事で電話をかけることが月に4回以下の方が対象となります。

スマートフォンはインターネット利用がメインだという方や、LINEやSkypeなどの無料通話機能があるサービスで対応できる方は、かけ放題オプションなしでも良いでしょう。

②1回の通話時間が短い方:月額500円(税込)のかけ放題オプション

月に合計23分以上電話する方で、1回の通話時間が5分以内と短い方は、月額500円(税込)のかけ放題オプションを付けておくと良いでしょう。用件だけ伝えてすぐに切ろうと思ってかけた電話でも、ちょっとした世間話の積み重ねで月に数百円分に膨らんでいることもあります。

長電話はしない方でも、保険の意味で月額500円(税込)のかけ放題オプションに入ってもいいかもしれません。

③1回の通話時間が長い方:月額1,400円(税込)のかけ放題オプション

月に合計64分以上電話する方で、1回の通話時間が長くなることが多い方は、月額1,400円(税込)の時間無制限のかけ放題オプションをつけましょう。

まとめ

Fotolia_168524205_Subscription_Monthly_M.jpg
  • 月に23分以上話す人は、かけ放題オプションへの加入がお得
  • 定額プランには3つあり、1回あたりの通話が5分以内であれば月額550円(税込)プラン、10分以内であれば月額700円(税込)プラン、10分以上であれば月額1,400円(税込)プランがオススメ

今回は、BIC SIMの音声通話プランについて解説してきました。ご自身の使用状況に合わせてベストなプランを選択してみてくださいね。