サービス
2018.07.02

格安SIMでも安心のサポート体制! 格安SIMカウンターでできる3つのこと

スマホ代を見直すときに真っ先に検討するのが、格安SIM。しかし、格安SIMであるがゆえにオンラインのみのサポートで店舗や対面でのサポートや手続きフローを持ち合わせていないことを不安に思う方も多いのではないかと思います。

その点、BIC SIMでは格安SIMカウンターと呼ばれる専用カウンターが全国のビックカメラ内に設置されています。今回は格安SIMカウンターで、具体的にどのようなことができるのかについて解説していきます。

格安SIMカウンターでできる3つのこと

shop_image.png

早速ですが、格安SIMカウンターで何ができるのか、説明していきましょう。格安SIMカウンターでできることは大きく3つあります。

BIC SIMの新規契約

まずBIC SIMへの申し込みができます。混雑状況によりますが、ネットでの申し込みとは異なり、SIMをその場で発行し、お持ち帰りできます。

BIC SIMへの他社からの乗り換え(MNP転入)

ご契約中の携帯電話会社の電話番号をそのまま引き継ぎ、BIC SIM音声通話パックに乗り換えることができます。こちらもSIMをその場で発行し、持ち帰ることが可能です。

※IIJmioのご登録名義と、MNP転入を行う回線名義はすべて同じである必要があります。名義が異なる場合は、本サービスをお申し込み前にご利用の携帯電話会社側で名義変更を行ってからお申し込みください。

その他 BIC SIMに関する各種案内

その他、BIC SIMを利用する際の端末設定のサポートや、料金プランの説明を受けることができます。新しい端末の操作方法は何かと不安ですが、カウンターで教えてもらえるならば安心ですね。

※「格安SIMカウンター」にて端末設定やアプリのインストールなどのサポートをご希望の場合、店頭で別途サービス料金をいただく場合があります。詳細は店頭で直接ご確認ください。

一部店舗でできること

Fotolia_164939002_Subscription_Monthly_M.jpg

以上が、全店舗でできることですが、中にはより充実したサポートを受けることができるお店もあります。追加でできることは下記の通りです。

SIMカード再発行

対象:IIJmioモバイルサービスご契約中のお客様

SIMカード紛失時や、SIMカードが故障した際は、SIMカードをその場で再発行し、持ち帰ることができます。 1枚あたり3,000円(再発行手数料2,000円+即日発行手数料1,000円)の手数料がかかります。

SIMカードサイズ変更

対象:IIJmioモバイルサービスご契約中のお客様

SIMカードのサイズ(標準SIM/microSIM/nanoSIM)の変更ができます。 1枚あたり3,000円(サイズ変更手数料2,000円+即日発行手数料1,000円)の手数料がかかります。

SIMカード追加

対象:IIJmioモバイルサービスをご契約中のお客様

SIMカード追加(各プランの最大枚数まで)ができます。 1枚あたり3,000円(SIM追加手数料2,000円+即日発行手数料1,000円)の手数料がかかります。


※再発行、サイズ変更、追加、それぞれSIMカード発行手数料として、SIMカード1枚あたりタイプDでは394円、タイプAでは406円が発生します。

店舗ごとにできることが異なるので事前に確認を

Fotolia_128382667_Subscription_Monthly_M.jpg

今回は、格安SIMカウンターでできることについてご説明してきました。格安SIMでもきちんと対面のカウンターがあり、お申し込み・お乗り換え、端末の操作方法の説明など、手厚いサポートを受けることができるのであれば安心ですね。

サービスはご紹介したとおりですが、できることは店舗ごとに異なりますので、お近くの店舗に行かれる前にこちらから確認することをオススメします。

※記事内の金額はすべて税抜になります。