サービス
2019.07.03

OPPO新端末「Reno 10x Zoom」をレビュー!10倍ハイブリッドズームのかつてないズーム体験

本日7月3日に発表となったOPPOの新端末「Reno 10x Zoom」。商品名にもあるように10倍ハイブリッドズームが話題となっておりますが「Find X」の飛び出すカメラのようなギミックが本端末にも搭載されてるとの事で色々楽しみな1台です。それではスペックから見ていきましょう。

Reno 10x Zoomのスペック

カラー オーシャングリーン / ジェットブラック
サイズ 約162.0mm×77.2mm×9.3mm
重量 約215g
OS ColorOS 6.0(Based on Android9.0)
CPU Qualcomm®Snapdragon™855
内蔵メモリ RAM 8GB / ROM 256GB
外部メモリ microSD / HC / XC 最大256GB
バッテリー 4065mAh / VOOC3.0急速充電対応
ディスプレイ 6.65インチ / FHD+(2340×1080)/ AMOLED(有機EL)/ ゴリラガラス6
アウトカメラ [標準]約4800万画素 [超広角]約800万画素 [望遠]約1300万画素
インカメラ 約1600万画素
SIMカードスロット nanoSIM スロット×2  ※1※2
対応周波数 FDD-LTE:Bands 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/29/32/66
TD-LTE:Bands 34/38/39/40/41
WCDMA:Bands 1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
キャリアアグリゲーション対応
無線通信方式 Wi-Fi:2.4/5GHz 802.11a/b/g/n/ac
NFC対応(FeliCa非対応)
テザリング対応
Bluetooth Bluetooth5.0 対応コーデック:SBC / aptX / aptX HD / LDAC
生体認証 ディスプレイ指紋認証・顔認証
センサー 磁気センサー / 光センサー / 近接センサー / 加速度センサー / ジャイロセンサー / レーザーフォーカスセンサー
位置情報 GPS / A-GPS / GLONASS / Beidou / Galileo / QZSS
USBポート TYPE-C / USB3.1対応 / OTG対応
その他 ステレオスピーカー / 水平リニアモーター / Hi-Res / Dolby Atmos
本体付属品 ACアダプター / イヤホン / USBデータケーブル / 安全ガイド / クイックガイド / SIMカードスロット用ピン / 保護ケース / 保護フィルム(貼付済み)

※1 DSDV対応、VoLTEはau/Y!mobileに対応、その他のキャリアに関しては動作保証が取れておりません。
※2 nanoSIMカード(SIM2)とmicroSDカードは排他利用となるため、同時に使用することはできません。

【ディスプレイ】

6.65インチの有機ELディスプレイで画面占有率は93.1%。インカメラは端末内部に収納されているため、スクリーンを遮るものがない全画面ディスプレイとなっています。

D0010.JPG

指紋認証はディスプレイに搭載されており画面下部を触れる事で認証されます。認識速度は従来よりも28.5%もスピードアップしてるとの事で、より正確かつ高速にロックが解除出来るようになっております。

【バッテリー】

バッテリーは4065mAhと大容量でVOOC 3.0の高速充電に対応しているので、バッテリー面でストレスになる事は特になさそうです。

【CPU・メモリ】

CPUはQualcomm®Snapdragon™855を搭載しており、第4世代のAIエンジンとCPUによって、スマホのパフォーマンスを向上。さらに8GBのRAMでゲームやストリーミングもスムーズに行えそうです。

Renoの外観・付属品をチェック

続いて外観や付属品を見ていきましょう。

写真はオーシャングリーンカラーになります。メタリックな輝きがとても美しいです。

DSC_0015.JPG

ピボットライジングカメラは起動時間が0.8秒となっており、インカメラを利用する際に起動します。

DSC_0057.JPG

カメラ以外にも背面にはフラッシュライトが搭載されており、フラッシュ撮影をONにすると自動で起動します。

DSC_0062.JPG

SIMスロットは端末下部にあり、付属のSIMカードスロット用ピンを穴に挿すとトレイが出てきます。

DSC_0047.JPG

nanoSIM スロットが2つ付いてますがSDカードと排他利用となるため2つ目のスロットの使い方としては、2枚目のSIMかmicroSDカードの利用かどちらかになります。

イヤホンジャックは無くTypeCのUSBポートが付いてます。

DSC_0025.JPG

付属品のイヤホンもTypeCとなっており、カナル型のアタッチメントも複数サイズ用意されております。

DSC_0040.JPG

すべての付属品はこちらの通り。保護カバーが付いているので助かりますね。

DSC_0034.JPG

トリプルカメラ搭載高性能カメラ

Reno 10x Zoomのアウトカメラには以下の3つのカメラが搭載されております。

  1. 4800万画素の超高解像度メインカメラ
  2. 1300万画素の望遠カメラ
  3. 800万画素の超広角カメラ

これらのカメラにより様々なシーンでクオリティの高い写真撮影が可能となっております。

奥の背景がぼやける事で一眼レフで撮影したような仕上がり。

IMG20190701140922.jpg

お肉もとってもジューシーに、バターの溶けた質感もしっかり撮れてます。

IMG20190701131646.jpg

ウルトラナイトモード2.0で夜景もキレイに撮影。

IMG20190628203038.jpg

10倍ハイブリッドズーム

まずは1倍

IMG20190702135300.jpg

こちら5倍

IMG20190702135526_01.jpg

こちらで10倍。あいにくの天気でしたが10倍ズームとは思えない仕上がりです。

IMG20190702135316.jpg

ちなみに最大60倍まで行けるので撮ってみた結果がこちら。

IMG20190702135401.jpg

さすがに60倍まで行くと厳しい感じがしますが、10倍ズームはかなり良い感じです。これで距離を気にせず撮影を楽しめますね。

「Reno 10x Zoom」のまとめ

高画質かつハイクオリティなズーム機能、ウルトラナイトモードによる美麗な夜景やボケ味のある撮影など、文句なしのカメラ性能です。さらに高精細な全画面ディスプレイで、撮影した写真や動画も大迫力で楽しめます。また、記事では触れておりませんがゲームに特化した機能も充実しており、まさに死角なしの1台ではないでしょうか。