Facebook Twitter LINE

BIC SIM powered by IIJ

格安SIMならビックカメラの「BIC SIM」
安心の高品質通話&高速データ通信
 
サービス
2020.07.07

【お子様用GPSの決定版】みまもりGPS「soranome」をレビュー!

新型コロナウイルスの影響でお休みになっていた学校や塾も再開し始め、お子様が登下校時に寄り道せずに家に帰ってきているか、事故や犯罪に巻き込まれないか、心配になる親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな心配から、お子様用見守りグッズとして携帯会社から販売されているキッズケータイを持たせるケースも多いと思います。しかし大多数の小学校ではキッズケータイを含む携帯電話の持ち込みを禁止しているのが現状です。

お子様の安全を守りたいために契約した携帯電話を、学校の規則をやぶってまで持たせるのには気が引ける......そんな時に役に立つのがお子様用GPSです。今回は各種あるお子様用GPSの中でも多機能であると好評な「soranome」をレビューします。

「soranome」のスペックや外観

通信形式 4G/LTE
緊急ボタン
指定エリア通知
音声警告 ×
防水・防塵 IP55対応
行動履歴 30日前まで
充電時間 1~2時間
バッテリー持続時間 1日12時間程度利用
現在地の取得間隔 5分
→7日程度
1台のスマホで何台の端末を管理できるか 4台
大きさ 幅 51mm x 高 51mm x 厚 15mm
端末の重量 39g
エントリーパッケージ代金(税抜) ¥3,000
本体価格(税抜) ¥13,200
月額料金(税抜) ¥490
保護ケース 付属(シリコンカバー4色付属)
充電用USB 付属無し
送料 ¥0

お子様用GPSを選ぶ際に、通信形式は要注意です。3G回線の商品の場合、数年後には3G回線が終了する予定なので、長くご利用を検討している方は3G回線の商品を避けましょう。「soranome」の通信形式は4G/LTEとなっておりますので、長期の利用を考えてる方でも安心です。

また防水・防塵規格についてもIP55をクリアしているので突然の雨や砂埃にさらされても故障の心配はございません。

サイズ、重さ

サイズは51mm×51mm×15mmで、お子様の小さな手でも持ちやすいサイズ感だと思います。 重さは40gなので、お子様のカバンの中に入れていても、重さを感じることはないと思います。

20200616_144943.jpg

本体カバー

本体のカラーは白一色のみです。本体側面につけるカバーが四色ついているため、好みでつけかえて使っていただくことができます。他社製品だとカバーが別売りになる場合が多いので、これは嬉しいポイントの一つですね。

プレゼンテーション2.jpg

価格

価格はエントリーパッケージ代金3,000円、本体価格13,200円、月額料金は490円です。(全て税抜)

ビックカメラで購入する際は、エントリーパッケージを購入いただき、エントリーパッケージ記載の専用サイトにアクセス。エントリーコードを入力し、画面の案内に沿って手続きいただき、申し込み完了後に本体商品がお手元に届きます。

「soranome」の本体価格の支払い方法は分割払いも選択することができます。 他社お子様用GPSはほぼ分割払いに対応していないので、これも「soranome」の特長といえます。

初期設定

専用アプリ『Pocket GPS』をスマホにダウンロードして使用します。アプリのダウンロードURLは説明書に記載があるので迷うことはなさそうです。

アプリを開くとまずメールアドレスの入力(この時設定するアドレスに、SOSボタンを押した際メールが届きます)、パスワードの設定を行い、その後送られてくるメールに記載されたURLへアクセスしたらアカウント登録完了です。

スマートフォンと「soranome」のペアリング設定はBluetooth接続で行います。スマホの画面が切り替わったら本体の裏側に印字されている5桁の数字を入れると登録完了です。私は5分程度で設定が完了しました。

「soranome」の特長

続いて「soranome」の特長的機能についてご紹介します。

居場所検索

専用アプリ『Pocket GPS』上で「soranome」の現在地を簡単に確認できます。初期設定でペアリングしたスマホに『Pocket GPS』をダウンロードする事により、お子様がいる現在地をすぐに確認することが可能です。

icon.png

エリア通知

「soranome」はアプリ内の地図で地点を指定し、そこから半径50m~1000mの範囲で通知エリアを設定することができます。

Screenshot_20200616-115353_Pocket GPS.jpg

設定した通知エリアに入る、また通知エリアから出ると自動的にスマホに通知が届くようになっています。自動通知機能の無いお子様用GPSの場合、都度アプリを開いてお子様の居場所を確認することが面倒になり、気が付いたらお子様用GPSの充電が切れてしまっている、ということもあるようです。

「soranome」なら決まった場所に来ると自動的に通知が来てくれるので、例えば学校や自宅をエリア設定すると、登下校のタイミングや帰宅時に、わざわざアプリを開かなくても通知が届くので便利ですね。

経路確認

「soranome」は本体の移動経路を最大30日前まで確認することができます。

Screenshot_20200618-174252_Pocket GPS.jpg

位置情報を計測した点を結ぶことでおおまかな経路確認を行うことができます。

位置情報の更新間隔は3分~60分で設定することができますが、仮に更新間隔を60分で設定にしていた場合、かなりざっくりとした経路確認になるので、細かく経路把握したい場合は位置情報の更新間隔を短めに設定しましょう。

SOS通知

sos.png

お子様が困ったときに本体の真ん中のボタンを長押し、または3回押すことでペアリング設定したスマートフォンに通知が届きます。

sos_alm.jpg

また、SOSボタンを押すと自動的に位置情報の更新間隔が一定時間一分間隔に変更されます。

万が一のためにお子様からSOSを発信できることは安心ですね。ただ、ボタンが非常に押しやすい位置にあるため、カバンに入れる際は他の荷物でボタンが押されないよう注意しましょう。

バッテリー持ちが良い

「soranome」はバッテリー持ちの良さも特長です。 1日12時間使用、5分間隔での位置測位で利用した場合、なんと一週間も使用することができます。 土日で本体の充電を行い、平日学校に行く間はずっとランドセルの中にいれておいても充電が持つため、バッテリー切れの心配がありません。

まとめ

小学校に上がると親の目を離れ始め、未就学児に比べると親御さんが心配に思うシーンも増えてくると思いますが、そんな時に「soranome」のような見守りグッズがあると心強いと感じました。

学校への持ち込み制限の懸念や、まだお子様にスマホを持たせるのに抵抗を覚えるといった親御さんにとってはお子様用GPSは非常におススメです。

お子様用GPSに興味を持たれた方は、多機能な「soranome」を是非ご検討してみてください。

「soranome」のポイント

  • 自動通知で簡単に安全確認
  • 緊急時にはSOS通知
  • バッテリー長持ち
  • 防水・防塵対応で壊れにくい

【ビックカメラ.comで購入する】