格安SIMならビックカメラの「BIC SIM」
安心の高品質通話&高速データ通信
サービス
2024.03.08

3G停波でお困りの方必見!おすすめ端末Mode1 RETROⅡやお得なキャンペーンを紹介!

3G停波でお困りの方必見!おすすめ端末Mode1 RETROⅡやお得なキャンペーンを紹介!

2020年頃、通信キャリア各社が3G回線の提供終了を発表しました。既に提供が終了している会社もあり、2024年現在、提供を行っている会社も終了日は発表されています。
親御様が3Gガラケーを利用中で切り替えをお考えの方は、親御様が慣れ親しんだ機種を変えることに抵抗があったり、いきなりスマートフォンを使いこなせるか不安に思われると思います。
また、親御様の携帯料金が今までより高くなってしまうかもしれないとお考えの方もいらっしゃると思います。
今回はそんなお困りの方や新しい機種、料金プランにお悩みの方へぴったりなおすすめ機種と、BIC SIMが提供するお得な料金プランをご紹介していくので、参考にしてみてください!!

3G回線について

3G回線とは?

3G回線とは第3世代移動通信システムの(3rd Generation Mobile Communication System)から3Gと呼ばれ、2001年にNTTドコモがFOMA(W-CDMA方式)として提供を開始しました。
簡潔に説明すると、フィーチャーフォン(ガラケー)に対応した回線を3G回線といいます。
3G回線はガラケーとともに2000年代から普及していきました。スマホに変える前に利用していた方も多いのではないでしょうか。

3G回線は何故終了するのか?

先ほど3G回線についてご説明しましたが、通信キャリア各社が3G回線の提供終了を発表し、中には既に終了している会社もあります。2024年現在、サービスを提供中の会社もありますが今後2年程で全ての会社での提供が終了すると言われています。
3G回線提供終了の背景には次世代通信規格である4G回線の普及とともに3G回線の契約数の減少や、今後拡大していく5G回線の経営資源集中などが理由にあげられています。つまり、スマートフォンやガラホ対応の4G回線や高速通信、大容量通信の5G回線という新しい通信規格に移行を進めていく為となっています。

3G回線から4G回線、5G回線へ切り替える方法

3G回線が利用できなくなるといっても、現在ご利用中の携帯電話番号がお使いいただけなくなることはありませんのでご安心ください。しかし、ご利用中のガラケーは4G回線や5G回線に対応していない為、新しい機種のご用意が必要です。
2024年現在、新たにご契約できる回線は4G回線と5G回線になります。4G回線はスマートフォンとガラホに対応しており、5G回線は一部のスマホのみ対応しています。
携帯ショップや家電量販店で新たにご購入していただき、機種変更またはお乗り換え(MNP)いただくことで電話番号を変更することなく継続してご利用いただくことができます。

ガラホへの機種変更がおすすめ!

ガラホとは?

ガラケーからの機種変更でおすすめなのは「ガラホ」です。ガラホとは、スマートフォンで使われているAndroidのOSが搭載された折りたたみ式の携帯電話で、名前の由来も、「ガラケー×スマートフォン」からそう呼ばれています。
見た目はガラケーと瓜二つで、操作性はガラケーからあまり変わることはないので、新しい機種で操作を一から覚えることに不安な方でも安心してご利用いただけます。

ガラホで使える機能

ガラホではガラケーで使っていた電話、メール、ショートメッセージ、カメラ機能は勿論、スマホのOSを搭載しているので一部の機種ではLINEおサイフケータイに対応しているものもあります。また、スマホと同様Wi-FiBluetoothに接続が可能なので、通信量の節約や別の機種へのデータ転送も簡単に行えます。
今はLINEで連絡をとることが増えてきているので家族やご友人への連絡もよりスムーズになります。また、キャッシュレス決済対応の店舗も増えているので現金との使い分けでスマートにお買い物も楽しむことができます。

ガラホのメリット

ここではガラホのメリットを紹介していきますので参考にしてみてください。

  • ガラケーと操作があまり変わらない
ガラケーと同様物理ボタンでの操作が可能なので文字入力の方法が今までと変わらず、一から覚える必要がありません。ボタンの種類はメーカーによって異なりますが、通話ボタンやカメラボタン、メニューボタン、電話帳ボタンなどシンプルな作りになっており、ワンタッチで選択できるものが多いのでスマートフォンよりも比較的簡単な操作性となっています。

  • 機種の値段が安い
こちらもメーカーによって異なりますが、2万~3万円台で販売しているものが多く、スマートフォンのように10万円を超えるような機種はあまりありません。3G回線の提供終了によって新しく機種をご購入することに懸念を抱いている方でもスマートフォンに比べたらお求めやすくなっているのでご安心ください。

  • 軽くて画面割れの心配も少ない
ガラホはスマートフォンに比べ比較的軽量なので長時間操作しても疲れることなく、折りたためばコンパクトになるのでカバンやポケットにもおさまりやすいサイズになります。また折りたたみ式の機種がほとんどなのでスマートフォンのように画面が割れてしまうなどの心配も少なくなります。

ガラホのデメリット

次にガラホのデメリットもご紹介するので、ご購入前にご確認ください。

  • インストールできるアプリが少ない
前述ではAndroidのOSを搭載しているため、LINEもご利用できると紹介しましたが、スマートフォンに比べたらご利用いただけるアプリは少ないです。ご自身の使いたいアプリがある際はご購入前によく確認しましょう。

  • モバイルSuicaが使えない
電車やバスを利用する際や、コンビニで買い物する際にSuica決済をご利用される方も多いと思います。最近ではスマートフォンのSuicaアプリでSuicaカードを出さずにスマートフォンでタッチ決済も可能となっていますが、ガラホではご利用できません。2020年まではガラホでもSuica決済が可能でしたが、サービス廃止に伴いご利用できなくなっています。

3Gからの機種変更は「Mode1 RETROⅡ」がおすすめ!!

「Mode1 RETROⅡ」についてのおすすめ記事

3G回線から新たに機種変更される方へおすすめする機種は「Mode1 RETROⅡ」です。

IMG20231117153928.jpg IMG20231117153822.jpg

「Mode1 RETROⅡ」は見た目はガラケー、中身はスマートフォンのハイブリット機種になっており、今まで使っていたガラケーのような親しみやすさも残しつつ、ガラケーではできなかった感動も兼ね備えています。
Google Playも搭載されているのでアプリケーションのインストールも可能(※)で、テンキーの他にタッチ操作も対応しておりジェスチャーなども通常のスマートフォンと変わらずご利用いただけます。
(※)コンテンツによってはダウンロードできない場合がございます。

まずは過去に「Mode1 RETROⅡ」を実機レビューした記事をご紹介するので合わせてチェックしてみてください!
見た目はガラケー、中身はスマホ!「Mode1 RETRO Ⅱ」を実機レビュ―!

「Mode1 RETROⅡ」のレビューまとめ

「Mode1 RETROⅡ」のレビュー記事を読んでいただいた方はデザインや機能、スペックをご理解いただけたかと思います。
改めて、「Mode1 RETROⅡ」の特徴をまとめましたのでご確認ください。

  • デザイン・外観
カラーはウルフブラックシープホワイトの2色展開。表面はレザー素材、中はゴールドで高級感たっぷりのデザイン。
ガラケーのような折りたたみ式で通話や音量などの簡易的な物理ボタンで操作もラクラク!背面にもサブディスプレイが搭載されているので、画面を開くことなく時間や通知の確認が可能です。

  • カメラ機能
メインカメラは4,800万画素、インカメラは1,300万画素を搭載。
室内の暗所などではピントが合いにくく綺麗に撮影をすることが難しいこともありますが、屋外などで光が十分に確保できる場合はスマートフォンで撮影したような鮮やかな写真が撮れます。ズーム機能夜景モードも搭載しているので様々なシーンで活躍します。

  • Android™ 13搭載
スマートフォンと同様のAndroid™ 13を搭載しているので、LINEはもちろん、簡単なゲームアプリなら問題なくご利用いただけます。スマートフォンより画面が小さい為、アプリによっては操作がしづらく感じるものもあるかと思いますのでご注意ください。

「Mode1 RETROⅡ」の購入方法

「Mode1 RETROⅡ」は全国のビックカメラ店舗または、ビックカメラ公式オンラインショップにてご購入が可能です。
店舗にてご購入いただく場合は店舗スタッフから操作説明や手続きのサポートを受けることができるので、おすすめです。

「Mode1 RETROⅡ」の価格

「Mode1 RETROⅡ」はビックカメラ29,800円で販売しています。
スマートフォンに比べると安価で購入することができます。店舗での購入をご希望の方は念の為、事前に店舗へ在庫状況を確認していただくとスムーズにご購入いただけます。

4G回線への切り替えは「BIC SIM」がおすすめ!

BIC SIMのお得なギガプラン

現在お使いのキャリアのまま4G、5G回線へ切り替えいただくことも可能ですが、ガラケープランのように安くご利用されたい方はBIC SIMのギガプランにお乗り換えいただくことをおすすめします!
BIC SIMのギガプランは2GB/850円~ご利用いただける定額プランで、3月1日より30・40・50ギガの大容量プランも登場し、ご自身の利用状況に合わせてご契約いただくことが可能です。

「Mode1 RETROⅡ」でご利用いただくようであれば、スマートフォンよりデータ通信量が少なく済みますので、2ギガ契約で十分快適にご利用いただけると思います。

ギガプランの料金は以下となります。

1.png

BIC SIMのお得なキャンペーン

BIC SIMは毎月お得なキャンペーンを実施しています。
ここでは2024年3月現在実施しているおすすめのキャンペーンをご紹介します。

  • 音声SIM月額割引
新規または他社から乗り換え(MNP)でギガプラン(2~20ギガ)をご契約いただくと月額料金から6カ月間440円引き
こちらは低価格プランの割引キャンペーンとなります。キャンペーン期間中にご契約いただくと6カ月間2ギガ410円~ご利用いただけます。

  • 通話定額オプション割引
BIC SIMの通話オプションにご加入いただくと月額料金から6カ月間410円引き
こちらは通話オプションの割引キャンペーンとなります。5分かけ放題、10分かけ放題、24時間かけ放題の全てのオプションが対象です。
通話メインでご利用される方におすすめのキャンペーンです。

  • 店頭限定キャンペーン
BIC SIM取り扱い店舗にて他社から乗り換え(MNP)いただくとビックポイント17,000ポイントプレゼント
こちらは店舗契約限定のキャンペーンです。店舗にて他社からBIC SIMへお乗り換えいただくとビックカメラでご利用いただけるビックポイント17,000ポイントがもらえます。ビックポイントはBIC SIMの月額料金のお支払いにもご利用いただけるので是非ご活用ください。

紹介したキャンペーンは全て2024年3月31日までとなっておりますのでキャンペーンをご利用されたい方はお早めにご検討ください。
しかし、BIC SIMでは毎月お得なキャンペーンを実施しているので、ご安心ください。

まとめ

今回は3G回線の提供終了に伴いまして、4G、5G回線への切り替え方法やおすすめの端末、プランについてご紹介しました。
親御様の携帯電話を3G回線から切り替えることへの不安を感じていたり、新しい機種を使いこなせるか、料金が高くなってしまうのではないかと不安に思われている方への参考になっていたら嬉しいです。
以下が今回の記事のまとめとなりますので、改めてご確認ください。

  • 通信キャリア各社が3G回線の提供終了を発表
  • ガラケーから変えたくない方はガラホがおすすめ!
  • 3G回線からの機種変更は「Mode1 RETROⅡ」がおすすめ!
  • 3G回線からの切り替えは「BIC SIMのギガプラン」がおすすめ!
  • BIC SIMは毎月お得なキャンペーンを実施中!

見た目はガラケー、中身はスマホのハイブリット端末「Mode1 RETROⅡ」と、ずーっとお得に使える「BIC SIMのギガプラン」で3G回線提供終了後も、お得に快適にご利用ください!