サービス
2018.08.10

BIC SIMの公衆無線LANサービス特典がリニューアル!「ギガぞう BIC SIM専用プラン」の特長と登録方法

2018年7月1日より、BIC SIMの公衆無線LANサービス特典「ギガぞう BIC SIM専用プラン」がスタートしました。これは「Wi2 300」のベーシックエリアに加え、連携する全国のフリーWi-Fiスポットでの無料利用、アプリによりWi-Fiに自動接続できるのが大きな特長です。

新しく登場した月額500円(税抜※)の有料プラン「スタンダードプラン for BIC SIM」では、さらに多くのWi-Fiスポットや、どこでも安心してWi-Fiを利用できる「VPN機能」、Wi-Fi接続時以外は節約モードに切り替えてくれる「LTE圧縮機能」も搭載されています。

この記事では、BIC SIMの公衆無線LANサービス特典「ギガぞう」について詳しく解説していきます。

※1 クレジットカード決済:463円/月(税抜) 有料登録後、翌月末まで無料、iTunes Store決済:463円/月(税抜) 有料登録後、1カ月無料、Googleウォレット決済:500円/月(税抜) 無料期間なし

ギガぞうとは?

gigazou_banner.png

ギガぞうの特長について、もう少し詳しく解説していきます。

ギガぞうには3つの新機能があります。

  1. 対応エリアの拡張
  2. VPNによるWi-Fi安全化(有料プランのみ)
  3. LTE通信の最適化、節約機能(有料プランのみ)

1. 対応エリアの拡張

従来の「Wi2 300」での対応ポイントはもちろんのこと、全国25自治体、1万スポット以上のフリーWi-Fi連携エリアを利用可能で対応エリアが拡張されました。また、有料プランにすることで主要なカフェ・レストラン・ファーストフード店などでの利用やよりセキュリティの高い接続方式である "Wi2eap" で高品質な接続をすることが可能です。

※Wi-Fiスポット検索はこちら

2. VPNによるWi-Fi安全化(有料プランのみ)

無料Wi-Fiを使用する際に不安になるのがセキュリティ面ですが、ギガぞうなら安心です。有料プランのみの機能ですが、VPNによりフリーWi-Fiでも安全に利用可能な環境を構築することができます。接続する前に簡単な設定をしておくだけで、自動的に通信を暗号化をして通信内容を保護し、パスワードや個人情報などの重要な情報を守ってくれます。

3. LTE通信の最適化、節約機能(有料プランのみ)

Wi-Fiエリアでのネット接続が切れたことに気が付かず、そのまま使い続けてしまうと、知らないうちに通信料金がかさんでしまいます。しかし、有料プランであればそんな心配も無用。事前に設定をしておけば、VPNにより専用システムに接続し、データの圧縮、動画読み込みタイミングの最適化することで、インターネット通信の容量を圧縮して通信量を節約してくれます。

※LTE通信の圧縮機能は、初期設定ではOFFになっています。ギガぞうアプリの設定アイコンよりONに変更することで利用できます。

ギガぞうを利用するには?

ギガぞうを利用するには、2つのSTEPが必要です。

STEP1 ご契約のBIC SIMの情報をご登録

ギガぞう for BIC SIM」から、契約しているBIC SIMの情報を登録します。 入力フォームに必要な情報を入力します。

STEP2 ギガぞうをインストール・アプリにログイン

App StoreGoogle Playからギガぞうアプリをインストールして、アプリ初期設定からログインしてください。 ログイン後にすぐに利用できます。

まとめ「BIC SIMユーザー専用プランでギガぞうを活用しよう」

Fotolia_142797940_Subscription_Monthly_M.jpg
  • 「Wi2 300」よりも対応エリアが拡張
  • 月額500円で「VPNによるWi-Fi安全化」や「LTE通信の最適化(節約機能)」が可能に
  • 登録は専用サイトから

2018年7月1日よりスタートした、BIC SIM専用プラン「ギガぞう BIC SIM専用プラン」についてご紹介しました。「Wi2 300」のBIC SIMオリジナルプランよりもエリアが拡大され、ハイスペックになったギガぞうを利用すれば、安心安全な方法で接続し、通信料を節約できます。

plan-save.png

アプリをONにするだけで、LTE通信の節約、Wi-Fiへの安全な接続も可能でメリット盛りだくさんのギガぞうを利用しない手はないですね。

また、加入後の30日間は有料プランに含まれるすべての機能が無料で使えます。まずは、実際に使ってみて無料プランか有料プランか選択するのがオススメです。

登録も専用サイトからご自身で申し込むことができるので、店舗に行く時間がない方でも大丈夫です。ギガぞうについてもっと詳しく知りたい方は、FAQ専用サイトをご覧ください。