サービス
2018.11.29

手続き不要で即開通!お試し利用にも最適な「BIC SIMプリペイドパック」とは

個人向け格安SIMとして高い人気を誇る「BIC SIM」。読者のみなさんの中には、そんなBIC SIMを試しに使ってみたい、期間限定で利用したいという方もいるのでは?

そこで今回は、契約手続き不要で一定期間BIC SIMが使えるようになる「BIC SIMプリペイドパック」についてご紹介いたします!

BIC SIMプリペイドパックはどんなサービス?

Fotolia_169631711_Subscription_Monthly_M.jpg BIC SIMプリペイドとは、取扱店舗(※1)にてパッケージを購入することで、一定期間BIC SIMを利用できるようになるというサービスです。具体的には、3790円で、開通日より3ヵ月間、2GBのデータ量を使うことができます。
2GBで使える目安としては、ヤフーのトップページを約6820回表示、もしくは5分間の動画を約180回再生可能な容量です。(※2)

利用にあたって用意するものは、BIC SIMに対応している端末(※3)のみで、パッケージを購入した後は契約手続きを行う必要もなく、簡単な開通手続きさえすればすぐに使い始められます。

月額契約ではなく、必要な時に必要な分だけ利用できる、お手軽かつ使い勝手の良いサービスと言えるでしょう。

※1BIC SIMプリペイド取り扱い店舗一覧
※2その他2GBのデータ量目安
※3BIC SIM対応端末検索

利用前に留意しておくこと

まず、BIC SIMプリペイドで提供されているSIMカードは、データ通信専用であるため、音声通話には対応していません。また、回線の種類はNTTドコモの通信網であるタイプDのみなので、au回線のご利用はできないという点に注意が必要です。

そして、このサービスはSIMカードを貸し出されるものなので、サービス期間終了後にはSIMカードの返却が必要であるというのも気をつけたいポイント。返却先は下記を参照ください。

SIMカード返送先
〒 143-0006
東京都大田区平和島3-6-1東京団地倉庫A-2棟
住友倉庫内 IIJモバイル解約受付センター行き

その他の注意点については、BIC SIM公式サイト内のQ &Aもご参考ください。→BIC SIM公式サイト

継続して利用するには?

Fotolia_169631692_Subscription_Monthly_M.jpg 利用期限の3ヵ月を過ぎた後も、取り扱い販売店にて「IIJクーポンカード for BIC SIM」を購入いただき、6ヵ月以内にBIC SIMプリペイドパックのSIMカードにデータ量をリチャージすれば、継続して利用することができます。データ量は、リチャージ日より3ヵ月後の月末まで利用可能なため、必要なタイミングでチャージしていけばずっと使い続けられるのです。

また、BIC SIMプリペイドパックから、BIC SIMモバイルサービス タイプDへとアップグレードすることも可能。通常の初期費用をかけずに月額料金プランへ移行できるため、プリペイドでお試ししてから本格利用、という流れを想定している方にとっては非常にスムーズな仕組みです。

まとめ

Fotolia_169631926_Subscription_Monthly_M.jpg 通常のBIC SIMと変わらぬ品質で使えて、用途に合わせた使い方ができる「BIC SIMプリペイドパック」。ご購入後はサポートページにて回線状態やデータ残量、利用期限なども随時確認できるため、安心してご利用いただけます。

短期間でBIC SIMを利用したい方や、BIC SIMをお試し利用してみたいとお考えの方は、ぜひご検討ください!!

BIC SIMプリペイドパックの詳細はこちら
※記事内の金額はすべて税抜です。