サービス
2019.07.30

モバイルWi-Fiルーターを格安SIMで使うメリットやデメリット、注意点とは?

自宅のみならず、外出先でもスマートフォンやパソコンで、Wi-Fiを使用できる端末「モバイルWi-Fiルーター」。そんなモバイルWi-Fiルーターは格安SIMを挿入して使用することができるって知っていましたか?ここでは、モバイルWi-Fiルーターを格安SIMで使う場合のメリットやデメリット、注意点などを紹介していきます。これから格安SIMとモバイルWi-Fiルーターを組み合わせて利用したい方はぜひ参考にしてください。

モバイルWi-Fiルーターを格安SIMで使う場合の注意点

モバイルWi-Fiルーターを格安SIMで使えるといっても、全てのルーターで使えるわけではありません。スマートフォンと同じように、大手キャリアで提供されているモバイルWi-FiルーターはSIMロックが掛かっているため、SIMロック解除を行うか同じキャリアの回線のSIMカードを挿して使う必要があります。またSIMフリー版のモバイルWi-Fiルーターもありますが、対応周波数には注意しましょう。

モバイルWi-Fiルーターを格安SIMで使う場合のメリット

■月額料金が安いこと
モバイルWi-Fiルーターを格安SIMで使う最大の魅力は、月額料金が安いということです。データ容量や通信速度という観点もあるので一概に比較は難しいところですが、大手キャリアが提供しているプランと比較すると安く設定されております。

■契約期間の縛りがないことが多い
格安SIMのデータ専用プランには契約期間の縛りがないことが多いので、短期間での利用でも解約時に違約金などが発生しません。そのため短期間のみモバイルWi-Fiルーターを使用したい場合には格安SIMでの使用がおすすめです。

月額料金も安く契約期間の縛りも大体ないので、とにかく手軽に利用が可能です。もちろん格安SIMを使ったモバイルWi-Fiルーターでも、自由にパソコンやタブレットと接続することが可能ですので

  • とにかく安く使いたい
  • モバイルWi-Fiルーターを試してみたい
  • 短期間だけ利用したい

といった方におすすめです。

モバイルWi-Fiルーターを格安SIMで使う場合のデメリット

■高速通信量の制限があること
モバイルWi-Fiルーターを格安SIMで使う場合のデメリットの一つとして、高速通信量の制限が挙げられます。容量無制限のプランを用意している格安SIMもありますが、通信速度であったり短期的な通信容量の使い過ぎに対する制限だったり、何かしらの制限が設けられております。そのため非常に多くの通信量を必要とする方の場合、格安SIMのモバイルWi-Fiルーターは向いていないかもしれません。

■通信速度が遅くなる可能性があること
格安SIMは時間帯によっては通信速度が遅くなる可能性があるということは留意しておきましょう。特に回線が混み合う平日の通勤時間帯やお昼などは、速度が下がりやすいため注意が必要です。

モバイルWi-Fiルーターを活用するのはすごく簡単!

格安SIMでモバイルWi-Fiルーターを使うには、簡単な事前操作が必要です。はじめに、モバイルWi-Fiルーターに格安SIMを挿入します。続いて、APN設定をおこないましょう。最後に、機器をインターネットに接続する、たったこれだけです。とても簡単なのでぜひ検討してみてください。

格安SIMで使うおすすめのモバイルWi-Fiルーターは?

最後に格安SIM(BIC SIM)で使う場合の、おすすめのモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR05LN」をご紹介します。MR05LNは、多くのMVNOで提供されているNEC製のモバイルルーターです。

Aterm MR05LNの特長

ルーター①.png

■マルチキャリア対応なのでニーズに合わせることが可能!
複数のキャリアに対応しているので、用途や利用シーン、ニーズに合わせてキャリアの選択が可能なのです。ただし同じキャリアの回線でもサービスによっては保証外な物もありますので、自分が利用したい格安SIMが対応されているかメーカーの公式ページで確認してください。なお、BIC SIMはIIJmioのSIMカードを利用しているので確認する場合は「IIJmioモバイルサービス」で確認してください。タイプD(ドコモ回線)タイプA(au回線)共に接続確認されているので問題なく使用できます。

Aterm MR05LN 接続確認済LTE/3Gサービス事業者リスト

■驚異的なスタミナで長時間稼働を実現!
Bluetooth®テザリングの省電力稼働により、最大約30時間連続で通信可能です。休止状態であれば、最大約1,250時間の連続待受時間を実現しています。
※連続通信時間および連続待受時間は目安になります

■デュアルSIMにも対応!
デュアルSIMに対応しているので、2つのSIMカードスロットに異なる通信プランのSIMカードをセットすることができます。つまり、利用シーンに応じた通信の切り替えがおこなえるのです。しかもSIMの切り替えにかかる時間はわずか10秒。ルーターの画面にショートカットアイコンが用意されているのでワンタッチで切り替えられます。

MR05LNをビックカメラ.COMで購入される方はこちらから。

モバイルWi-Fiルーターの格安SIMでの運用ですが、メリットもデメリットもありますので、自分のニーズに合わせて検討してみてください。