特集
2018.08.02

呪いのSIMを手にしたら......〇〇がBIC SIMのメリットを語りかけてきた

Web制作会社に入社して早数ヶ月。

「あの事件」が起こったのは、毎日夜22時過ぎまで続く、多忙な業務にも身体が慣れ始めた、ある蒸し暑い夜のことだった......。


DSC_1897.jpg

ただいまぁ〜。はぁ......今日は頑張ったから、結構疲れたな。



DSC_1898.jpg

ん?.png

DSC_1900.jpg

これ、なんだ? ......あ、SIMカードかな。なんでSIMカードがうちに......?



DSC_1901.jpg

服とか小物とかに挟まってたのが出てきたのかなぁ。とりあえず、使えるのか試してみよ。






DSC_1909.jpg

カチ.png


DSC_1914.jpg

ってそんなわけあるかーい!(ワハハワハハ)

あ、動画は普通に見れるんだ。



DSC_1918.jpg

SNSやネットも普通に使えるみたい......。


DSC_1914.jpg

noname1.png

あれ? いきなり、消えちゃった......?



黒.jpg

noname1.png

え!? 部屋の電気も消えた!?

「ム......」



「シム.....」.





DSC_1922.jpg
noname.png

「ック......シム.........」





DSC_1931.jpg

noname2.png

DSC_2010.jpg

noname3.png

DSC_1927.jpg

「ううううううう.........。BIC SIMは......、絶対...お得......」



DSC_2010.jpg

えっ...... なに言ってんの? シム......?



DSC_1933.jpg

「うう......BIC SIMは個人向け格安SIMとして国内NO.1のシェアを獲得したこともあるほど人気.....」
(※MM総研 国内MVNO市場規模の推移(2016年3月)より ※個人向けの独自サービス型SIMでインターネットイニシアティブがシェア1位を獲得)

え、声が後ろに移動した......?


DSC_1934.jpg

ぎゃあっ! こっちにいる!!!!

「BIC SIMの回線は...、電波の入りがいい」

「回線の速度が安定している」

「ビックカメラ店舗内の格安SIMカウンターで対面サービスも充実している、それがBIC SIMの魅力......」


DSC_1947.jpg

いやああ!!! やめてえええ!!!!

「BIC SIMが提供するプランは3GB 月々1,600円〜、6GB 2,220円〜、12GB 3,260円〜の3つ......。どのプランも格安SIMならではの良心的な価格設定......」

「家でWi-Fiを使って、外でSNSやWebサイトをチェックするくらいの使い方なら......、3GB前後で十分足りるからかなり費用を安く抑えることができるし......」




DSC_1955.jpg

ぎゃっ!

「通常、格安SIMは高速通信量を使い切ると低速になる......。 でもBIC SIMなら...低速時でも200kbpsの速度で通信ができるので、読み込みのストレスを最小限に抑えることができる......」

「容量の小さいサイトやSNSなら、低速時でも問題なく使えるから、ほとんどストレスがない......」


DSC_1957.jpg

もういい! 分かった、分かったから! 分からないけど!!

「もし、どうしても高速通信がいいなんてときは......、会員専用サイトからのチャージ(クーポンを購入)や店頭で購入した「IIJmioクーポンカード」を利用してクーポンのチャージも可能で、すぐに高速通信が可能になる......」


DSC_1951.jpg

「さらに、BIC SIMならどのプランで申し込んでも2枚目のSIMカードを追加できる......。タブレットやLTE対応ノートPCを利用している方ならスマホとの2台使いで、データ容量も分け合えるから、かなり魅力...... 。そうでしょ......? ねえ......?」

ちょっとこの状況で混乱してるのかもしれないけど、確かにお得な気がしてきた......。





私が納得したそぶりを見せると、「それでいい......」という声が聞こえ、部屋の電気は明るくなり、SIMと幽霊はどこかに消えていなくなっていた。





DSC_1969.jpg

はあ〜、さっきのはなんだったんだろう......。


DSC_1971.jpg

まあいいか、もういなくなったし......。寝よ......。





「いいわぁ......」

「使いやすいわぁ......BIC SIM......」


DSC_1974.jpg

「通信も速いし......値段も安いし......」



DSC_1975.jpg

「普段カフェでノマドワークする人は、絶対絶対BIC SIM......」

「ファーストフード店やカフェ、空港・新幹線などの交通機関でよく見る公衆無線LANサービスWi2 300をはじめとした様々なWi-Fiスポットが無料で使える「ギガぞう」が特典としてついてくる......。絶対BIC SIM...嗚呼BIC SIM......」

う〜ん......BIC SIMね、お母さんどこでそんな料理覚えたの......




「料理ちゃう、SIMの話や」




ん...... 夢......?




DSC_1981.jpg
noname4.png





その日から毎晩、枕元で「BIC SIMはいいぞぉ......お得だぞぉ......」という声が聞こえるようになり、私は、眠れぬ夜を過ごし続けた。





そして、そんな日が続いたある日、ついに決心したのだ。



DSC_1988.jpg

この苦しみから解放されるなら......、というか普通に聞いててお得だし、それで毎晩のささやきがなくなるのなら幽霊も私もWin-Winだし、もうこの際BIC SIMを契約してみよっと......!!!!



申し込みはあっけないほど簡単だった。


ビックカメラの店頭にいけば即日で使い始めることができるそうだが、毎日夜遅くまで仕事することが多く、休日はできるだけ家から出たくない私は、オンラインだけで手続きを済ませた。商品は後日自宅に届くらしい。





〜一週間後〜


DSC_1992.jpg

これが「BIC SIM」か......(ゴクリ)。これであの幽霊も成仏してくれるといいんだけど......



DSC_1995.jpg
DSC_1997.jpg
noname5.png




DSC_2009.jpg

「グッジョブ!!」



DSC_2010-2.jpg
noname6.png
DSC_2008.jpg

「いや〜、BIC SIMの良さ分かってくれて良かったわ! おかげで成仏できそう! 毎月のスマホ料金もだいぶ抑えられると思うから、請求がきたらこれまでと比較してみて! 目に見える差が出て、絶対BIC SIMにして良かった〜って思うと思うから」



DSC_2005.jpg

「じゃっ行くわ、達者でな。」




noname7.png

DSC_2013.jpg

後日噂で聞いたことだが、この幽霊は、BIC SIMの良さがうまく伝わらず活用してもらえなかったユーザーの声が化けて出たものらしい。

近所の家を一軒一軒周り、家主がBIC SIMを契約したのを見届けては次の家に行き、呪いの言葉をささやいて新たな契約を獲得しているという。

......優秀な営業マンかよ。

幽霊もおすすめ「BIC SIM」

DSC_2020.jpg

格安SIM「BIC SIM」なら、電話番号がそのままで、かかる費用がグッとお得に!

3GB、6GB、12GBの3つのプランの中から自分に合ったプランを選ぶことができ、2年目以降も料金が変わらず利用できます。通話定額(かけ放題プラン)なら通話料が50%も削減され、全国様々なWi-Fiスポットを利用できる公衆無線LANサービス「ギガぞう」もBIC SIMユーザーなら無料で利用できるので、よく通話やインターネットを使う人にはかなりお得にお使いいただけるんです。

幽霊も激押しのBIC SIM、ぜひ使ってみてくださいね。