特集
2018.12.14

BIC SIMユーザー必見! データ通信節約アプリ「IIJmioクーポンスイッチ」、通称「みおぽん」を試してみた

batch_DSC00285.jpg

こんにちは、ライターのかもしーです。最近BIC SIMユーザーになりました。

僕の趣味は動画鑑賞やネットサーフィンなので、気がかりなのが通信速度制限。つい最近も動画を長く見続けてしまい、「あれ? 今月のデータ通信量ってあとどれくらい残っているんだろう? 」と心配になることもしばしば......。BIC SIMユーザーの中にも同じような経験をした人は多いのではないでしょうか。

今回は、そんなBIC SIMユーザーにおすすめのアプリを紹介します。

それは、「IIJmioクーポンスイッチ」、通称「みおぽん」です!!

このIIJmioクーポンスイッチはIIJmioユーザーのために提供されているアプリですが、BIC SIMはIIJと提携しているため、BIC SIMユーザーもこのアプリを自由に使うことができます。

IIJmioクーポンスイッチ「みおぽん」ってどんなアプリ?


スクリーンショット 2018-09-28 20.36.20.png

IIJmioクーポンスイッチの「クーポン」とは、高速通信が可能なデータ通信量のことです。

動画の視聴やSNS、スマホゲームなどでデータ通信を利用するたびに、このクーポンが自動的に消費される仕組みになっています。そして、そのクーポン(データ通信量)を使い切ったタイミングで速度制限がかかります。

BIC SIMにはもともと下り最大788Mbpsの高速通信と、下り最大200kbpsの低速通信の2種類の通信速度があります。もちろん、データ制限がかかった後の低速通信利用時にはクーポンは消費されません。

今回紹介するアプリ「みおぽん」は、その高速通信と低速通信を手動で切り替え、必要なときだけ高速通信を利用することによって、クーポンの消費を抑えることができるというデータ通信量節約アプリなんです!

僕も、さっそくインストールして使ってみることにしました!

どうやってインストールするの?

インストールの方法はいたって簡単です。Android端末ならGoogle Play ストア、iOS端末ならApp Storeにアクセスし、「みおぽん」で検索しましょう。

すると、上部に「IIJmioクーポンスイッチ」のアプリが表示されるので、あとは、ダウンロードしてインストールするだけです。

Android 端末「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」

iOS端末「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」


batch_DSC00276<ol>.jpg

アプリをインストールしたら、さっそく起動してみましょう。

開いてすぐに、IDとパスワードの入力画面が出てくるので、「MA」から始まるmioIDとパスワードを入力し、ログインボタンをタップすれば起動完了です。

みおぽんで何ができる? 便利な機能を紹介

みおぽんでできることは、主に下記の3つです。

  1. 高速通信のON / OFF 切り替え
  2. クーポン残量の確認
  3. クーポン利用量の確認

それぞれ詳しく紹介していきます。

高速通信ON / OFF切り替えスイッチ


IMG_2439.jpg

このアプリのメイン機能である高速通信のON / OFF切り替えスイッチ。起動画面にあるボタンをタップして、高速通信のON / OFFを切り替えることができます。

動画を見るときやストリーミングサービスで音楽を聴きたいときなど、高速通信が必要なタイミングだけスイッチをONにし、LINEのトークやSNS投稿など高速通信を使う必要がないタイミングではOFFにします。そうすることで、クーポンを節約することができるのです。

クーポン残量の確認


IMG_2438.jpg

起動画面上段には、自分が契約しているプランのクーポン残量が表示されており、この画面でいつでも確認することが可能です。さらに、タップすると使い切らずに残った分の持ち越しなど、容量の内訳も詳しく見ることができます。

クーポン利用量の確認


IMG_2440.jpg

ON / OFF切り替えスイッチの左側のスペースをタップすると、セルが展開されて、クーポンをONにした状態での使用量と、OFFにした状態での使用量を日付別に確認することもできます。

日々のデータ量が確認できることで、自分がどのタイミングでクーポンを大きく消費しているのか、どのような利用方法がクーポンを消費するのか、といったことがわかるようになるため、「いつの間にか通信制限」問題も解消されるはずです!

みおぽんを1日使ってみてわかったこと


batch_DSC00289.jpg

さて、無事にみおぽんのインストールができたので、実際に1日使ってみることにします。とはいえ、僕はどちらかというと無精な性格で、こういったこまめなチェックや調節は苦手。うまくいくか不安ですが、ひとまずクーポン節約のために高速通信をOFFにしてスタート!

メールの送受信やSNS投稿はOFF状態で問題なし!

しばらくOFF状態のまま過ごし、メールを送ったり、LINEでトークをしたりしてみましたが、低速状態であることはほとんど気になりませんでした。やはり、通信量が多くない機能を使用するときには、それほど問題なさそうです。わずかとはいえ、これまでそんな部分にもクーポンを消費していたと考えると、もったいない気持ちになりますね(笑)。高速通信が必要ない場面でしっかりクーポンを節約するというのは、みおぽんがあれば簡単に達成できそうです。

「必要なときだけON」の繰り返しで楽しく節約!

移動中や仕事の休憩時間など、ちょっとした時間に動画を見たくなったら、そのタイミングだけスイッチをON状態にします。みおぽんを使用する前は、もっとせわしなくON/OFFを切り替える必要があるのでは、と思っていましたが、そんなに1日に何回も動画を見るわけではないので、この操作の手間はほぼ感じません。

高速通信の間は、通信環境も快適で動画や音楽もスムーズに楽しめます。

スイッチを切り替えるときには自然とクーポンの残量を確認できるようになっているので、便利ですね。「今日はこのくらいにしておこう」「ちょっと我慢しようかな」と自制心が働くのもメリットです。

Wi-Fiも活用して上手に節約

batch_DSC00273.jpg

みおぽんを利用して上手にデータ通信を試みた1日も終盤。自宅に帰ってゆっくりと動画を見たくなりました。こんなときはWi-Fi接続に切り替えます。みおぽんのスイッチがON状態になっているときでも、Wi-Fi接続時には当然、クーポンを一切消費することなく高速通信を利用することが可能です。

動画以外にも、アプリをインストールするときや、仕事で長時間ネットを使用するときなども、Wi-Fi環境が整っていれば都度切り替えるようにしましょう。ここまでできると、クーポンの無駄遣いは一切なくなるはずです。

いざというときのクーポン追加も可能

どんなに節約をしていても、Wi-Fi環境がないところで動画を見てしまったり、音楽を聴きすぎてしまったりすると、クーポンを使い切ってしまうこともあるでしょう。

そんなときでも安心! 緊急時には「IIJmioクーポンカード for BIC SIM」を購入することで、クーポンを追加することが可能です。クーポンカードは500MB/1500円から10GB/9400円までと種類が複数あり、全国の取扱店舗で購入することができます。(取扱店舗の検索はこちら)

もちろん、「IIJmioクーポンカード」からもリチャージすることができます。

カードを購入したら、クーポンコード入力ページにアクセスし、カードのスクラッチを削りましょう。出てきたコードを入力すれば、リチャージ完了です。

通信制限に悩む方へ! みおぽんを使って節約上手に!

さて、1日みおぽんを利用してみて、実際にどのくらいクーポンを消費したのか確認してみましょう......。

beforeafter02のコピー.jpg

あれ? 思ったより全然消費していない......。みおぽんのON / OFF切り替えスイッチでうまく高速通信と低速通信を使い分けられたからこそだと思います。

実際、みおぽんを開くだけで、自分のデータ使用量を意識するため、自発的な節約効果もありました。日によっては、動画をまったく見ないという日もあるでしょうから、基本はOFF状態を心がけ、必要性や不便さを感じたらONにする。

こんな簡単な習慣づけで節約上手になれるなんて、みおぽんってすごい......!

BIC SIMを現在利用している方は、ぜひスマートフォンにみおぽんをインストールして、スマートな節約ライフを手に入れてくださいね!