特集
2019.01.21

通信制限とおさらばしたい! 外で仕事をする私の1日の使用データ量を調べてみた

こんにちは、ライターの佐々木かえでです。普段は、自宅(インターネット契約中)で作業をしたり、時々Wi-Fiが使えるコワーキングスペースを探して仕事をしたりしていますが、今日は出先なのでカフェで仕事をすることに。

私はポケットWi-Fiを持っていないので、自宅やコワーキングスペース以外の場所では、パソコンをネット環境にはあまり繋ぎません。

ちなみに、私は現在5GB利用できるプランを契約しています。

正直、ちょっとした調べ物をしたい時には困ってしまうのですが、契約しているスマホのデータ通信量があまり多くないので外出先でのテザリングは、とても心配です(データ通信量的な意味で)。

よっぽどのことが無い限りしたくない......。

ですが、しないといけない状況も多々あります。


DSC_8713.jpg

そして、今月ついに恐れていたことが......。

月末に通信制限になってしまい、従量課金せざるを得なくなる問題

DSC_8722.jpg

そうです。通信制限にかかってしまったのです。やはり今のデータ通信量では足りないんだ......。

確かに、スマホのテザリング機能はとっても便利です。ですが、スマホよりもパソコンの表示のほうが容量を使う傾向にあるので、元々少ないデータ通信量ではすぐに上限に達してしまう。

こうなれば、従量課金だ! と言いたいけれど、なぜか損をしている気になるのは私だけだろうか。


DSC_8735.jpg

いっそのこと、もうひとつ高いプランにしようかなぁぁ。でも来月はそんな使わないかもしれないし......。高いプランにして、無駄に余らせるのも嫌だ! あ~あ、誰か安くてちょうどいいプラン教えてくれないかなぁ~。

って、毎月毎月同じことを言っている気がする。私のワーキングスタイルに合う都合のいいプランないかなぁ〜って。

......ていうか、私毎月どれくらい使っているんだろう?

と、ふと気付きました。

そもそも、ライター業をする上で、日常的にどんな場面でどれくらい使っているのか、改めて見直してみることにしました。

スマホの日常使いでどのくらいデータ容量を使うのか?

DSC_8741.jpg

まずは、今までの私のデータ通信量の使い方を見ていきます。調べ方はとっても単純。通信量測定アプリを使って、1日でどのくらいのデータ容量を使うのかを測定してみました。

1.移動中は情報収集

ec_181024_01_h.jpg
▼結果
消費データ量 使用時間
36MB 1時間

朝、取材先に向かう電車でひたすらSNSやニュースサイトを巡回します。バズっている記事や気になる記事を見つけては読み、見つけては読み、の繰り返しです。取材の前には、その人の出ている記事や動画などの情報収集を移動時間に行うことも。

そーいえば、執筆した記事が公開されていたなあ。読もう......。

あ、今日の担当編集さんから連絡が来ました。早速返信。

友人からも連絡が!早速返信。

再びSNSやニュースサイトに戻って情報収集。たまに音楽を試聴したり、動画見たり。移動中はずっとネットサーフィンをしているので、消費データ、意外と使っていますね。

2.移動は地図アプリを駆使

ec_181024_02_h.jpg
▼結果
消費データ量 使用時間
3.6MB 30分

取材先は初めて行く場所も多いのです。いつもは地図アプリを使って取材先へ行っています。

今回の取材先は駅から少し歩くとのこと。不安でしたが無事辿り付くことができました。そして、集合時間にも余裕を持って到着することができました。

迷わずいけた自分、おめでとう自分......。

地図アプリはGPSを常に使っているのでもっと使うものかと思いましたが、3.6MB程度という結果でした。

3.友達の家で明日の取材用の動画を視聴

ec_181024_03_h.jpg
▼結果
消費データ量 使用時間
212MB 1時間
※動画の画質は360px

仕事が終わりました。今日は久々の外泊です。友達がお風呂に入っている隙に明日インタビューする俳優さんの作品の動画を見ます。

いつもは取材帰りなどの電車の中で、仕事関係のインプットが必要であれば動画をよく見ています。

ふむふむ、俳優さんが出ているこのドラマめっちゃおもしろい! 動画を見ながら、テンションが上がり、つい謎の動きをしていたら、友達が戻ってきて変な目で見られました......。

ううっ......。

※ここまでで紹介した数値は実際に使用した通信量を測定したものです。

調査結果

1日の使用例をもとに合計使用データ量を計算してみると、291.6MBに。1日に約300MB弱使っていることになります。

一ヶ月間毎日300MBを使ったとすると、9,000MB。およそ9GB使っているという計算に。

......もともとの契約内容をオーバーしている......だから毎月通信制限になっていたのか。

それに、ここで計算したのはあくまで1日のルーティン的なもの......ここに外でのテザリングなどが入ってきたら......。

外で仕事をする自分に合うプランを検索中......

DSC_8734.jpg

ということで、9GB以上でおトクに使えるプランを調べてみました。

って、え!!

大手キャリアって5GBの次は20GBのプランしかないの!!?

そんなバカな......。

と思ってさらに調べてみたら、ありました。

BIC SIMの12GB使える「ファミリーシェアプラン」

BIC SIMには、3GBを1,600円で使える「ミニマムスタートプラン」、6GBを2,220円で使える「ライトスタートプラン」、12GBを3,260円で使える「ファミリーシェアプラン」の3つのプランがあるとのこと。

月に9GB以上データ量を使ってしまう私にはとても最適なプランな気がしてきた!

......が、外でのテザリングを用いたパソコン作業を考えると......12GBは少し心配......。

理想を言えば20GB使えて安いものがいいなあ......あゝ人ってないものねだりな生き物だなあ。

......あった。

同じく、格安SIMのBIC SIMで展開されている「大容量オプション(データオプション)」。

大容量オプション(データオプション)は、毎月の基本データ量にプラスで20GBと30GBが追加できるオプションサービスらしく、なんでも、3つの契約プランの中から1つ選び、20GBの大容量オプションを3,100円でつけることができるそうです。

ということは、3GB使える「ミニマムスタートプラン」を契約するとして、大容量オプションの20GB 3,100円を追加すると、23GBがたったの4,700円で使えるということになる。

私のないものねだりを叶えてくれる、まさに夢のようなこのオプションサービス!

大手キャリアで考えると、20GBプランは5,000円以上はかかるのに......えっ......安すぎませんか?

本当は、外出先のカフェでのテザリングもしたいと思っていた私。今までのわざわざWi-Fiのあるカフェを探し歩いていた生活から解放されたい!

だって、職業・ライターの私です。原稿を書く環境でストレスはなるべく減らしたいのです。

ここはやっぱり、3GBを1,600円で使用できて月々3,100円で20GB追加できる大容量オプションプランに加入して使う方法が確実な気がする。

グッバイ、速度制限!

大手他社とBIC SIM20GB使った場合を比較してみました

DSC_8715.jpg

1日に自分がどれだけのデータ通信量を使っていて、BIC SIMのオプションサービスを使えば、自分にちょうど良い安いプランを見つけることができました。

でもちょっと待って。
これってほかより本当におトクなの?

ということで、
次に、本当におトクなのかどうか他社と比べて比較してみます。比較対象は私が今まで使っていた大手キャリアA社です。

20GB使用した場合の料金比較

A社(20GB使用した場合) BIC SIM(23GB)
6,980円 4,700円
(ミニマムスタートプラン+大容量オプション)
※通話オプションなどはつけない場合

A社でベーシックなプランを契約していて、20GB使ったときの料金とBIC SIMで大容量オプション20GBの料金をそれぞれ比べてみました。

大手キャリアだと20GBを使うとなると5,000円は越えるとのこと......。一方のBIC SIMを見てみましょう。基本プランとなる3GB 1,600円の「ミニマムスタートプラン」にオプションとして20GB追加しても月々の料金は5,000円を超えません。

しかも、大手キャリアのベーシックなプランであれば1GB/3GB/5GBと使った分だけ料金が区切られていますが、5GB以上使うと一気に高くなり、月々の使用データ量が6GBで着地しても15GBで着地しても料金が同じになります。

なにかモヤモヤしますよね......。

BIC SIMには2年縛りがないという魅力

私のワーキングスタイルから大手キャリアではなくBIC SIMにしたほうが良いという結論がでました。しかし、ふとした疑問が......いまのスマホの契約っていつ切れるんだっけ?

格安SIMにも2年契約などがあるのだろうか......?
2年縛りがない!
そして、契約の自動更新もない!

え、私得でしかない......!

BIC SIM「20GBオプション」で自分に合った使い方を

DSC_8731.jpg

毎月通信制限に悩んでいた私......。

今回1日のデータ通信量を改めて調べたことで、今のワーキングスタイルに合ったプランに出合えて良かったです。

BIC SIMを知ったことで、今までの大手キャリアの料金よりも安く、データ通信量が大きいプランに契約を変更することができました。

通話+データSIMカード3GBが月々1,600円で使える「ミニマムスタートプラン」と20GB追加ができる月々3,100円の「大容量オプション」で、今まで諦めていたテザリングも安心して使えます!

BIC SIMには「ミニマムスタートプラン」のほかにもおトクな料金プランがあり、便利なオプションサービスがたくさん揃っています。

詳しくはこちらの料金ページをご覧ください。

仕事でスマホやスマホからのテザリングを使用し、毎月の通信制限に悩んでいる方はぜひ、今の契約内容が自分にあったものなのかを見つめ直してみてはいかがでしょうか。BIC SIMで自分にあったプランを探してみてください。

自分の最適なプランを知りたい方は、BIC SIMの料金シミュレーターをぜひ試してみてください!

BIC SIM料金シミュレーター