Facebook Twitter LINE

BIC SIM powered by IIJ

格安SIMならビックカメラの「BIC SIM」
安心の高品質通話&高速データ通信
 
特集
2021.04.05

発明漫画家・見ル野栄司さんがFace ID(顔認証)や食事のときのための自動開閉マスクを開発!これでマスク生活も快適?

新型コロナウイルスの影響でマスク生活が長引いてきましたね。マスクをしているとiPhone 12などに搭載されているFace ID(顔認証)が反応しないこともあり、便利なはずの機能が不便に感じてしまうことも......。食事のときなど必要なときだけマスクが簡単に外せたらなあ〜〜。そんな思いを叶えるために、今回は発明家の見ル野栄司さんにお願いして、グッズを開発してもらいました。

<プロフィール>
見ル野栄司
1971年生まれ。92年日本工学院専門学校メカトロニクス科卒業。 半導体製造装置やアミューズメントゲーム機などの設計開発の会社に9年勤務した後に、漫画家としてデビュー。「ビッグコミックスピリッツ」や「ヤングジャンプ」などで連載。代表作に『東京フローチャート』(小学館)『シブすぎ技術に男泣き!』(中経出版)など。

bsm_001-2-04.jpg

bsm_002-2-04.jpg

bsm_003-02-04.jpg

bsm_004-02-04.jpg

bsm_005-02-04のコピー.jpg

実際に使ってみた様子は......
ミルノデバロッパー.gif 飲み終わった後も、この通り!

マスク生活で不便に感じている皆さん、指で押すだけで開閉できるマスク、ぜひ参考にしてみてくださいね!


※新型コロナウイルスの感染は飛沫だけではなく、エアロゾルという空気中の微細な粒子起因でもあると言われているので、食事の際は大人数を避け、適切な対策を行ってください。

漫画/見ル野栄司