Facebook Twitter LINE

BIC SIM powered by IIJ

格安SIMならビックカメラの「BIC SIM」
安心の高品質通話&高速データ通信
 
特集
2021.11.24

あなたはググる?それともタグる?検索対決してみて分かった「検索」方法の最適解は・・・?

「若者は『ググる』んじゃなく『タグる』らしい」 そんな噂を聞いたことはありますか?

「タグる」とはInstagramなどのSNSのハッシュタグを駆使して情報を検索すること。検索といえばGoogle検索が主流ですが、イマドキのスマホネイティブ世代はどうやら違う模様。でも、本当に検索の仕方に違いはあるのでしょうか?

fin-20210921BICSIM1051.jpg

fin-20210921BICSIM1079.jpg

鎮西寿々歌さん Instagram @tarasuzuka24

ということで、スマホネイティブ世代の代表としてNHKの「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」 タラスズ役で若い世代に人気のある20代前半の鎮西寿々歌さんに出演いただきました。ハロウィン近くの取材でしたので、こんなおちゃめな撮影をさせてくれた寿々歌さんです。

fin-DSC00278.jpg

そして、ガラケー世代の代表としてWeb制作会社の会社員のまこりーぬさん(写真右)と検索対決をしてもらいます。

世代別スマホ検索対決6番勝負!!

全6問のお題に対して検索の早さを競ってもらうこの勝負。果たして、勝つのはどっち!?

Q1. この写真のスイーツを出すお店の名前は?

1F113C7F-FC2D-491D-8A54-8474B459AB0C.JPG

第1問は、こちらの写真を見て店名を探し出すこと! それだけだと難しすぎるので、ヒントとして「都内の有名な硬めのプリン」であることを伝えました。かなり情報が少ない状態ですが、2人はお店を探し出すことができるのか......?

fin-DSC00317.jpg

カシャッ! 早速、スマホでPC画面の写真を撮り出したまこりーぬさん。

鎮西寿々歌(以下、寿々歌):えー! すごい! なにしてるんですか?

まこりーぬ:この写真から画像検索をしようと思って。

なんと、まこりーぬさんはGoogleの画像検索を使って店名を割り出そうとしているようです。画像検索ではネット上に上がっている似た画像を探すことができるので、これは賢い! かと思いきや......。

まこりーぬ:画像検索しようとしたけどGoogleアプリ入ってなかった! アプリのダウンロードしなきゃ。

fin-DSC00324.jpg

寿々歌:あ! 私、分かりました!

まこりーぬさんがGoogle画像検索で手間取っている間に、寿々歌さんがすぐさまプリンの店名を特定! どうやって探したのでしょうか?

fin-DSC00314.jpg

寿々歌:最初はインスタのハッシュタグ「プリン」で探したけど出なかったので、Google検索に切り替えて「プリン 有名 東京 カフェ」で出てきたまとめ記事を見ることにしたんです。そうしたら3記事目で出ました!

Instagramにこだわることなく、すぐに方法を変える切り替えの早さ。これがスマホネイティブ世代のスピード感のようです。

fin-DSC00328.jpg

まこりーぬ:私も見つけました!

寿々歌さんに続けて、まこりーぬさんもお店の名前を特定。まこりーぬさんの場合は「硬めのプリン 東京」でGoogle検索。画像検索のタブでプリンの画像を一覧化してお店を探したそうです。

まこりーぬ:「東京」とか地名までわかると探しやすいですね。情報が「硬めのプリン」だけだったら難しかったかも。

ということで、2人ともプリンのお店を特定することに成功! 手法にこだわらず、スピーディにいろいろ試した寿々歌さんが勝利しました。一方で、まこりーぬさんも写真を撮ったり画像検索したりと工夫した検索方法で、2人の個性が出る結果となりました。

【第1問の結果】
早かったのはGoogle検索で見つけた寿々歌さん!

Q2. お店の混雑状況は?

第2問目はお店の混雑状況を調べる方法! こちらが指定したお店が今どれぐらい混んでいるのかを調べてもらいます。

fin-DSC00347.jpg

まこりーぬ:私なら電話かけるかも。

寿々歌:そうですね。私も電話は嫌いだけど、早く終わらせたいから食べログで調べて電話することが多いです。

2人ともお店の混雑状況を調べるときは電話をかける派でした! でもルール的にはググるかタグるで検索をしてもらいたいので、電話以外で調べてもらうことに。

fin-DSC00351.jpg

寿々歌:電車の混雑状況とかだったらTwitterで見るんですけど......。

まこりーぬ:この店(都内某所のカフェ)の規模だと、Twitterの情報は少なそうですね。あとは公式インスタのストーリーを見ることもあるけど、このお店はインスタをやってなかったのでやっぱり電話かな。

寿々歌:私は混んでない時間帯ならお店にDMを送るときがあります。お店が閉まっている時間とかはたまに返事が来ますよ。でも電話が一番ですね!

ということで、検索でも調べた結果、リアルタイムの混雑状況は電話確認が一番という結論に。でも公式Instagramのストーリーをチェック、営業時間外にDMなどは使えるテクニックかもしれません!

【第2問の結果】
2人とも「電話が一番」ということで引き分け!

Q3. これから撮影でお台場へ!近くで今やっている美味しいお店は?

3問目は「これから撮影でお台場のスタジオに行くとして、近くで今やっている美味しいお店はどう探す?」です。下調べがない状態で、今近くにある美味しいお店が知りたい!ってよくあるシチュエーションですよね。これは調べ方に個性が出そうです。

fin-DSC00369.jpg

まこりーぬ:決めました。私、お台場の「bills」に行きます。

調べ始めて2分も経たないうちに、まこりーぬさんがお店を決定! は、早すぎる......。

まこりーぬ:仕事終わりで一人ならレストランじゃなくカフェかなって思ったので、「お台場 カフェ」でGoogle検索しました。撮影ならきっとお台場海浜公園あたりですよね。検索で出てきたまとめ記事の中で、お台場海浜公園から近いカフェを選びました。

仕事終わりの自分の気持ちまで推測しての検索。検索だけでなく、決断するスピードが早いです。

fin-DSC00364.jpg

そうこうしているうちに寿々歌さんもお店を決定! 寿々歌さんは人気のイタリアンレストランにしたそう。

寿々歌:私は食べログ信者なので、食べログで「お台場 イタリアン」を検索してランキング表示にしました。1位のお店は高かったので、2位にしました(笑)。

食べログのほか、「#お台場グルメ」でInstagram検索もしたそうです。友達と食事に行くときやお店の雰囲気を知りたいときは、Instagramで探すことが多いのだとか。

Instagramと食べログで総合的にお店をチェックした寿々歌さんに対し、鋼の意思であっとういう間にお店を決めたまこりーぬさん。探し方や判断にも差が出てきました!

【第3問の結果】
早かったのは、Google検索を使用したまこりーぬさん!寿々歌さんは食べログでお店を見つけました。

Q4. 家族に鬼怒川温泉のお土産を買うなら、なににする?

第4問は「鬼怒川温泉へ旅行に行くことに。家族からお土産買ってきてって言われたけど、なにを買う?」です。お土産の定番が決まっているスポットなら決めやすいですが、鬼怒川温泉と言われてパッとお土産が思い浮かぶ人は少ないはず。センスが問われる、お土産選び。2人が選んだのは......?

fin-DSC00365.jpg

まこりーぬ:うーん、お土産でググることってないなー(笑)。どうしても欲しいものは調べなくても知ってるか、現地で見て決めることが多いんですよね。

寿々歌:私もです(笑)。 家族宛てだと普段は指定されることが多いし......。

あまりお土産を検索したことがないという2人。今までに比べて少し難しいようです。

fin-DSC00371.jpg

寿々歌:私、決めました!

ここで寿々歌さんがめちゃくちゃ良い笑顔でお土産を決定! 一体なににしたのか見てみると......

fin-DSC00376.jpg

なんとビール! 鬼怒川温泉限定のビールを見つけたようです。

寿々歌:まず「鬼怒川温泉 お土産」でググりました。1記事目を見たけどピンとこなかったので、検索画面のサムネが可愛い記事をクリックしました。このビールが可愛かったのでこれで決定しちゃお!って。

予想外のチョイスで驚きましたが、このビールはきっと事前に検索しなければ知り得なかった商品ですよね。家族が喜びそうなお土産をスムーズに見つけられました。その一方、まこりーぬさんはなかなか良い出合いがなく、苦戦している模様。

fin-DSC00366.jpg

まこりーぬ:「栃木 名産」でググってます。鬼怒川温泉に良いお土産があるイメージがないので、だったら栃木かなーと。

鬼怒川温泉にもきっと良いお土産はありますよ! まこりーぬさんは、白い恋人やもみじまんじゅうのような、「あそこに行ったんだね」と分かるTHE定番のお土産を探そうとしているのかもしれません。

まこりーぬ:栃木の名産は「いちご」って出た! 難しいなー、降参です。

寿々歌:栃木はレモン牛乳とかもありますよね。でも、地元の人はあんまり飲まないらしいです(笑)。

ということで、まこりーぬさんがまさかのリタイヤ。2人とも現地で探す派だということで、検索で決めるのは難しかったようです。

【第4問の結果】
早かったのは、Google検索のサムネでぴんっときた寿々歌さん!まこりーぬさんはリタイヤ!

Q5. 高校時代の友だちと久しぶりに会うとき、なにを着る?

5問目は「来週末に上野あたりで高校時代の友だちと久しぶりに会うとしたら、なにを着る?」です。久しぶりの友だちに会うときは気合いが入りますよね。「なんか疲れてない?」と言われてしまう展開は避けたい!

fin-DSC00386.jpg

まこりーぬ:私、ネットで服は買わないって決めてるんです。サイズがずれちゃって、十数着を無駄にしたので......。返品無料のサイトでも手続きや返品がめんどうなので、店舗で買う前提で調べますね。

寿々歌:私もインスタで見てから店舗に行くことが多いです。

fin-DSC00387.jpg

まこりーぬ:じゃあ、私ここで靴を買います。

さすが決めるときは早いまこりーぬさん。あっという間に決定です。

まこりーぬ:まず、天気は普段から気にしないので、当日の天気も特に調べません。買うものが普段から決まってるから、靴や服は公式のインスタで見てますね。スマホではインスタ、PCでは公式サイトで候補を見つけたら実際に行きます!

fin-DSC00392.jpg

寿々歌:私も候補を見つけました!

お気に入りのお店のInstagramから候補を見つけた寿々歌さん。2人とも服はInstagramで見つけることが多いようです。

寿々歌:私はまずYahoo!の天気予報を見たんですが、来週末なら夜は寒そうでした。ヴィンテージを扱う好きなお店があるので、そこのインスタでちょうどいいアウターを見つけました。公式アカウントを見てから店舗に行って購入します!

まこりーぬ:モデルさんのインスタも参考にしたりしますか?

寿々歌:モデルさんも参考にしたいけど、結局体型が違うのであんまり参考にならなくて。でも、Pinterest(ピンタレスト)では「秋 ファッション」とかで気になるコーディネートを保存してます! 周りのみんなもPinterestをよく使ってますね。

服は着てみないと自分に合うか分からないので、2人ともネットで見てから店舗で買うんだそう。Pinterestで好きなスタイルを保存しておくのはイマドキっぽいテクニックですね!

【第5問の結果】
早かったのは、Instagramのお気に入りのお店のアカウントから決めたまこりーぬさん!寿々歌さんは服をInstagramか、Pinterestで見つけることが多いそう。

Q6. 新御徒町でランチするなら?

最終問題はシンプルに「新御徒町でランチするなら?」。『孤独のグルメ』の主人公のようなスタイルで気になったお店にフラッと入るのも良いけれど、しっかり下調べをしてお店を決める人も多いのではないでしょうか。2人が美味しいランチを探すときの手順とは?

fin-DSC00395.jpg

まこりーぬ:実は私、もう候補があって。

なに!? 始める前からすでに決まっている......!?

fin-DSC00397.jpg

まこりーぬ:私、行きたいお店を緑、行ったお店を黄色でGoogle マップにピン付けしてるんです。

寿々歌:すごーい!!

まこりーぬ:最初は検索や食べログで調べて、気になったお店は全部ピン付けしてます。Googleマップなら無料で自分の好きなように登録できるから便利ですよ。

ということで、すでに新御徒町で行きたいと思っていたお店が決まっていたまこりーぬさん。Googleマップのピンが圧巻です。Googleのサービスを完全に使いこなしてますね。

pre_DSC00403.jpg

寿々歌:私はここにします!

続いて寿々歌さんがお店を決定! 食べログの画面を見せてくれました。

寿々歌:私は食にこだわってるので、玄米が出るところがいいなって。最初はGoogleで「新御徒町 玄米 ランチ」を画像検索しました。それで食べログも見てみたら評判がよかったので、ここにします。

Googleの画像検索で美味しそうなお店を見てから食べログで評判も確認する、ダブルチェックの戦法のようです。

寿々歌:でも、実際の雰囲気の写真が見たいからインスタでも検索しました。

まこりーぬ:あ、ここ美味しいですよ。

寿々歌:え! 行ったことあるんですね、さすが(笑)。

Google、食べログ、Instagramを駆使して間違いないお店を探し出した寿々歌さん。さまざまな角度から評価を確認する姿勢、ストイックです!

【第6問の結果】
(職場が新御徒町周辺だったため)戦う前に勝っていた、まこりーぬさん!寿々歌さんは食べログアプリから決めてくれました。

勝負終了!

fin-DSC00408.jpg

ということで、これで全6問が終了! 早さで言うとまこりーぬさんが3勝でしたが、それぞれ検索の仕方に個性があって良い勝負でした。

まこりーぬ:こうして改めて問題を出されると、「言われてみればいつもどうしてたんだっけ?」という振り返りになって面白かったです!

寿々歌:私はわりとインスタにどっぷりなので、Googleマップのピン付けや画像をアップロードして検索する方法など知らないことが知れてよかったです!

若者は「タグる」が主流と言われてますが、2人は「ググる」と「タグる」を上手に併用していましたね。どちらかというと寿々歌さんはビジュアル重視、まこりーぬさんは店舗や情報重視で調べているような印象を受けました。やはり寿々歌さんの世代はInstagramやPinterestなど、ビジュアルから探すことが多いようです。

スマホネイティブ世代!鎮西寿々歌さんインタビュー

スマホネイティブ世代のことをもっと知りたい! ということで、ここからは鎮西寿々歌さんの特別インタビューです。スマホとの付き合い方からSNSの活用法まで、スマホについて質問をしていきます。

スマホとの付き合い方「インスタはよく使います!」

―スマホで一番よく使うアプリを教えてください!

寿々歌:やっぱりインスタですかね。朝はYouTubeを見たり瞑想をしたりするので、インスタはその後から使ってます。今日も新御徒町のカフェを探すためにインスタで検索しました(笑)。

―やっぱりInstagramが多いんですね。自分でもよく投稿されますか?

寿々歌:時間が空いたら投稿はしますね。投稿は個人のカラーが出るのがすごく好きで、作品っぽいなって思います。全然会えてなかった友だちが東京に出てきてるのを知ったり、友だちが誕生日なのを思い出したり、周りとの繋がりを感じます。

fin-DSC00471.jpg

―「ここが譲れない」という、スマホへのこだわりなどはありますか?

寿々歌:ずっとiPhoneなので、それはこだわりかもしれないです。最近はちょっと機能が複雑になっちゃいましたけど(笑)。
でも、最近までiPhone7を使ってたんですが、iPhone 12に変えたらカメラが抜群に良くなって感動しました!

検索の仕方は「イメージで知りたいときはインスタ、文字で知りたいときはGoogle」

―ブラウザで検索するときと、Instagramで検索するときはどう使い分けてますか?

寿々歌:イメージとして知りたいときはインスタ、文字などの情報で知りたいときはブラウザですね。でも、どちらかだけで調べるってことはあんまりないです。両方を見て決めることが多いですね。

―さっきもいろんなサービスを併用してましたもんね。

寿々歌:でも、カフェを選ぶときは雰囲気重視なのでインスタだけ見てるかもしれないです。逆にレストランの情報とか、グルメ重視のときはインスタを信用してなくて食べログ派ですね(笑)。
あと、お洋服はインスタで見ることが多いです。いいねを押したら関連画像がどんどん出てくるので。WEAR(ファッションコーディネートアプリ)もコーディネートを参考にすることはありますね。

―検索するよりも人に聞いちゃったほうが早い!と思ったことはありますか?

寿々歌:地方に行ったときはタクシーの運転手の方におすすめを聞くことが多いですね。知らない土地に行ったときほど、人との繋がりに頼ったほうがいいんじゃないかと思ってます。
実際、コロナ前に愛媛のバーに行ったら、玄米が美味しいお店を教えてもらったことがあります。地方の場合、食べログを見ても情報が少なかったりするので、地元の方々の情報が大事ですね!

―スマホで調べた情報に対して、信ぴょう性を含めてどういう判断基準で接していますか?

寿々歌:バランスよく情報を集めるように心がけてます。例えばiPhoneの天気予報だけだと心配なので、Yahoo!や他のアプリと照らし合わせたりして(笑)。
あと、いつかドイツ留学できたらいいなぁ〜なんて漠然と思っているので、ドイツに留学している人のブログを読んだり、実際にドイツに住んでいる人に話を聞いたりしています。ネットだけじゃなく、オフラインの情報もしっかり取り入れるようにしてますね。

SNSでは「素の部分を見せたいな」

―現在、SNSでファンの皆さんに情報発信されていますが、どんなことを意識されてますか?

寿々歌:SNSでは素の部分を見せたいなって思ってます。自分の顔を載せたくない時期があったんですが、載せないとあまり見てもらえないんですよね。自分の写真を載せて、短い言葉で素の自分を出したりして、バランスよく見せたいです。

―どうして自分の顔を載せたくなかったんですか?

寿々歌:自分の顔ばっかり載せてたら、画面が顔、顔、顔で集合体恐怖症みたいな怖さがあるかなって(笑)。あと、インスタって文章のところはあまり読んでない人が多いんですが、言葉で伝えたいときもあるので。今は自分の顔とそれ以外をバランスよく投稿するようにしています。

―自分なりのTwitterやInstagramの使い分け方法はありますか?

寿々歌:画像以外の情報の拡散力はTwitterのほうがあるので、お知らせなどの情報系はTwitterに載せるようにしてます。インスタは写真として見てもらいたいときですね。ファッション、私生活、何を食べてるか、かわいいものなど、インスタのほうが投稿は楽しいです。
言葉を発信するのってこの時代は難しいですよね。何かを発信して傷つく人がいると考え出すと言葉選びが難しいし、できるだけジャッジしたくないなと思います。インスタのストーリーのほうが24時間で消えるからちょうどいいですね。

―SNSで失敗したことはありますか?

寿々歌:前に一度LINEグループで事件を起こしてしまって。高校の時に学年全員が参加しているLINEグループがあったんですが、マネージャーに明日の衣装の写真を送ったつもりが、そのLINEグループに誤送しちゃってたんです! 一気に血の気が引きました(笑)。

fin-DSC00454.jpg

―それは焦りますね!

データ通信のプランが「全部使いきれなくて...」

―さっき通信費の節約の話もありましたが、スマホ代について不満はありますか?

寿々歌:スマホ代は安ければ安いほうがいいですよね(笑)。私は今、格安SIMを使っていて、毎月5,000〜6,000円ぐらいです。周りのみんなはスマホ代に1万円ぐらいを使っているので、そこそこ安いほうだと思います。

fin-DSC00431.jpg

―格安SIMだと料金がグッと変わりますよね。データ通信量は毎月どれくらい使用しますか?

寿々歌:11〜14GBぐらいですね。今の契約プランは28GBなので毎月使い切れないんですが、ちょうどいいプランがなくて......。でも4GBしかなかった学生時代よりは快適です(笑)。

―自分の使用量に合ったプランに見直すと、もっとコスパが良くなりそうですね!

検索の仕方はみんな違ってみんな良い!

今回、世代別で検索対決を行いましたが、どちらにも良い面がたくさんありました。これからの検索に活かせるテクニックも多く出てきましたね。

  • お店の営業状況は公式Instagramのストーリーをチェック
  • お店の情報はGoogle、食べログ、Instagramで多角的にチェック
  • 画像をアップロードして検索するGoogle画像検索も便利
  • 気になるお店はGoogleマップでピン付け
  • Pinterestで気になるコーディネートを保存

いまやスマホは生活から切っても切り離せない存在。したいときにパッと検索できるよう、データ使用量も最適化しておきたいですね。プランを見直しながら、より良い検索ライフを送りましょう!

▶︎BIC SIMの新料金プラン「ギガプラン」

文/石島エリー
撮影/岡田佳那子
編集/株式会社LIG