サービス
2018.12.27

格安SIMへの乗り換え初期費用っていくらかかるの? BIC SIMの新規契約方法と初期費用を解説

格安SIMを契約する方が年々増えてきています。そんな中、大手キャリア(docomo、au、SoftBank)から乗り換えたいと考えている人も多いのではないでしょうか。格安SIMへの乗り換えを考えるときに必ず調べるのが契約方法と初期費用。

そこで今回は、格安SIMに乗り換えを検討中の方に、BIC SIMの新規契約方法と初期費用についてご紹介します。

自分にあったスタイルを選べる! BIC SIMの契約方法

Fotolia_226264070_Subscription_Monthly_M.jpg

【オンライン契約】簡単に申し込みができる!公式サイトからの契約

BIC SIMの公式サイトから契約する場合は、契約時に、本人名義のクレジットカードや本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号(MNPを利用する場合のみ)をあらかじめ用意し、「BIC SIM専用オンラインお申込みページ」にて必要事項を入力すれば申込み完了となります。分かりづらい説明や面倒な操作が一切なく、短時間でのオンライン作業だけなのでとても簡単です。

この手続きでは、申し込み情報に不備がなければ、最短当日発送、翌日到着で自宅にSIMカードが届きます。SIMカードが届いたら、手持ちの端末に挿し込み、APN設定を行えば、すぐに乗り換え、利用することが可能になります。

また、SIMカードの受取については郵送のほかに、お近くの店舗で受け取ることも可能です。仕事などで自宅にいないことが多い方でも安心して受け取れます。

※店舗受け取りについての詳細は、こちらの「店舗受け取りサービス」のページをご覧ください。

【店舗契約】詳しいスタッフがいるから安心! 店舗にある格安SIMカウンターでの契約

店舗にある格安SIMカウンターで新規契約をする場合は、本人確認書類、本人名義のクレジットカード、メールアドレスなどの必要書類を用意して手続きをすればその日のうちにSIMカードを発行・利用することができます

格安SIMカウンターには、BIC SIMに詳しいスタッフがいるため、はじめて格安SIMに新規契約する方や、ネットで概要は把握したけど疑問や不安があるという方にとっては、おすすめの契約方法です。

格安SIMカウンターについての詳細はこちらの「格安SIMカウンター」のページをご覧ください。

BIC SIMの新規契約初期費用について

Fotolia_97931527_Subscription_Monthly_M.jpg

ここまではBIC SIMの新規契約方法についてご紹介しました。つづいて新規契約時にかかる初期費用についてご紹介していきます。

BIC SIMの新規契約での初期費用はオンライン申し込みの場合、初期手数料として3,000円、格安SIMカウンターでの申し込みの場合、パッケージ代金として 2,990円がかかります。それらに加え「SIMカード発行手数料(タイプD 394円、タイプA 406円)」がかかります。あとは、あわせてスマホ本体を購入する場合にかかる「端末代金」を足した金額が初期費用となります。詳しくは下の表を参考にしてください。


【オンライン申し込みの初期費用】
項目 金額
初期手数料 3,000円
SIMカード発行手数料 タイプD:394円 / タイプA:406円
端末代 スマホ本体の種類によって異なる

【格安SIMカウンター申し込みの初期費用】
項目 金額
パッケージ代金 2,990円
SIMカード発行手数料 タイプD:394円 / タイプA:406円
端末代 スマホ本体の種類によって異なる
※タイプDはNTTドコモの回線を使ったもの、タイプAはauの回線を使ったものと、回線の違いによって価格が異なります。

さらにBIC SIMでは新規契約時に初期費用がオトクになるオプションもあるのでご紹介いたします。

新規契約時のお支払い金額を抑えるには、IIJmioアシストオプションがおすすめ!

スクリーンショット 2018-11-28 17.24.52.png

新規契約される方の中には、スマホ本体もいっしょに購入される方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、スマホ本体は高価で一括で買うのは厳しいものがあります。そんな方には、店頭限定の「IIJmioアシストオプション」がおすすめです。

※店頭限定オプションのため、オンライン申し込みからはご利用いただけません。

こちらのオプションは、店頭のみの限定オプションで新規契約(音声通話機能付きSIM)とスマホ本体購入の両方をおこなう方のみ利用可能なサービスです。スマホ本体購入金額の一部をアシストオプション費用として月々の通信費と共に支払います。アシストオプション適用期間は、12ヶ月もしくは24ヶ月を選択できます。

このオプションを利用することで、最初に店頭でかかる初期費用を抑えることが可能になります。

IIJmioアシストオプションで対象となる対象端末・価格情報は「取り扱いのある各店舗」へお問い合わせください。

BIC SIMへの乗り換えにはキャンペーンやオプションを賢く利用しよう!

Fotolia_227455862_Subscription_Monthly_M.jpg

いかがでしたでしょうか、格安SIMに乗り換えるなら月々の利用料金だけでなく、初期費用も抑えられるところは賢く抑えたいですよね。

BIC SIMではさまざまなキャンペーンIIJmioアシストオプションを適用することで、初期費用を安く抑えることができ、おトクに利用することができます。

BIC SIMへの乗り換えをご検討の方は、おトクなキャンペーンを開催しているいまがチャンスです!今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね!

※記事内の料金はすべて税抜き表示です。
※2018年12月時点の情報です。