サービス
2018.10.26

格安SIM × iPhone XS, XS Max, XR 新型iPhoneもBIC SIMでお得に使おう!

発売当初から、爆発的な人気の新型iPhoneシリーズ。特に今回は「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」の3つの機種が同時に発表されたことで注目が集まっています。

そんな中、新型iPhoneの購入を検討しているものの、どの端末を購入すべきか迷っていたり、どこの通信キャリアを使うべきか悩んでいたりする方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、3種類の新型iPhoneの特徴や値段をそれぞれ解説し、大手キャリアと格安SIMのBIC SIMで新規契約したときの料金を比較をしていきます。

最新チップ搭載でさらにパワーアップ新型iPhoneの特徴と魅力

XからさらにパワーアップしたiPhone XS

DSC_2350 (1).jpg

iPhone Xの後継モデルとして誕生したiPhone XS。iPhone Xから搭載された高性能な有機ELディスプレイのOLEDは顕在で、iPhone XSでは更にそれがパワーアップ。HDRという自然でリアルなディスプレイ表示ができる技術が追加され、スクリーン上に映し出される「色合い」の幅が、大幅に広がりました。

さらに、材質にまでこだわっており、iPhone史上最も強靭なガラスを採用。また、医療現場でも使われるステンレスを使用することで、耐水・防塵性を示すIP保護等級もランクアップし、最大水深2メートルで最大30分間の防水性能を実現しています。

旧型との最大の違いは、搭載されているチップです。iPhone XではAppleが開発している「A11 Bionic」というチップが使われていましたが、今回は「A12 Bionic」へとグレードアップ。これにより、CPUの性能は最大で15%高速化、グラフィックスの性能は最大50%高速化、消費電力は最大50%節約することができました。

容量と価格は以下の表を御覧ください。

     容量           値段     
64GB 112,800円
256GB 129,800円
512GB 152,800円

より速く、より頑丈になったiPhoneがほしい方におすすめの機種です。

iPhoneシリーズ最大のスクリーンサイズ!大迫力のiPhone XS Max

iPhone XSシリーズの「iPhone XS Max」。基本性能や機能はiPhone XSと同様ですが、6.5インチという過去のiPhoneシリーズの中でも最大のスクリーンを搭載したモデルです。6.5インチのパワフルな大画面によって、高精細な映像映し出すことができ、動画やゲームといったコンテンツの迫力を堪能させてくれます。

容量と価格は以下の表を御覧ください。

     容量           値段     
64GB 124,800円
256GB 141,800円
512GB 164,800円

今までにない大画面が特徴のiPhone XS Max。こちらは動画やゲームなどを鮮明な大画面で思う存分楽しみたいという方におすすめです。

カラーバリエーションが豊富なiPhone XR

iPhone 8の後継モデルとして誕生したiPhone XR。iPhone 8に備わっていたホームボタンがなくなり、6.1インチのオールスクリーンデザインとなってパワーアップ。さらに、搭載されているチップはiPhone XSと同様の最新「A12 Bionic」を使用。金額面では今回発表されたモデルの中では、一番お手頃な価格になっています。

カラーバリエーションもホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラル、レッドと他のシリーズよりも多い、6色展開となっており、自分の好みに合ったカラーを選ぶことが可能です。

容量と価格は以下の表を御覧ください。

     容量           値段     
64GB 84,000円
128GB 90,800円
256GB 101,800円

端末費用をおさえながらもハイスペックなiPhoneを使いたいという方は、こちらがおすすめです。

大手キャリアとBIC SIMでの料金比較

Fotolia_198116177_Subscription_Monthly_M.jpg

新型iPhoneの購入を決めてから、大手キャリアと格安SIMのどちらで契約するかを悩む人も多いのではないでしょうか。ここでは大手キャリアとBIC SIMの月々の利用料金を比較していきます。

大手キャリアの場合

音声通話が利用できる基本プラン(2,700円)とデータ量5GBまで使えるデータプラン(5,000円)の2つの必要なプランを選択して契約するとします。すると、月々の利用料金は最低でも約7,700円かかることがわかりました。続いて、BIC SIMを契約したときの料金を見てみましょう。

BIC SIMの場合

「ミニマムスタートプラン」、「ライトスタートプラン」、「ファミリーシェアプラン」の3つの中から1つのプランを選択します。ここでは通話+音声SIMカードが付いてデータ量が6GBまで利用できる「ライトスタートプラン」(2,220円)を契約します。すると月々にかかる料金は2,220円になることがわかりますね。

それぞれの料金を見比べてみると、大手キャリアとBIC SIMでかなりの料金の差があることがわかります。端末代が高価なだけに、通信キャリアで節約したいという方は格安SIMのBIC SIMを検討してみてはいかがでしょうか。

BIC SIMを契約したらはじめにやること

Fotolia_222408554_Subscription_Monthly_M.jpg

新型iPhoneとBIC SIMが揃ったら、最初にAPN設定を行う必要があります。こちらは手順通りに行えば10分ほどで終わる簡単なものなので、解説記事を参考にしながらさくっと完了させましょう。

BIC SIMを購入したらはじめにやること、初期設定「APN設定」のやり方を解説!

APN設定が終われば、次はアプリのインストールです! BIC SIMではアプリを上手く活用するだけで、利用料金を節約できたり、データ通信容量をおさえたりすることができるので、以下の3つのアプリを使うことをおすすめします。

  • IIJmioクーポンスイッチ
  • データの高速/低速通信を手動で切り替えてデータ通信容量を節約できる。

  • みおふぉんダイアル
  • このアプリから電話をかけるだけで通話料が半額になる。

  • ギガぞう
  • Wi2 300をはじめとした公衆無線LANサービス(Wi-Fi)の利用や、VPNによるWi-Fi安全化(スタンダードプラン)が可能。

壊れても大丈夫!「つながる端末保証」オプション

Fotolia_224144927_Subscription_Monthly_M.jpg

BIC SIMには、お使いのスマホが画面割れや水漏れ、全損・部分破損などで故障してしまったとき、リーズナブルな価格で修理・交換をしてもらえる「つながる端末保証」というオプションサービスがあります。

この「つながる端末保証」サービスは、月額料金500円で、お使いの端末が壊れてしまった場合、修理代金が年2回まで無料になるサービスです。

ほかにも、交換が必要になった際の交換代金が、1回目が4,000円、2回目が8,000円とリーズナブルな料金で交換ができます。これなら、端末にもしものトラブルが発生しても安心ですね!

もちろんiPhoneシリーズにも対応しているので、新型iPhoneを購入してBIC SIMを新規契約する方は必ず加入することおすすめします。また、「つながる端末保証」サービスはBIC SIM契約時のみ申し込むことができるので、うっかり忘れることがないように注意しましょう。つながる端末保証についての詳しい内容は下記記事をご覧ください。

故障も、画面割れも、水没にも!? BIC SIMの「つながる端末保証」オプションのサポートが手厚すぎる

まとめ

3つの新型iPhoneはそれぞれ特徴が違うので、どのような色や機能を選ぶのかはあなた次第です。月々の利用料金について悩んでいる方は格安SIMでの利用を考えてみてはいかがでしょうか。

BIC SIMでは、月々の利用料金をおさえることができ、更には充実した保証サービスも用意されているので、あわせてご検討してみてください。