サービス
2019.01.12

タフネススマホ「DURA FORCE PRO」を格安SIMでおトクに使おう!

2018年3月14日に京セラから逆輸入という形で発売開始されたAndroidスマホDURA FORCE PRO。高い耐久性を誇るAndroidスマホとして海外でも認められているのだとか。

京セラは、アメリカで累計750万台以上の高耐久スマホならびにフィーチャーフォンの販売実績があり(2018年2月時点)、アメリカ市場ではタフネス仕様の端末において一定のシェアを誇っています。このDURA FORCE PROも、過酷なビジネスシーンに求められる耐久性と堅牢性を備えており、法人ユーザーを中心に支持されています。

DURA FORCE PROは、「丈夫なスマホが欲しい」「仕事で過酷な現場作業が多い」という方に、特にオススメのスマホです。

今回の記事では、このDURA FORCE PROの特徴と優れた機能について解説しつつ、格安SIMのBIC SIMで契約した場合の3つの料金プランや設定方法、BIC SIMを使ううえで入れておくべきアプリについて解説します。

DURA FORCE PROの特徴

スペック

カラー ブラック
ディスプレイ 約5.0インチ FHD TFT液晶
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約73.4×148.4×12.9mm
重量 約230g
バッテリー容量 3,240mAh
連続通話時間(*1) 約1,030分(VoLTE)
連続待受時間(*1) 約690時間
充電時間(*2) 約190分(5V/1.5A)、約140分(9V/1.8A)
OS Android™ 7.1.2
CPU MSM8952/1.5GHz×4コア+1.2GHz×4コア
カメラ メイン 約1,300万画素CMOS
ワイド 約200万画素CMOS
サブ(イン) 約500万画素CMOS
メモリ 内蔵 ROM:32GB/RAM:2GB
外部 microSDXC™(最大256GB)
対応SIM nano SIM
対応通信規格 LTE™:B1、B2、B3、B4、B5、B7、B8、B12、B19、B20、B29
UMTS:B1、B2、B4、B5、B6、B8、B19
GSM:850/900/1800/1900 MHz
Wi-Fi® IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)
Wi-Fiサポート機能 IEEE802.11k/r(W-iFi高速ローミング)
Bluetooth® Ver.4.2
外部デバイス/その他 NFC、microUSB Type-B USB2.0(High Speed)、3.5mm ステレオイヤホンジャック
耐衝撃 / 防水 / 防塵 耐衝撃(MIL-STD-810G Method516.7:Shock-Procedure IV)/ 
防⽔(IPX5/IPX8)/防塵(IP6X)
その他機能 指紋認証、ダイレクトボタン(物理キー)、フロントデュアルスピーカー(100dB)、グローブタッチ®、ウェットタッチ®、ストラップホール
アクセサリー 卓上ホルダ(別売)、ACアダプタ
・エレコム (型番:MPA-ACMQC150WH/BK) 
・サンワサプライ(型番:ACA-QC42MW/BK)

(*1)日本国内における、静止状態での平均的な利用可能時間です。実際にご利用になる地域や使用状況などにより短くなります。
(*2)ACアダプタを使用した場合の一例となります。使用するACアダプタによって充電時間は異なります。
※GSM通信は日本国内においてご利用いただけません。

優れたタフネス仕様

kc-s702__function_3_2.jpg

DURA FORCE PROの一番の特徴は、高い耐久性能です。

まず、防水性能はIPX5/IPX8をクリア。これは「IEC(国際電気標準会議)」によって定められている防水・防塵の保護規格で、IPX5は激しく流れる水の中でも使えるということを示しており、IPX8は潜水状態でも使用できる性能があるということを示しています。防塵についても、IPX6、つまり粉塵が中に入らない形だと証明されています。

さらに、米国国防総省が定めた米軍の資材調達基準である「MIL-STD-810G」に準拠した16項目(風雨、浸漬、粉塵、塩水墳霧、衝撃、振動、太陽光照射、湿度、高温動作、低温動作、高温保管、低温保管、温度衝撃、低圧動作、塩水噴霧、氷・低温雨) も基準を満たしています。

加えて機器の外側は、落下時の衝撃を和らげる「バンパー構造」に設計されています。

このようにDURA FORCE PROは、粉塵や雨、暑さや寒さに強く、ちょっとやそっとの衝撃では壊れないタフネス仕様になっており、過酷な工事現場や屋外での作業現場で働く人にふさわしいスマホなのです。

これだけの高耐久であれば、粉塵が舞うような作業現場、猛暑や極寒など様々な環境下などトラブルが起きやすいあらゆる場面で活躍するスマホと言えるでしょう。

グローブタッチ& ウェットタッチでいつでも操作しやすい

DSC_1470.jpg

耐久性能のほかにも、過酷な現場など様々な場面での使用を想定した便利な性能を紹介していきましょう。

DURA FORCE PROは、グローブや手袋を着けた状態や、急な雨などで画面や手が濡れていても使いやすいタッチパネルディスプレイを搭載しています。いちいち手袋を取らなくても操作しやすいため、無駄な動作を省いてくれるでしょう。

ボタンはグローブや手袋をつけたままでも押しやすい大きさで、特に側面に着いているダイレクトボタンはトランシーバー機能のON/OFF切り替えができたり(※後述)、着信時にボタンを押すだけで簡単に通話を始められたり(2018年6月14日ソフトウェアアップデートにより)するので、 どんなシーンでも使いやすくなっています。

大音量スピーカーでどこでも聞こえる

DSC_1449.jpg

前面に2つのスピーカーを搭載。それにより最大100dB以上の大音量となり、騒がしい屋外でも音声が聞き取りやすくなっています。

ワイドビューアクションカメラ付きのダブルカメラ搭載!

DSC_1472.jpg

通常の1,300万画素の標準画角カメラと、現場の状態を一望する画像を撮影できる便利な135°のワイドアングルカメラのダブルレンズを搭載し、場面によって使い分けが可能です。

トランシーバー機能というユニークな機能も!

DSC_1463.jpg

4Gネットワークを利用し、全国エリアのトランシーバーとして利用可能です。有料のIPトランシーバーアプリに対応しているので、電話番号を入力しなくても、ボタンを押すだけで登録した複数の相手と同時通話ができます。スマホがトランシーバー代わりになるというのは、ほかの端末にはあまりないおもしろい機能ですね!(※利用には有料サービスへの加入が必要です)

気になる値段は?

DURA FORCE PROは、もちろんビックカメラ.comでも購入可能です。その場合の値段は、下記をご覧ください。(2019年1月現在)

端末名 一括料金 ショッピングローン利用
DURA FORCE PRO 74,000円 3,300円〜(24回払いまで)

DURA FORCE PROをBIC SIMの3つのプランで割安に利用しよう!

Fotolia_230093210_Subscription_Monthly_M.jpg

このように、高耐久性能に加えて、過酷な作業現場で要求される機能を備えたDURA FORCE PRO。こちらの端末はSIMロックフリーなので、格安SIMであるBIC SIMを利用して、月々の通信料金を節約することができます。

選べる3つの基本プラン

プラン名 データ通信量 月額料金
ミニマムスタートプラン 3GB 1,600円~
ライトスタートプラン 6GB 2,220円~
ファミリーシェアプラン 12GB 3,260円~

大手キャリアでは基本料金と5GB分のデータ定額通信料金でおよそ7,000円前後の料金がかかりますが、比べてみるとBIC SIMのプランはかなりおトクなことが分かります。

契約後のプラン変更も可能なので、「ミニマムスタートプランで契約したけど、もっとデータを使いたい」という場合はひとつ上のプランへ。また、余裕をもたせて「ファミリーシェアプラン」にしたけど、データを毎月繰り越してしまう......という方はひとつ下のプランにも変更が可能です。

※DURA FORCE PROは、タイプDのSIMカード(NTTドコモのLTE及び3Gネットワークを利用したデータ通信サービス)のみの対応です。SIMカードを購入する際はタイプDかタイプAかを選ぶ必要があるので、ご注意ください。

AndroidでのAPN設定の方法

SIMカードが届いたら、まずAPN設定(初期設定)をします。SIMカードは、端末の設定画面でAPNという接続情報を入力することで、通信サービスが利用できるようになります。

店頭で契約した場合はスタッフの方が手伝ってくれることがありますが、ネットで契約した場合はSIMカードが届いた後に自分で設定する必要があります。設定方法はOSがiPhoneかAndroidかによって異なりますが、DURA FORCE PROはAndroidですので、Androidの設定手順でAPN設定を行いましょう。

手順はSIMカードと同封の「SIMカード取扱説明書」か、下記の解説記事をご覧ください。

BIC SIMを購入したらはじめにやること、初期設定「APN設定」のやり方を解説!
※10分程度で終わる簡単な設定になっています。

入れておくべき3つのアプリ

DSC_1467.jpg

APN設定が終わったら、アプリのインストールを行います。 BIC SIMではアプリを上手く活用するだけで、通話料金やデータ通信容量を大幅に抑えられます。

まずは、以下の3つのアプリをインストールしておきましょう。

  • IIJmio クーポンスイッチ(みおぽん)
  • データの高速/低速通信を手動で切り替えてデータ通信容量を節約できます。さらに、毎月のデータ使用量が可視化されるので、使いすぎたらデータ使用をセーブするなどコントロールしやすくなっています。

  • みおふぉんダイアルアプリ
  • このアプリから電話をかけるだけで、毎回の通話料が50%オフになります。

  • ギガぞう
  • 従来の「Wi2 300」のWi-Fiスポットに加えて、提携する全国のフリーWi-Fiスポットの利用ができるギガぞう。アプリによる自動接続なので煩わしい接続設定なしにフリーWi-Fiを利用でき、毎月のデータ使用量を節約できます。

壊れても大丈夫!「つながる端末保証」オプション

Fotolia_178574182_Subscription_Monthly_M.jpg

タフネススマホとして有名なDURA FORCE PROが壊れるわけがない......と思いながらも、万が一のことが起きたら......と不安に思う方もいるのではないでしょうか。BIC SIMには、お使いのスマホが画面割れや水漏れ、全損・部分破損などで故障してしまったとき、リーズナブルな価格で修理・交換をしてもらえる「つながる端末保証」というオプションサービスがあります。

月額料金500円で、お使いの端末が壊れてしまった場合、修理代金が年2回まで無料になるサービスです。

ほかにも、交換が必要になった際の交換代金が、1回目が4,000円、2回目が8,000円とリーズナブルになっています。これなら、お気に入りの端末にもしものトラブルが発生しても安心ですね!

また、「つながる端末保証」サービスはBIC SIM契約時のみ申し込むことができるので、忘れないように注意しましょう。「つながる端末保証」についての詳しい内容は下記の記事をご覧ください。

故障も、画面割れも、水没にも!? BIC SIMの「つながる端末保証」オプションのサポートが手厚すぎる

まとめ

DSC_1471.jpg

優れたタフネス性能を備えたDURA FORCE PRO。屋外の仕事をしている方や、アウトドアが趣味な方、とにかく頑丈なスマホを使いたいという方に、オススメです。

BIC SIMでは利用状況やデータ使用量にあわせたプラン設計が可能なので、毎月の通信料金を節約して利用ができます。DURA FORCE PROを使いたいと思っている方は、ぜひBIC SIMを契約して、自分の使い方に合わせて柔軟にカスタマイズして使ってくださいね!

※記事内の金額表記はすべて税抜きになります。