特集
2018.07.26

混雑している場所でも格安SIMの性能は変わらないのか? 都会で通信速度を測定してみた。

こんにちは、家電大好きライターの紳さんと申します。

前回、「格安SIMの性能ってどうなの?24時間耐久で通信速度を測定してみた。」という記事で「時間帯別の格安SIMの性能」を検証したところ、時間帯によっては多少、通信速度が落ちることが判明しましたが、概ね問題なくインターネットができるという結論に落ち着きました。いちばんパフォーマンスが落ちたのが昼の12時から13時までの1時間だったのですが、それでもYouTubeの動画は問題なく見ることができました。

さてさて今回は、「混雑している場所だと格安SIMの性能はどうなるのか」を検証していきたいと思います! 人が大勢いて混雑しているところは、やはり通信速度が落ちるようなイメージがありますよね。

当然ですが今回も日本を代表する家電量販店、「ビックカメラ」が提供する格安SIMサービス「BIC SIM」を使用します。

それでは早速、人が多そうなところへ行って検証してみましょう!


DSC00148.jpg

午前9時 品川

DSC00010.jpg

毎朝、数多くのサラリーマンが利用する品川駅付近にやってきました。この時間帯の品川駅は人でごった返しています! 

なんなんでしょうね? 平日からフェスとかあるのかな?

ちなみに駅構内の撮影は王(ファラオ)の特別な許可がないとできないのですが、通信速度の測定は駅の人混みの中で行なっておりますので、ご安心ください。

今回、調べる数値は

  • Ping値(ms)
  • アップロード(Mbps)
  • ダウンロード(Mbps)

の3点。

ちなみに各数値について簡単に説明するとPing値は応答速度(小さければ小さいほど応答が速い)、アップロードは送信する速度、ダウンロードは受信する速度といった感じです。

一般的にはインターネットコンテンツの閲覧が目的なら、ダウンロードの値が最重要となります。

測定した結果......

スクリーンショット 2018-06-20 9.49.04.png

こんな感じになりました。測定アプリによって数字の出方に幅がありますが、個性だと思ってください。ちなみに「複数回、連続で測定して出た値の平均値」となります。

朝の品川駅はかなり混雑していましたが、1秒間に3Mbぐらいのデータダウンロードが可能という結果に。この性能なら、特に問題なくインターネットを利用することができます。


DSC00008.jpg

さすがは、BIC SIM。朝の品川駅でもまったく問題なし!

午前9時半 渋谷

DSC00026.jpg

さて、続いてやってきたのは渋谷です。人混みといったら渋谷ですよね!?

特に有名なのはスクランブル交差点。サッカーW杯日本代表の試合でもあろうものなら、人が溢れすぎて警察が出動するほどの大混雑を極める場所です。

測定結果の方は......

スクリーンショット 2018-06-20 11.44.34.png

こんな感じです。僕はダウンロードの値を重要視していますが、特に問題ないパフォーマンスだと思います。


DSC00020.jpg

ちなみにいくら渋谷でも、なんのイベントもない平日の昼間はそこまで混雑していないように感じました。それでも、やはり人は多いですけどね!

今度はプライベートでハロウィンの時に通信速度を測定してみたいと思います。

午前10時 新宿

DSC00062.jpg

続いてやってきたのは新宿アルタ前です。「アルタ前」と言えば待ち合わせをする場所の代名詞ですよね!

測定結果は......

スクリーンショット 2018-06-20 15.34.30.png

この通り、なかなかの数値です。

このパフォーマンスなら実家の母にURLを送って、ライブ配信で息子の元気な姿を見せられる。これぞ究極の親孝行の形ですね。


DSC00070.jpg

昼間の歌舞伎町はそこまで人がいなくて良いですね。風情がある。

午前10時半 池袋

DSC00122.jpg

さあ、やってまいりました池袋。池袋駅東口にはたくさんの人がいますが、ほぼ全員、埼玉県民だと思われます。嘘です。本当にすみません。

気になる測定結果は......

スクリーンショット 2018-06-20 15.38.43.png

めちゃくちゃパフォーマンス高い。

これ、人混みがどうのこうのというより、単純に池袋の電波通信環境が良いのでは!?

池袋駅周辺はわりと人が多かったと思うのですが、謎です。いけふくろうによるスピリチュアル効果かもしれません。


DSC00141.jpg

太陽の照りつけがだいぶ、激しくなってきました。測定を急がないといけません。12時になると時間帯による回線混雑が始まるので、パフォーマンスが低下したとしても時間帯のせいなのか人混みのせいなのか判断がつかなくなります。

午前11時 浅草

DSC00151.jpg

最後にやってきたのは東京随一の観光名所「ASAKUSA」です。

雷門から浅草寺にかけて良い感じの人混みがひたすら続きます。


DSC00175のコピー.jpg

平日の昼前にも関わらず、世界中からとんでもない数の人が集まっています。7億人ぐらいいるのではないでしょうか?

いくらBIC SIMと言えども、この人混みの中ではさすがに......

スクリーンショット 2018-06-20 15.44.11.png

全然問題なさそうでした。

普通にストレスなくインターネットを利用できる数値ですね!

早速、僕はネットでとある動画を購入し、実家の父に送りました。

こんなことができるのもBIC SIMならではですよね! 

BIC SIMさえあれば、東京のどこにいても快適にインターネットが使えます。しかも、格安で。


DSC00163-1310x873.jpg

もちろん、東京以外でも快適に使えるはずです。ほら、山奥だって。

検証結果 まとめ

DSC00041.jpg

以上、検証の結果

スクリーンショット 2018-06-20 16.55.07.png

ということがわかりました。

そもそも、人が多いとSIMのパフォーマンスが落ちるということ自体が本当なのかどうか、よくわかりませんでしたね。あんまり関係ない気がしましたよ。

ただ、BIC SIMなら人混みや混雑した場所でもインターネットを快適に利用することができるということだけは確かです。

ストレスなくインターネットが使える。月々の利用料金が安い。BIC SIM最高。

格安SIMへの乗り換えを検討中の皆さま、「BIC SIM」がオススメですよ!

それではまた。