格安SIM

HIS Mobileのデメリット克服方法-メリットに加え他社回線との比較も紹介-

  1
M Yamada
M Yamada
ライター
最終更新日: 2023年03月13日

HIS Mobileは、料金の安さが魅力の格安SIMサービスです。この記事では、HIS Mobileのデメリットや、デメリットの克服方法についてまとめました。

また、HIS Mobileのデメリットに加えて、メリットについても紹介します。結論からいうと、HIS Mobileややデメリットが目立つ印象のある格安SIMです。しかし、海外での利用を考えている方にとっては大きくプラスに働く可能性がある格安SIMであるともいえるでしょう。

本記事では、現在HIS Mobileを検討している方向けに、デメリットの克服方法も解説しています。さらに他の格安SIMサービスと比較できるよう、類似サービスの情報もまとめました。HIS Mobileへの乗り換えを検討している人は、ぜひ最後までご覧ください。

 

【この記事でわかること】
・HIS Mobileのデメリット
・HIS Mobileのメリット
・HIS Mobileをおすすめできる人
・HIS Mobileのデメリットの克服方法
・HIS Mobileへの乗り換え手順
・HIS Mobileのよくある質問

 

HIS Mobile

BIC SIM

LIBMO

月額料金 290円~ 440円〜 528円~
キャンペーン情報 ・複数回線同時のお申込みで最大8,250円キャッシュバック!

・自宅で世界一周旅行体験!「オンライン世界一周ツアー」にご招待!

・春の乗り換えキャンペーン

・春の乗り換え買取額アップキャンペーン

など

・BIC SIMキャンペーン

・[店頭申し込み限定]BIC SIMキャンペーン

・ビック光 Webリニューアルキャンペーン

など

・最大2万円相当還元プログラム

・かけほ割

・端末割引プログラム(Wi-Fiルーター向け)

など

おすすめ度 ★★★ ★★★★ ★★★

 

HIS Mobileのデメリットは8つ-格安SIMを利用する上で気になるポイント-

 

HIS Mobileを利用するデメリットは、以下の8つです。

 

8つのデメリットについて、順番に解説します。自分が利用する上で影響がないか、検討しながら読んでみましょう。

 

通信安定性が低い

 

 

HIS Mobileは、通信安定性が低いというデメリットがあります。

一般的に格安SIMの回線は、大手キャリアの回線を借りる形で運用されています。
HIS Mobileも同様の形で運用されているため、
通勤時間帯やランチタイム、就寝前といった多くの人の通信が集中する時間帯は、大きく通信速度が低下する傾向があります。

 

HIS Mobileに限ったデメリットではないですが、格安SIMというサービスが持つデメリットとして注意する必要があります。

 

利用できる端末が少ない

 

HIS Mobileでは現在、27種類のスマートフォン・タブレットを取り扱っています。しかしHIS Mobileの格安SIMは、SIMカードのみでの契約が可能であるため、端末とのセット販売には注力していないです。

 

もし、格安SIMの契約と同時にスマートフォンの機種変更をしたい場合、HIS Mobileでは選択肢が限られている恐れがあります。

 

しかし端末数は少ないですが、Android搭載のスマートフォンとiOS搭載のスマートフォン、どちらも販売しています。iPhoneシリーズの取り扱いがありますので、iPhoneを探しているのであれば、HIS MobileでiPhoneも手に入れることが可能です。

 

購入できる端末が最新のものではない&中古の可能性がある

 

HIS Mobileで販売している端末は、最新端末ではありません。例えばiPhoneシリーズの場合、2023年2月現在の最新版はiPhone12です。HIS Mobileで取り扱っているiPhoneは、iPhone11、iPhone8、iPhone7、iPhoneSE3、iPhoneSE2です。最新版から数世代古い端末しか販売していません。

 

また端末が新品ではなく、すでに一度利用された「中古端末」の可能性があります。中古品には、中古である旨がWebサイト上に明記されている上、中古のランクも併せて記載されています。

しかし、機種の中には中古でしか取り扱っていないものがあるため、特定の新品端末を探している人にとってはデメリットです。

 

実店舗でのサポートが受けられない可能性が高い

 

格安SIMサービスの中には、実店舗を設置していない会社があります。HIS Mobileは、直営店とHIS Mobileステーションという2つのタイプの店舗を展開しています。ただし、店舗数は全国で22店舗のみです。

 

利用する地域によっては、実店舗へのアクセスが悪い恐れがあります。その場合、実店舗でのサービスを受けるのは難しいと考えられます。実際、安SIMは、大手キャリアのように多くの実店舗を構えてるケースは少ないです。スタッフによる対面でのサポートを受けたい人には、大きなデメリットです。

 

自分で初期設定する必要がある

HIS Mobileに限らず、格安SIMを利用する場合は、自分で初期設定を完了させる必要があります。
初期設定とは、SIMカードの差し替えやネットワーク設定などを指します。

 

オンライン上で初期設定に関する案内があるものの、不安に感じる人は多いはずです。今まで初期設定をした経験がない場合は、初期設定完了まで時間がかかってしまう恐れがあります。

 

無制限プランがない

HIS Mobileには、通信容量無制限の料金プランがありません。
最大で利用できるデータ通信容量は、月間50GBまでです。

 

利用する場所にWi-Fiや固定回線が完備されていない人にとっては、無制限プランがない点は不安要素の1つです。通信手段をスマートフォンのみとする場合は、費用が高くなってしまいますが大手キャリアでの契約をおすすめします。

 

一方で、Wi-Fiや固定回線と併用して利用する場合、無制限プランがない点は大きな不安要素にならないでしょう。
まずは自分に必要なデータ通信容量を知るために、毎月の自分のデータ通信容量を計測しておくといいでしょう。

 

HIS Mobileにはメリットもある-利用する上でのおすすめポイント-

 

HIS Mobileには、デメリットだけでなくメリットもあります。HIS Mobileを選ぶメリットは以下の3点です。

 

3つのメリットについて、それぞれ解説します。

 

料金プランの種類が豊富

HIS Mobileは、料金プランの種類が豊富です。データ定額440プランでは、月間のデータ通信容量が1GBから50GBまで選択可能です。データ通信容量は以下の10パターンがあります。

【選べるデータ通信容量】

~100MBまで

~1GB

~2GB

~3GB

~5GB

~7GB

~10GB

~20GB

~30GB

~50GB

 

加えて、データ通信容量に応じて料金が変動する「ビタッ!プラン」があります。

 

上記2つのプランはデータ通信専用のプランです。しかし、音声通話やSMSの送受信はできないプランとなっています。音声通話やSMSの送受信をする場合は、「自由自在290プラン」がおすすめです。

 

上記のように、HIS Mobileでは豊富な料金プランが用意されています。幅広い料金プランの中から、自分に合った料金プランが選択可能です

海外でも使える

 

HIS Mobileは、マイページからオプションを申し込むことで、海外で音声通話とSMSが利用できます。海外旅行や海外出張がある人にとっては、魅力的なポイントです。

 

HISといえば、本業として海外旅行の手配をしています。海外旅行との相性が良いというのは、旅行代理店ならではのサービスです。

 

注意点として、海外からの通話は高額になる点です。LINEやFacebookメッセンジャーなど、アプリを利用した通話であれば通話料の発生を避けられます。アプリ等を利用して、スマートフォンの利用方法を工夫すれば海外でも快適に通信が可能です。

 

HIS Mobileは海外でも利用できるため、海外旅行が多い人にとってはメリットです。

プリペイド式のSIMが使える

HIS Mobileには、プリペイド式のSIMプランが存在します。プリペイド式とは、利用したい内容に応じた料金を事前に支払う形式です。一般的な料金プランとは異なり、毎月の支払いが発生しません。

 

HIS Mobileのプリペイド式プランは、8日間、16日間、31日間の3つの利用期間の中から希望する期間を選択できます。なお、利用期間における通信容量は無制限です。そのため、短期間の利用に最適な買い切り型のプランです。

 

海外からの一時帰国や、お試しで格安SIMを使ってみたい人にとっては魅力的なプランです。

 

HIS Mobileと他社回線の比較表-比較でわかるメリットデメリットは?

 

 

HIS Mobile

OCNモバイルONE

BIC SIM

J:COM MOBIlE

LIBMO

実質料金 290円~ 550円~ 440円〜 1,078円~ 528円~
通信速度 平均ダウンロード速度: 46.2Mbps

平均アップロード速度: 10.91Mbps

平均ダウンロード速度: 55.45Mbps

平均アップロード速度: 11.45Mbps

平均ダウンロード速度: 42.56Mbps

平均アップロード速度: 8.09Mbps

平均ダウンロード速度: 33.56Mbps

平均アップロード速度: 10.49Mbps

平均ダウンロード速度: 28.06Mbps

平均アップロード速度: 11.39Mbps

使用可能データ量 最大50GB 最大10GB 最大20GB 最大30GB 最大30GB
契約事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円
キャンペーン情報 ・複数回線同時のお申込みで最大8,250円キャッシュバック!

・自宅で世界一周旅行体験!「オンライン世界一周ツアー」にご招待!

・春の乗り換えキャンペーン

・春の乗り換え買取額アップキャンペーン

など

・スマホセール

・OCN モバイル バレンタインTwitterキャンペーン

・人気スマホ購入で最大17,000ptのdポイントをプレゼント

・OCN 光 モバイルセット 7カ月割引キャンペーン

など

・BIC SIMキャンペーン

・[店頭申し込み限定]BIC SIMキャンペーン

・ビック光 Webリニューアルキャンペーン

など

・J:COMモバイル 最強ヤング割

・【WEB申込限定】J:COM MOBILE

契約事務手数料無料

・J:COM MOBILEシニア60割

(カケホ/サポート)

・最大2万円相当還元プログラム

・かけほ割

・端末割引プログラム(Wi-Fiルーター向け)

など

おすすめ度 ★★ ★★★★ ★★★ ★★★★ ★★★★

HIS Mobileのデメリット対処法-快適に使うための方法は?-

 

HIS Mobileにはデメリットがあるものの、対処法が存在します。快適に利用するための方法を4つピックアップしました。

 

4つの方法について、順番に解説します。

 

データ通信はできる限りWi-Fiを利用して行う

HIS Mobileを快適に使う方法として、データ通信の際はできる限りWi-Fi接続をする方法があります。

 

HIS Mobileは、利用者が多い時間帯において通信速度が安定しないというデメリットがあります。通信速度が安定しないと、動画配信サービスやアプリのダウンロードの際にストレスを感じる恐れがあります。

 

そうならないためにも、Wi-Fiが利用できる環境にいるときには可能な限りWi-Fiを使うようにすると良いでしょう。

 

端末は自前のものを使う

上記でも解説した通り、HIS Mobileが提供している端末のデメリットとして、以下の点が挙げられます。

選べる端末の種類が少ない
・端末が最新ではない
・端末が中古の場合がある

 

HIS Mobileでは、必ずしもHIS Mobileが提供する端末を利用する必要はありません。自分でスマートフォン端末を用意さえすれば、その端末にSIMカードを挿入すれば利用可能な状態になります。

ただ、条件として端末のSIMロックが解除されていることが必須となります。そのため、個人所有している、あるいはフリマアプリで販売されている商品を購入して使用する際は、SIMロックの解除が確実になされているかを見極めることが必要です。

また、利用を考えている端末の種類によっては、HIS mobileに対応していないという可能性も否定できません。HIS mobileが提供している端末と同じものであれば基本的に問題はありませんが、提供されている端末以外のものを使用する際は注意が必要です。

HIS Mobileのプランの対応端末については、下記公式サイト情報をご参照ください。

リンク:https://his-mobile.com/domestic/devices

HIS Mobileを契約・乗り換える際の手順

HIS Mobileへの契約・乗り換え手順を解説します。手順は大きく、以下の5つのステップです。

それぞれのステップについて、順番に解説します。契約を検討している場合は、事前に契約手順を把握しておきましょう。

 

1. 必要書類を準備する

 

HIS Mobileの契約には、運転免許証などの本人確認書類が必要です。また、メールアドレスやクレジットカード番号など、申し込み時に必要になるため、事前に準備しておきましょう。

 

本人確認書類として利用可能な書類は以下の11種類です。

【本人確認書類として利用可能な書類】
・運転免許証
※旧氏が併記されている場合、旧氏併記でお申し込みいただけます。(旧氏のみは不可となります)
・身体障害者手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳
・在留カード
・運転免許経歴証明書
・特別永住者証明書
・外国人登録証明書
・住民基本台帳カード(写真付きカードのみ)
・マイナンバー(個人番号)カード(おもて面のみ)
※旧氏が併記されている場合、旧氏併記で申し込み可能(旧氏のみは不可)
・届出避難場所証明書

 

詳しくは公式サイトをご覧ください。

リンク:https://his-mobile.com/support/certificate

2. MNP予約番号を取得する

 

乗り換え時には、MNP予約番号が必要です。

MNPとは、Mobile Number Portabilityの略です。すなわち、現在利用している電話番号を所有したまま、ほかの携帯電話会社に乗り換えることを指します。

 

MNP予約番号の取得方法は、現在利用しているSIMカードの会社によって異なります。契約しているSIMカード会社のWebサイトなどを参照してみましょう。

 

大手キャリアの場合は、以下の窓口からMNP予約番号を取得できます。

 

【NTTドコモ】
・Webサイトから 「ドコモオンライン手続き」より手続き可能です(24時間)
・携帯電話から 151にダイヤル(9:00~20:00) → 音声ガイダンスが流れたら「4」
・一般電話から フリーダイヤル 0120-800-000(9:00~20:00) → 音声ガイダンスが流れたら「4」

 

【ソフトバンク】
・Webサイトから My SoftBankより手続き可能です。(受付時間:24時間 ※予約番号発行は9:00~20:00)
・携帯電話から *5533にダイヤル(9:00~20:00)
・一般電話から フリーダイヤル 0800-100-5533(9:00~20:00)

 

【au/沖縄セルラー】
・Webサイトから My auより手続き可能です。(9:00~20:00)
・携帯電話から フリーダイヤル 0077-75470(9:00~20:00)
・一般電話から フリーダイヤル 0077-75470(9:00~20:00)

 

自分が利用しているSIMカード会社に問い合わせて、MNP予約番号を取得しましょう。

3. HIS Mobileを申し込む

HIS Mobileの申し込みは、インターネットから行えます。公式サイトにアクセスして、申し込みボタンから申し込みフォームにアクセスしましょう。この操作は、パソコン、タブレット、スマートフォンなどから行えます。

 

申し込みフォームの入力の際、メールアドレスやクレジットカード番号の入力が求めらます。事前に準備しておき、必要なタイミングでの参照をおすすめします。入力してフォームの送信が完了すれば、申し込み完了です。

4. 自宅でSIMを受け取る

申し込み後、SIMカードが発行されます。HIS Mobileから自宅宛てにSIMカードが発送されるため、宅配便と同じ形式で受け取るようにしましょう。乗り換えの場合は、申し込みからSIMカード発送まで5日前後を要します。

 

なお、eSIMを希望した場合はSIMカードは自宅には届かないため注意が必要です。

5. 開通手続きをする【プロファイル・APN設定】

 

SIMカードが自宅に届いたら、スマートフォンに差し込みます。その際、電源をOFFにしておきましょう。なお、端末によってSIMカード差し込み口の場所が異なるため注意が必要です。はじめてSIMカードを差し替える場合は、端末の取扱説明書やオンライン上のマニュアルを参照しましょう。

 

SIMカードを挿入後、端末の電源をONにします。それからWi-Fiに接続して、プロファイル設定を開始します。プロファイルは、公式サイトからダウンロードが可能です。

 

プロファイルデータのダウンロードページ

https://his-mobile.com/support/setting

 

スマートフォンの画面の案内に沿って、設定を進めます。iPhoneの場合は、プロファイルをダウンロードした後、インストールをすれば開通手続きは完了です。

 

公式サイトに、iOS/Androidそれぞれの設定方法の案内が載っています。わからない部分は、公式サイトを参照しながら進めましょう。

 

プロファイル・APN設定(国内SIMカード)

https://his-mobile.com/support/setting

 

HIS Mobileのデメリットに関するよくある質問は?

HIS Mobileのデメリットに関して、よくある質問を3つピックアップしました。

 

よくある質問について、それぞれ回答をまとめました。HIS Mobileへの乗り換えを検討している場合は、事前に不明点を確認しておくことをおすすめします。

 

HIS Mobileで行われているキャンペーンには何がある?

 

2023年2月現在、HIS Mobileでは以下の11個のキャンペーンが展開されています。

【HIS Mobileで展開中のキャンペーン】
・複数回線同時のお申込みで最大8,250円キャッシュバック!
・自宅で世界一周旅行体験!「オンライン世界一周ツアー」にご招待!
・春の乗り換えキャンペーン
・春の乗り換え買取額アップキャンペーン
・海外Wi-Fiレンタルいつでも10%OFF
・レンタルWi-Fi 手数料キャッシュバック
・光回線同時ご契約で半年分の携帯代金0円!
・海外旅行も国内旅行も特別優待!
・あいさぽ
・アイサポでの修理代金最大10%OFF
・【法人のお客様】「音声通話プラン for Biz」「データ定額プラン for Biz」データ利用料が初月無料!

 

期間限定のキャンペーンが複数あるため、気になるキャンペーンがあれば早めにチェックすることがおすすめです。

 

HIS Mobileはつながらないって聞いたけど本当?

HIS Mobileでは、つながりにくい時間帯が存在します。つながりにくいと感じる理由は、通信速度が安定しないためです。

 

通信速度が遅くなってしまう時間帯は、以下の3つです。

【通信速度が遅くなってしまう時間帯】
・朝の通勤・通学時間
・お昼
・夜~就寝時間

 

 

これらの時間帯は、多くの利用者が通信サービスを利用します。そのため、通信回線が混雑してしまい通信速度の低下が発生します。HIS Mobileに限らず、格安SIMにおいてよく見られる状況です。

 

通信速度が遅くなる状況を回避するためには、Wi-Fiの利用がおすすめです。

 

HIS Mobileはどんな人におすすめ?

HIS Mobileは、以下のような人におすすめできる格安SIMサービスです。

 

【通信速度が遅くなってしまう時間帯】
・とにかく安いSIMカードを探している人
・海外旅行の際にいつもと同じ電話番号を利用したい人

 

HIS Mobileは、格安SIM業界でトップクラスの安さが魅力です。例えば、自由自在290プランであれば、月間100MB以下で最安290円で利用できます。できる限り低価格でスマートフォンを所有したい人におすすめできるサービスです。

 

また、HIS Mobileは海外旅行の際に普段と同じ電話番号を使いたい人にもおすすめです。海外旅行では現地専用のSIMカードを利用する方法が一般的ですが、その場合は電話番号が普段とは変わってしまいます。日本から電話がかかってきてもつながりません。一方で、HIS Mobileを持って海外に行けば、いつもと同じ電話番号が利用できます。

 

海外でも普段と同じ電話番号を使いたいのであれば、HIS Mobileはおすすめです。

 

HIS Mobileは回線併用の場合、デメリットを克服できる

 

HIS Mobileは、通信手段がスマホしかない人にとってはデメリットの影響が大きいです。デメリットを克服するには、HIS Mobileに加えて、ほかの通信回線を併用する運用がおすすめです。具体的には、できる限りWi-Fiに接続できる環境での利用が挙げられます。

 

HIS Mobileを検討している場合は、事前に通信回線が安定している光回線やホームルーターといった通信手段を用意することをおすすめします。

 

とにかくスマホを安い料金で利用したい人にとっては、HIS Mobileは相性のいいサービスです。賢く利用してデメリットを克服すれば、最低290円からスマートフォンを利用できます。

 

HIS Mobileは、以下のボタンから公式サイトにアクセスして申し込み可能です。今ならお得なキャンペーンが複数実施されています。安くスマートフォンを利用したい人は、今すぐチェックしてみましょう。