wifi格安SIM

【2024年4月】ワイモバイルは30,000円のキャッシュバックがある?-ワイモバイル最新キャンペーン情報まとめ-

  2565
スマトクナビ編集者
スマトクナビ編集者
ライター
最終更新日: 2024年04月02日

※本記事にはアフィリエイト広告が含まれます。

ソフトバンクが提供するサブブランドであるワイモバイル。

大手キャリアよりも料金が安いことから、乗り換えを検討している人も多いはずです。

そこで気になるのが、お得に利用できるキャンペーン情報ではないでしょうか。

今回はワイモバイルの特典・キャンペーン情報を中心に詳しく解説。

他社との比較結果や、利用するメリット・デメリットなども紹介していきます。

eibon
eibon

本記事を読んで、お得にワイモバイルを使いましょう。

【この記事からわかること】

  • ワイモバイルのキャンペーン情報
  • キャッシュバック情報について
  • 他社とのキャンペーン内容の比較
  • 利用するメリット・デメリット
  • キャッシュバックを利用する際の注意点
  • キャッシュバックの受け取り方法
\ 当サイトおすすめのサブブランド・格安SIM3選/
格安SIM名 ワイモバイル

BIC SIM
LIBMO
月額料金 【音声】
4GB:2,365円
20GB:4,015円
30GB:5,115円
【音声】
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円
【SMS】
2GB:820円
5GB:970円
10GB:1,470円
15GB:1,780円
20GB:1,980円
30GB:2,680円
40GB:3,280円
50GB:3,880円
【データ】
2GB:740円
5GB:900円
10GB:1,400円
15GB:1,730円
20GB:1,950円
30GB:2,640円
40GB:3,240円
50GB:3,840円
【データ(eSIM)】
2GB:440円
4GB:660円
8GB:1,100円
15GB:1,430円
20GB:1,650円
30GB:2,340円
40GB:2,940円
50GB:3,540円
【なっとくプラン:音声】
3GB:980円
8GB:1,518円
20GB:1,991円
30GB:2,728円
【なっとくプラン:データ】
無制限(最大200kbps):528円
3GB:858円
8GB:1,320円
20GB:1,991円
30GB:2,728円
【ゴーゴープラン(500MB):音声】
5分かけ放題:1,100円
10分かけ放題:1,320円
かけ放題:1,980円
キャンペーン情報
  • 新どこでももらえる特典
  • データ増量無料キャンペーン3
  • オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント
  • ワイモバ親子割
  • 60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン
  • BIC SIMキャンペーン
  • 【店頭申し込み限定】BIC SIMキャンペーン
  • 長期利用特典
  • ビック光 バリュースタートキャンペーン
  • 家族割引キャンペーン
  • 大容量キャンペーン
  • スマホ大特価セール
  • Wi-Fiルーター割引プログラム
  • 3,300ポイントプレゼントキャンペーン
  • 生活応援キャンペーン第3弾
  •   
  • LIBMOお友達紹介プログラム
  • LIBMO×光セット割
  • かけほ割
おすすめ度(☆1〜☆5) ★★★★★ ★★★★
ワイモバイルの詳細を見る BIC SIMの詳細を見る LIBMOの詳細を見る

*税込価格

  1. 【2024年4月】ワイモバイルの最新キャンペーン情報-キャッシュバック特典はある?-
    1. 新どこでももらえる特典
    2. オンラインストア限定タイムセール
    3. おうち割
    4. データ増量無料キャンペーン3
    5. 60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン
    6. 下取りプログラム
    7. 家族割引サービス
    8. 基本料初月0円特典(ワイモバイル)
    9. 事務手数料0円特典(LINEモバイル→ワイモバイル)
    10. 補足:終了・過去に行われたキャンペーン
  2. ワイモバイルのキャンペーンを他社と比較-お得な回線はどれ?-
  3. ワイモバイルはキャンペーン利用でお得になる?-利用する上でのメリット‐
    1. 通信速度が安定している
    2. 光回線・ホームルーターとのセット割がある
    3. Yahoo!プレミアム会員の特典を利用可能
    4. 店舗でサポートを受けられる
    5. かけ放題プランを使える
    6. 余ったデータの繰り越しができる
    7. 家族割で2回線目以降1,188円引き
    8. ソフトバンクからの乗り換えでSIMロック解除が不要
  4. ワイモバイルはキャンペーン利用でもここがイマイチ‐利用する上でのデメリット‐
    1. 他の格安SIMに比べて高い
    2. 家族割を使わないと安くならない
    3. 4GB~20GBの間のプランがない
    4. 無制限のプランがない
    5. 購入できるスマホ機種が少ない
  5. ワイモバイルのキャッシュバック特典を利用する際の注意点!
    1. ワイモバイル公式サイトから申し込む
    2. 開通後、翌月10日以内に初期設定とPayPayアプリ連携を行う
  6. ワイモバイルでPayPayポイントを受け取る手順は?
    1. STEP1. ワイモバイルのシンプル2 M/Lに申し込んで開通
    2. STEP2. PayPayアプリの登録・連携
    3. STEP3. PayPayギフトカードからチャージ
  7. ワイモバイルのキャンペーンに関するよくある質問は?
    1. ヤマダ電機で行われているワイモバイルのキャンペーンは?
    2. ワイモバイルのキャンペーンは店舗でも利用可能?
    3. ワイモバイルで1円スマホはある?
  8. まとめ:ワイモバイルのキャンペーンはかなり豊富-自身に合うものを検討しよう-

【2024年4月】ワイモバイルの最新キャンペーン情報-キャッシュバック特典はある?-

結論、2024年4月現在ワイモバイル公式にキャッシュバック特典は存在しません。

eibon
eibon

キャッシュバックを受け取れると思っていた人は残念です…..。

しかし、キャッシュバックはなくても、ワイモバイルにはたくさん魅力的なキャンペーンが存在します。

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典は条件を満たすことでPayPayポイントをもらえる特典です。

もらえる上限ポイント数は契約するプランによって異なり、最大で6,000円分還元されます。

対象プラン 付与されるポイント数の上限
シンプル2 S(4GB) 500円相当まで
シンプル2 M(20GB)/シンプル2 L(30GB) 6,000円相当まで

ポイントを受け取るためには申込月の3カ月後の受け取り手続きと、申込月の4カ月後の1カ月間でPayPayでの支払いを行う必要があります。

eibon
eibon

手続きを忘れてしまうと、ポイント還元は利用不可能に。忘れずに利用したい場合はしっかりスケジュールに入れておくことをおすすめします。

適用条件

  • Yahoo! JAPAN IDを使ってログインし、特典ページからエントリーする
  • エントリーしてから翌月までの申し込み
  • 申し込んだ後にワイモバイルの契約が完了している
  • 申込日の翌月の末日までに、特典をエントリーしたIDと端末でワイモバイルサービスへの初期登録
  • 申込月の3ヶ月後の1〜15日の間に受け取り手続きを済ませておく
  • 個人での契約のみ

期間

2021年6月1日〜未定

オンラインストア限定タイムセール

ワイモバイルではオンランストア限定で対象となる端末を安く購入できます。

割引額は契約方法によって異なり、なかにはたった1円で購入できる端末も。

2024年4月時点で一部端末の割引価格はそれぞれ下記のとおり。

端末名 定価 割引価格
AQUOS wish2 23,760円 他社から乗り換え+一括払い(シンプル2 M/Lプラン)
1円
iPhone SE(第2世代)64GB(ソフトバンク認定中古品) 26,800円 他社から乗り換え+一括払い
1円
iPhone SE(第2世代)128GB(ソフトバンク認定中古品) 31,900円 他社から乗り換え+一括払い
7,980
OPPO A55s 5G SIMフリー 10,800円 新規契約+一括払い
4,980円
AQUOS wish SIMフリー 10,800円 新規契約+一括払い
4,980円
Xperia Ace Ⅲ 25,920円 他社から乗り換え+一括払い(シンプル2 M/Lプラン)
1円
かんたんスマホ3 34,920円 他社から乗り換え+一括払い(シンプル2 M/Lプラン)
1円
iPhone 13 128GB 115,200円 ご契約者様 機種変更
93,600円
iPhone SE(第3世代)64GB 73,440円 ご契約者様 機種変更
55,440円
OPPO Reno9 A 41,400円 他社から乗り換え+一括払い
8,640円

*税込価格

特に難しい条件はなく、端末ごとに指定されている方法で購入するだけで大幅に値引きした価格で入手できます。

eibon
eibon

端末代を抑えることで、ケース代などの費用に充てられますね。ただし、契約プランも指定されていることがある点には注意が必要です。

適用条件

    • 端末ごとに指定された方法での購入
    • 端末ごとに指定されているプランへの加入

期間

終了日未定

おうち割

おうち割はワイモバイルと一緒に対象の通信サービスを使うことで、ワイモバイルの利用料金が割引される特典のことです。

セット対象となる主な通信サービスは下記の2つ。

【おうち割 対象サービス】

  • ソフトバンク光
  • ソフトバンク Air

上記のサービスと同時にワイモバイルを使うことで、毎月最大1,650円のスマホ料金が割引されます。

eibon
eibon

家族4人で適用できた場合は、ひと月あたり1,650円×4人で6,600円もお得に。1年間では79,200円もお得にスマホを使えちゃいますよ。

なお、プラン毎の割引額は下記のとおりです。

対象プラン 割引額
シンプル2 S(4GB) 毎月1,100円(税込)
シンプル2 M(20GB)/L(30GB) 毎月1,650円(税込)
・スマホベーシックプラン
・データベーシックプランL
・Pocket WiFiプラン2
など
毎月550円割引(税込)
eibon
eibon

ソフトバンク系の通信サービスを使っている人は必ず押さえておきましょう。なお、ソフトバンク光の場合は指定オプション(月550円〜)への加入が必須な点と、家族割が一緒に使えない点には注意しましょう。

適用条件

 

  • 指定した窓口から本特典を申し込む
  • 個人での契約のみ
  • 対象プランへの申込み
  • 固定通信サービスの対象プランへ申込み後、180日以内の開通
  • 固定通信サービスの指定オプションへの加入

期間

終了日未定

データ増量無料キャンペーン3

データ増量無料キャンペーン3はデータ増量オプションを6カ月間、無料で利用できる特典のこと。

増量オプションの月額料金は550円のため、6カ月間で3,300円もお得に使えます。

ちなみに、増量オプションで増やせるプラン毎のデータ容量一覧は次のとおり。

対象プラン データ容量
シンプル2 S(4GB) 4GB→6GB
シンプル2 M(20GB) 20GB→25GB
シンプル2 L(30GB) 30GB→35GB
eibon
eibon

条件は非常に簡単で、増量オプションに申し込むだけ。特にデメリットもないので積極的に使いましょう。

適用条件

 

  • 増量オプションへの初めての加入
  • 増量オプションへの申込み
  • 個人契約のみ

期間

2023年6月14日〜終了日未定

60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

ワイモバイルで開催されている60歳以上を対象とした通話オプション割引特典です。

本特典を利用することで、「スーパーだれとでも定額(S)」または「スーパーだれとでも定額+」の料金を毎月1,100円割引できます。

eibon
eibon

通常のオプション料が月額1,870円ですから、割引を適用すると毎月770円で利用できることに。1年だと13,200円もお得になる優れたキャンペーンです。

適用条件

  • 対象プラン(シンプル2 S/M/L)に加入している
  • 「スーパーだれとでも定額(S)」「スーパーだれとでも定額+」への申込み
  • 「国内通話ずーっと割引」を利用していない
  • 利用者の年齢が60歳以上であること

期間

2021年2月18日〜

下取りプログラム

下取りプログラムは、ワイモバイルとの契約時もしくは機種変更時に今まで利用していた端末を下取りに出すことで、機種ごとに異なる内容の特典を受けられるサービスのこと。

特典内容はPayPayポイントの還元もしくは、機種代値引きの2種類から選択できます。

各機種を下取りに出した時にもらえるポイント数・端末値引額の一覧は下記のとおり。

機種名 還元されるPayPayポイント数 機種代の値引額
iPhone 13 Pro 正常品:55,200円円相当
破損あり:16,560円相当
正常品:54,000円
破損あり:16,560円
iPhone 13 正常品:44,400円相当
破損あり:13,320円相当
正常品:43,200円
破損あり:12,960円
iPhone 12 Pro 正常品:48,000円相当
破損あり:14,400円相当
正常品:46,800円
破損あり:13,680円
iPhone 12 正常品:37,200円相当
破損あり:11,160円相当
正常品:36,000円
破損あり:10,800円
iPhone SE(第2世代) 正常品:12,000円相当
破損あり:3,600円相当
正常品:10,800円
破損あり:2,880円
Google Pixel 6 正常品:19,200円相当
破損あり:5,760円相当
正常品:18,720円
破損あり:5,760円
Xperia 1 Ⅲ 正常品:19,200円相当
破損あり:5,760円相当
正常品:18,720円
破損あり:5,760円
OPPO Reno 5A 正常品:4,800円相当
破損あり:1,440円相当
正常品:4,320円
破損あり:1,440円

*税込価格

なお、他機種については下記のページから確認できますので、気になる人はチェックしてみてください。

>>下取りプログラム対象機種確認ページ

eibon
eibon

契約時や契約中に機種変更を考えている人にはぴったりのキャンペーン。新しく機種を購入する際には必ず使いましょう。

適用条件

  • MNPを含むワイモバイルへの新規契約時
  • 対象となるプランへの加入または加入している
  • PayPayアカウントの登録を完了している(PayPayポイントの還元選択時)
  • 申込者が下取り端末の所有権を持っている
  • 下取り端末の動作が確認できる(電源が入る、ロック解除済み等)

期間

2016年11月1日〜終了日未定

家族割引サービス

家族割引サービスは、2回線目以降の利用料金が格安になるとってもお得な特典です。

適用することで2回線目以降の利用料金を最大1,188円割引できます。

対象プラン 割引額
シンプル2 S(4GB)/M(20GB)/L(30GB) 毎月1,100円(税込)
シンプル2 S/M/L 毎月1,188円(税込)
・スマホベーシックプラン
・データベーシックプランL
・Pocket WiFiプラン2
など
毎月550円割引(税込)

また、最大9回線まで割引対象となるので、家族で利用することで大幅に通信費を削減できます。

eibon
eibon

例えば、5人家族で家族割を使えば、毎月4,752円も割引できますよ。

家族でワイモバイルを使う予定の場合には、絶対に利用したいキャンペーンです。

適用条件

  • 家族もしくは同住所でワイモバイルを利用している
  • 家族割への申込み
  • 個人契約のみ
  • 主回線1回線につき最大9回線まで適用可能

期間

終了日未定

基本料初月0円特典(ワイモバイル)

ワイモバイルでは、ソフトバンクまたはLINEMOからの乗り換えで、初月の利用料を0円にできる特典があります。

無料にできるのはワイモバイルの回線基本料・データ定額サービス料・対象オプションサービス料と月額使用料です。

国内への通話料やパケット通信料、海外での通信料などは無料化の対象外となっていますので気をつけてください。

eibon
eibon

ソフトバンク系のサービスからの乗り換えで初月が無料に。対象サービスから乗り換えを検討している人は要チェックです。

適用条件

  • 期間中にソフトバンクまたはLINEMOから、番号移行によるワイモバイルへの乗り換え
  • 旧回線で「基本料初月0円特典(ソフトバンク/LINEMO)」を利用していない

期間

2023年1月18日〜終了日未定

事務手数料0円特典(LINEモバイル→ワイモバイル)

ワイモバイルではLINEモバイルからワイモバイルへのお乗り換えで事務手数料3,850円が無料になる特典があります。

適用条件はいたってシンプルでLINEモバイル回線からワイモバイルへ乗り換え(MNP転用)が完了することです。

eibon
eibon

LINEモバイルを利用中の方はお得に乗り換えできるチャンスです。

適用条件

キャンペーン期間中にLINEモバイルからワイモバイルへお乗り換え(MNP転用)が完了する。

期間

2023年3月15日〜終了日未定

補足:終了・過去に行われたキャンペーン

ここでは、過去にワイモバイルで開催していた一部のキャンペーンを紹介します。

すでに終了しているキャンペーンは次のとおり。

  • お金にまつわる川柳キャンペーン
  • ワイモバ学割
  • みまもりグッズプレゼント
  • はじめて特典
  • セットでおトクキャンペーン2

など

eibon
eibon

上記の特典は残念ながら今は利用できません。

ワイモバイルのキャンペーンを他社と比較-お得な回線はどれ?-

ワイモバイルのキャンペーンを他社比較

 

ここからはキャンペーン・特典を中心にワイモバイルと他社を比較していきます。

特典や料金といった基本となる情報を比べて表は次のとおりです。

格安SIM名 ワイモバイル BIC SIM
J:COMモバイル LIBMO
月額料金 【音声】
4GB:2,365円
20GB:4,015円
30GB:5,115円
【音声】
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円
【SMS】
2GB:820円
5GB:970円
10GB:1,470円
15GB:1,780円
20GB:1,980円
30GB:2,680円
40GB:3,280円
50GB:3,880円
【データ】
2GB:740円
5GB:900円
10GB:1,400円
15GB:1,730円
20GB:1,950円
30GB:2,640円
40GB:3,240円
50GB:3,840円
【データ(eSIM)】
2GB:440円
4GB:660円
8GB:1,100円
15GB:1,430円
20GB:1,650円
30GB:2,340円
40GB:2,940円
50GB:3,540円
【音声】
1GB:1,078円
5GB:1,628円
10GB:2,178円
20GB:2,728円
【なっとくプラン:音声】
3GB:980円
8GB:1,518円
20GB:1,991円
30GB:2,728円
【なっとくプラン:データ】
無制限(最大200kbps):528円
3GB:858円
8GB:1,320円
20GB:1,991円
30GB:2,728円
【ゴーゴープラン(500MB):音声】
5分かけ放題:1,100円
10分かけ放題:1,320円
かけ放題:1,980円
通信速度 平均Ping:42.67ms
平均下り速度:56.98Mbps
平均上り速度:13.14Mbps
平均Ping:55.96ms
平均下り速度:42.56Mbps
平均上り速度:8.09Mbps
平均Ping:86.38ms
平均下り速度:33.56Mbps
平均上り速度:10.49Mbps
平均Ping:58.99ms
平均下り速度:29.37Mbps
平均上り速度:11.2Mbps
使用可能データ量 ・4GB
・20GB
・30GB
・2GB
・4GB
・8GB
・15GB
・20GB
・30GB
・40GB
・50GB
・1GB
・5GB
・10GB
・20GB
・無制限(最大200kbps)
・3GB
・8GB
・20GB
・30GB
契約事務手数料 3,850円 事務手数料:2,200円(通常3,300円)
SIMカード発行料:220〜446.6円
3,300円
※WEB申し込みで無料
事務手数料:3,300円
SIMカード発行料:433円
キャンペーン情報
  • 新どこでももらえる特典
  • データ増量無料キャンペーン3
  • オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント
  • ワイモバ親子割
  • 60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン
  • BIC SIMキャンペーン
  • 【店頭申し込み限定】BIC SIMキャンペーン
  • 長期利用特典
  • ビック光 バリュースタートキャンペーン
  • 家族割引キャンペーン
  • 大容量キャンペーン
  • 【WEB申込限定】契約事務手数料無料
  • J:COM MOBILEシニア60割
  • ヤング割
  • スマホ大特価セール
  • Wi-Fiルーター割引プログラム
  • 3,300ポイントプレゼントキャンペーン
  • 生活応援キャンペーン第3弾
  •   
  • LIBMOお友達紹介プログラム
  • LIBMO×光セット割
  • かけほ割
おすすめ度(☆1〜☆5)

*税込価格

他4社と比較すると、ワイモバイルには次のような特徴があることがわかりました。

【ワイモバイルの特徴】

  • 通信速度が速い→平均速度は5社の中でトップ
  • 家族割がお得→2回線目以降の料金が最大1,188円割引に
  • 基本料金は高め→同じ容量で比べるとやや割高

 

eibon
eibon

通信速度の速さや家族割が大きな魅力。ただし、基本料金がやや高いため、割引が使えないとあまりお得になりません。

 

ワイモバイルはキャンペーン利用でお得になる?-利用する上でのメリット‐

ワイモバイルはキャンペーン利用位でお得?-利用する上でのメリット-

続いて、キャンペーンや基本情報、他社比較からワイモバイルを使うメリットを紹介していきます。

主なメリットは次の8つ。

eibon
eibon

キャッシュバックは利用できませんが、他にもたくさんの魅力がワイモバイルには存在しますよ。

通信速度が安定している

ワイモバイルは他の格安SIMに比べて、通信速度が非常に安定しています。

理由は、大手キャリアであるソフトバンクが運営しているサービスのため、特に制限なくソフトバンク回線を利用できるからです。

他の格安SIMは大手キャリアから回線の一部を借りて、サービスを提供しています。

そのため、大手キャリアよりも回線が混雑しやすく、通信速度も安定しません。

eibon
eibon

大手キャリア=車線の多い道路格安SIM=車線の少ない道路と思えば、イメージしやすいですよ。車線が多いと複数の車(通信)が通っても混雑しにくいですが、車線が限られていると混雑はしやすくなりますよね。

ワイモバイルはサブブランドと呼ばれる格安系のサービスですが、大手キャリアであるソフトバンクが運営しているため、回線を不自由なく使えるわけです。

通信速度が安定していると、各種ファイルやアプリのダウンロード、SNS閲覧がスムーズに。

快適にスマホを利用したい人にとっては大事な要素のひとつと言えます。

光回線・ホームルーターとのセット割がある

ワイモバイルには光回線・ホームルーターとのセット割である「おうち割」が存在します。

対象となるサービスは下記の2つ。

【おうち割 対象サービス】

  • ソフトバンク光
  • ソフトバンク Air

おうち割を適用することで、ワイモバイル1回線あたりの利用料金を毎月1,650円の割引が可能です。

固定通信サービス1回線につき最大10回線まで割引対象となるので、家族で利用すれば大幅に通信費を抑えられます。

eibon
eibon

家族5人がワイモバイルを使っていたとすると、 毎月6,600円も節約できますよ。

家族でワイモバイルを利用している人は、ぜひおうち割対象サービスの利用も検討してみてください。

Yahoo!プレミアム会員の特典を利用可能

ワイモバイルを利用している人は、追加料金なしでYahoo!プレミアム会員の特典を使えます。

Yahoo!プレミアムで利用できる主な特典は次のとおり。

内容
①PayPayポイントがお得 ・Yahoo!ショッピングでPayPay支払いを使うと、最大12%のポイント還元
②読み放題プレミアム ・110を超える雑誌が読み放題
③Yahoo!かんたんバックアップ ・スマホ内のデータを容量無制限でバックアップ
④ヤフオク! ・通常だと落札価格の10.0%のシステム利用料が、プレミアム会員限定で落札価格の8.8%に
⑤ebookjapan ・ワイモバイルユーザーは最大50%もお得に電子書籍が購入できる
eibon
eibon

通常月額508円のYahoo!プレミアムが無料で利用できるのはかなりお得ですよね。

店舗でサポートを受けられる

大手キャリアよりも通信費を安くしつつ、手厚いサポートを受けたいと考えている人にはワイモバイルをおすすめします。

理由は格安サービスとしては珍しく、実店舗でのサポートが受けられるためです。

多くの格安SIMはコストカットを図るため、実店舗を持たずにオンライン上でのみ販売・提供していることがほとんど。

しかし、ワイモバイルには実店舗が用意されているため、店頭スタッフから直接サポートを受けられます。

オンライン上だけでなく、直接のサポートを受けたいと思っている人はぜひ覚えておきましょう。

eibon
eibon

ワイモバイルのほか、UQモバイルやmineoなどが実店舗を持っています。

かけ放題プランを使える

ワイモバイルでは2種類のかけ放題プランを利用できます。

オプション名 内容 月額料金
だれとでも定額 ・10分までの国内通話かけ放題 770円(税込)
スーパーだれとでも定額(S) ・完全にかけ放題 1,870円(税込)

月額770円で使える「だれとでも定額」は1回10分までの通話が無料、月額1,870円で利用できる「スーパーだれとでも定額(S)」は何分通話しても通話料がかかりません。

eibon
eibon

月の通話時間が18分を超える場合は「だれとでも定額」43分を超えるのであれば「スーパーだれとでも定額(S)」を利用するとお得になります。

余ったデータの繰り越しができる

ワイモバイルでは余ってしまったデータ量を翌月に持ち越せます。

eibon
eibon

決して珍しいサービスではありませんが、ムダなくデータを使えるのは嬉しいですよね。

データ繰越しが使えると、各月の通信量にバラツキなどがある場合に便利です。

 

例えば、シンプルM(15GB)を使っていて、当月に3GBしか使わなかった場合には翌月に27GB利用できます。

データを少しでもムダにしたくない人にとってもワイモバイルは優れたサービスです。

家族割で2回線目以降1,188円引き

ワイモバイルでは家族割を利用することで、2回線目以降の利用料を大幅に抑えられます。

1回線の利用料を最大1,188円最大9回線まで割引が適用可能です。

対象プラン 割引額
シンプルS(3GB)/M(15GB)/L(25GB) 毎月1,188円(税込)
シンプル2 S(4GB)/M(20GB)/L(30GB) 毎月1,100円(税込)
・スマホベーシックプラン
・データベーシックプランL
・Pocket WiFiプラン2
など
毎月550円割引(税込)

ただし、家族割が適用されるのは2回線目以降のみ。

1回線目は全く割引が適用されません。

例えば、4人家族で家族割を適用する場合、家族割が使えるのは主回線以外の3回線のみとなります。

eibon
eibon

「主回線が適用できない」ことはユーザーにかなり勘違いされやすい点です。家族割を使いたいと考えている人は十分注意してください。

ソフトバンクからの乗り換えでSIMロック解除が不要

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える場合、SIMロックを解除することなくそのまま利用できます。

SIMロックとは特定のキャリアの回線しか使えないように、端末自体に制限をかける技術のこと。

原則禁止となったため、2021年10月以降に購入した端末にはロックがかけられていません。

しかし、2021年9月以前にキャリアで購入した端末にはロックがかけられている可能性があります。

 

基本的に同じ回線を利用しているサービスであれば、ロックを解除せずにそのまま利用可能です。

eibon
eibon

ソフトバンクのSIMロックがかかっている場合でも、ソフトバンク回線を使う格安SIMであればロックを解除することなく利用できるわけですね。

一方で、ソフトバンク以外のSIMロックがかかっている端末をワイモバイルで利用したい場合は、SIMロックを解除する必要があります。

ロック解除は各キャリアのマイページもしくは店頭で行えます。

ただし、店頭でロック解除する場合は3,300円の手数料かかるので注意してください。

ソフトバンクのSIMロックを解除せずに利用したい人は、ぜひワイモバイルを検討しましょう。

ワイモバイルはキャンペーン利用でもここがイマイチ‐利用する上でのデメリット‐

ワイモバイルはキャンペーン利用でもここがイマイチ-利用する上でのデメリット-

たくさんのメリットを紹介しましたが、ワイモバイルにもデメリットは存在します。

 

eibon
eibon

デメリットをしっかり確認しておかないと、契約を後悔してしまうことも。利用する前には必ずチェックしておきましょう。

他の格安SIMに比べて高い

ワイモバイルは他の格安SIMと比べて、料金が高めに設定されています。

 

他のサービスとの料金を比較してみましょう。

格安SIM名 ワイモバイル
BIC SIM
J:COMモバイル LIBMO
実質料金 【音声】
4GB:2,365円
20GB:4,015円
30GB:5,115円
【音声】
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円
【SMS】
2GB:820円
5GB:970円
10GB:1,470円
15GB:1,780円
20GB:1,980円
30GB:2,680円
40GB:3,280円
50GB:3,880円
【データ】
2GB:740円
5GB:900円
10GB:1,400円
15GB:1,730円
20GB:1,950円
30GB:2,640円
40GB:3,240円
50GB:3,840円
【データ(eSIM)】
2GB:440円
4GB:660円
8GB:1,100円
15GB:1,430円
20GB:1,650円
30GB:2,340円
40GB:2,940円
50GB:3,540円
【音声】
1GB:1,078円
5GB:1,628円
10GB:2,178円
20GB:2,728円
【なっとくプラン:音声】
3GB:980円
8GB:1,518円
20GB:1,991円
30GB:2,728円
【なっとくプラン:データ】
無制限(最大200kbps):528円
3GB:858円
8GB:1,320円
20GB:1,991円
30GB:2,728円
【ゴーゴープラン(500MB):音声】
5分かけ放題:1,100円
10分かけ放題:1,320円
かけ放題:1,980円

*税込価格

ワイモバイルの基本料金は最安のプランでも月額2,356円、30GBプランは月額5,115円です。

 

eibon
eibon

月1,000円以下で利用できる格安SIMもあることを考えると、高めの料金設定です。ワイモバイルの特典やサポートに魅力を感じないのであれば、別のサービスを検討しましょう。

家族割を使わないと安くならない

ワイモバイルは基本料金が高めですが、家族割という大幅に料金を安くできる特典があります。

反対に言えば、家族割を利用しないと利用料金を安くするのはなかなか難しめ。

eibon
eibon

家族でワイモバイルを使わない場合は、そこまで通信費は安くなりません。

ひとりでキャリアと契約する場合は、他のもっと安いサービスとの契約を検討した方が良いでしょう。

下記のページで安く使える格安SIMを紹介していますので、ぜひご覧ください。

4GB~20GBの間のプランがない

ワイモバイルで用意されているプランの種類はかなり少なめ。

4GB/20GB/30GBという3種類しかありません。

そのため、4GB〜20GBの間のプランを探している人は、損をしてしまいます。

eibon
eibon

格安SIMでは5種類以上の容量から選べる会社も少なくありません。7GB前後などのプランを探している人はBIC SIMなど他の格安SIMがおすすめです。

無制限のプランがない

ワイモバイルにはデータ量無制限のプランは存在しません。

最も大きい容量でもデータ増量オプション込みで35GBです。

そのため、毎月35GB以上の通信量を使うようなヘビーユーザーの人には向いていません。

無制限プランを使いたい人や大容量のプランを探している人は、ソフトバンクを利用するか、もしくは光回線やWiMAXと併用しての利用をおすすめします。

eibon
eibon

ワイモバイルに限らず、大容量プランを用意している格安SIMはほとんどありません。どうしてもスマホで大容量プランを使いたい場合はahamoの100GBプランもしくは、大手キャリアの利用がおすすめです。

購入できるスマホ機種が少ない

最後に紹介するデメリットとして、購入できるスマホ機種が少ないことです。

現在、ワイモバイルで購入できる端末はアウトレット品・認定中古品を含めて14種類。

eibon
eibon

決して種類が豊富とは言えませんよね。

また、iPhone 15などの最新モデルは取り扱っておらず、取り扱っている製品は全体的にスペックが控えめです。

最新のiPhoneやハイスペックなAndroid端末でワイモバイルを使いたい場合は、別の場所で購入する必要があります。

 

ワイモバイルのキャッシュバック特典を利用する際の注意点!

ワイモバイルのキャッシュバック特典利用の注意点ワイモバイルにキャッシュバック特典はないですが、PayPayポイント還元を受けられるキャンペーンがあります。

PayPayポイントはコンビニやカフェなど利用できる店舗が多く、使っている方も多いのではないでしょうか。PayPayポイントの還元を受けられるキャンペーンは魅力的ですが、申し込む前にポイント還元を受ける際の注意点を確認してトラブルが起きないにしましょう。

ワイモバイル公式サイトから申し込む

15,000円相当のPayPayポイントを受け取れるキャンペーンを適用するにはワイモバイル公式サイトからの申し込みが必須です。

ワイモバイルのキャリアショップや公式サイト以外のページから申し込みを行うとキャンペーン対象外になるので注意しましょう。

開通後、翌月10日以内に初期設定とPayPayアプリ連携を行う

ワイモバイルを開通した翌月の10日までに初期設定、PayPayアプリ連携の順で設定を完了することがPayPayポイント還元を受け取る条件です。

条件をクリアしなければキャンペーン特典を受け取れないため開通後に各設定を忘れず行いましょう。

ワイモバイルスマホの初期設定方法
ワイモバイルサービス連携方法

ワイモバイルでPayPayポイントを受け取る手順は?

ワイモバイルでPayPayポイントを受け取る手順は?結論から言うと、ワイモバイルにキャッシュバック特典はありません。

しかし、PayPayでのポイント還元を受け取れるキャンペーンはあるので今回はPayPayポイントの受け取り方法を解説します。3ステップで簡単にPayPayポイントが受け取れます。

STEP1. ワイモバイルのシンプル2 M/Lに申し込んで開通

まずはワイモバイルのキャンペーン適用対象のプランに申し込みを行いましょう!

スムーズに手続きを進めるために以下のものを事前準備しておきましょう。

MNP予約番号
本人確認書類
支払い登録情報(クレジットカード)

利用する端末がワイモバイルの動作確認済み機種かどうかを確認し、問題なければ利用中の通信サービスでSIMロック解除を事前に行いMNP予約番号を発行します。

事前準備ができたらワイモバイル公式サイトから申し込み手続きを行いましょう。申し込みボタンを押下して表示される内容に沿って手続きを行えば問題ありません。

お申し込み完了メールが届いたらSIMカードを受け取り、端末に挿入後APN設定を行えば開通できます。
ワイモバイル申し込み手続きの詳細

PayPayポイントの還元を受けるには、ワイモバイル公式サイトからシンプル2 M/Lに他社からの乗り換え(MNP)で申し込む必要があります。シンプル2 SでもPayPayポイントの還元が受けられますが、還元額がM/Lプランよりも少なくなるので気を付けましょう。

STEP2. PayPayアプリの登録・連携

ワイモバイルで開通が完了したら、開通月の翌月10日までにワイモバイルの初期設定とPayPayアプリの登録・連携を行いましょう。

ワイモバイルサービス連携ページにてPayPayアプリの連携方法が確認できます。

iPhoneのワイモバイル初期設定方法
Androidのワイモバイル初期設定方法

STEP3. PayPayギフトカードからチャージ

ワイモバイルのPayPayポイント還元はPayPayギフトカードで受け取りができます。

PayPayギフトカードはPayPayが発行するコードタイプのギフトで、コード入力もしくはURLタップで事前に設定された金額をPayPayにチャージできます。

ワイモバイルのキャンペーンに関するよくある質問は?

ワイモバイルのキャンペーンに関するよくある質問

 

最後にワイモバイルのキャンペーンに関する質問に答えていきます。

 

eibon
eibon

キャンペーン関連の特に気になる疑問を集めました。同じような疑問や悩みを持っている人はぜひ参考にしてみてください。

ヤマダ電機で行われているワイモバイルのキャンペーンは?

ヤマダ電機では店舗ごとに異なる内容のワイモバイル向けのキャンペーンを開催していることがあります。

下記のツイートを見てみましょう。

 

 

実施している店舗でよく見られるのが、他社からの乗り換え(MNP)で20,000円分の商品券がもらえるというもの。

一見お得ですが、店舗で申し込むとオンライン限定特典が使えなくなってしまうため、そこまでお得ではありません。

eibon
eibon

また、現在はキャンペーンを開催している店舗も少なくなっています。特に理由がない限りはWebからの申し込みがおすすめです。

ワイモバイルのキャンペーンは店舗でも利用可能?

店舗でも利用できる特典はありますが、オンラインでしか使えない特典がかなり多めです。

eibon
eibon

店舗でワイモバイルを申し込むと、「オンライン限定!」などと記載されている特典は利用できません。

スタッフと相談しながら手続きを進めていきたい人以外は、できるだけお得に利用できるWebから申し込むようにしましょう。

ワイモバイルで1円スマホはある?

ワイモバイルには現在も1円スマホが存在します。

1円で手に入れられる可能性のあるスマホは下記のとおりです。

端末名 1円で購入できる条件
Libero 5G Ⅲ 新規契約+一括払い+シンプルM/L
Libero 5G Ⅱ 他社から乗り換え+一括払い+シンプルM/L

なお、購入できる台数は契約者1名につき1台までのみ。

複数の端末を同時に購入することはできないので注意してください。

eibon
eibon

条件を満たせば、スマホを1台1円で購入できるのは驚きです。初期費用を抑えたい人は覚えておきましょう。

まとめ:ワイモバイルのキャンペーンはかなり豊富-自身に合うものを検討しよう-

まとめ

今回は、家族割やオンライン限定特典など、ワイモバイルで使えるキャンペーンを中心に解説してきました。

2024年4月時点では他社からの乗り換えでPayPayポイント10,000円相当のポイント還元が受けられます!

ワイモバイルには非常に多くの特典やキャンペーンが存在しており、うまく活用することで大幅に料金を抑えられます。

特に魅力的なのが2回線目以降の料金が最大1,188円割引になる家族割。

最大9回線まで適用できるので、家族でワイモバイルに乗り換えれば通信費を一気に抑えることも可能です。

良質なサポートを受けつつ、家族で通信費を抑えたい人はぜひワイモバイルをチェックしてみてください。