wifiWiMAX

クラウドWiFiの評判・口コミは悪い?メリット・デメリットから利用手順まで解説

クラウドWiFiの評判・口コミは悪い?
  4
スマトクナビ編集者
スマトクナビ編集者
ライター
最終更新日: 2024年03月29日
事実確認者: Tsugane

※本記事にはアフィリエイト広告が含まれます。
※本記事は2024年3月の情報です。すでにキャンペーンが終了している場合があります。

スマトク調査員
スマトク調査員

クラウドWiFiの実際の評判ってどうなっているの?

編集者
編集者

今回はクラウドWiFiの実際の評判について詳しく解説していきます。

クラウドWiFiとは、株式会社ニッチカンパニーが運営するクラウドSIM端末を使ったポケット型WiFiサービスです。

物理SIMカードを必要としないクラウドSIMは、国内利用であれば3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の回線が使える繋がりやすいSIMとして定評があります

そういった端末を取り扱うクラウドWiFiは、実際のユーザーからの評判はどうなっているのでしょうか。

クラウドWiFiの評判は、料金面では一定の評価を受けているが、通信面では心配ありといった内容であることがわかりました。

この記事を参考にクラウドWiFiを知って、ニーズに合いそうであればぜひ利用してみてください。

この記事でわかること

  • クラウドWiFiの基本情報(詳細な料金プランや端末の性能など)
  • クラウドWiFiと他社回線の比較
  • クラウドWiFiの評判、SNSでの実際の投稿内容の紹介
  • クラウドWiFiをおすすめしたい3つの特徴
  • クラウドWiFiの利用手順

\当サイトおすすめのWi-Fi 3選/

サービス名

ZEUS WiFi global

zeus wifi

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi ロゴ

クラウドWi-Fi

月額料金(税込) 2,508円~ (3ヶ月まで 980円~) 2,178円~ (5ヶ月まで1,980円~) 2,580円~
通信容量 30GB/50GB/100GB 10GB/30GB/60GB/90GB 20GB/50GB/100GB
通信速度(下り最大) 150Mbps 150Mbps 150Mbps
詳細 ZEUS WiFi globalの詳細 縛りなしWiFiの詳細 クラウドWi-Fiの詳細
通信が安定しているポケット型Wi-Fiは「縛りなしWiFi」
  • プランがシンプル
  • 通信が安定している
  • 永年月額3,300円で利用できる
総合評価 3.5
コスパ 4.3
通信速度 4.0
キャンペーン 3.0
記事
  1. クラウドWiFiの評判をチェックする前に -基本情報を確認-
    1. クラウドWiFiとはクラウドSIM型のポケット型WiFi
    2. 料金プラン
    3. 取り扱い端末
    4. 安心補償オプション
  2. クラウドWiFiとWiMAXは何が違う?両者を比較
    1. WiMAX+5Gルーターレンタルサービスが誕生
  3. 実際にクラウドWiFiを使用してレビューしてみた!
    1. Galaxy 5G mobile Wi-Fiの外観と大きさ
    2. Galaxy 5G mobile Wi-Fiの回線速度と実測値
    3. Galaxy 5G mobile Wi-Fiの同封物
    4. Galaxy 5G mobile Wi-Fiの使用感
    5. Galaxy 5G mobile Wi-Fiの充電の持ち時間
    6. Galaxy 5G mobile Wi-Fiの総評-評判も良く機種のスペックも高め-
  4. クラウドWiFiの評判を徹底調査!SNSからのリアルな声まとめ
    1. クラウドWiFiの「速度」に関する評判
    2. クラウドWiFiの「料金」に関する評判
    3. クラウドWiFiの「海外利用」に関する評判
    4. クラウドWiFiの「解約」に関する評判
    5. 総評:料金は安くて便利!通信速度は人によって遅いこともある
  5. クラウドWiFiの評判から分かったおすすめな人
    1. データ容量を気にせずにWiFiを利用したい人
    2. 契約期間・解約違約金などに縛られたくない人
    3. 海外でもそのまま利用したい人
  6. クラウドWiFiの評判を踏まえ、利用開始までの流れを確認
    1. 1.ウェブサイトから申し込みをする
    2. 2.宅配で端末を受け取る
    3. 3.初期設定をして利用開始
    4. 解約時:レターパックや宅配便など追跡のできるサービスで返送
  7. クラウドWiFi以外のおすすめレンタルWiFi
    1. ZEUS WiFi
    2. MUGEN WiFi
    3. Broad WiMAX
    4. GMOとくとくBB WiMAX
    5. ビッグローブWiMAX
  8. クラウドWiFiの評判についてよくある質問
    1. クラウドWiFiに速度制限はない?
    2. 端末はどれがおすすめ?
    3. 海外で使う際は何か手続きが必要?
    4. 通信速度が遅いときの対処法は?
    5. 電話のお問い合わせ先が知りたい
  9. まとめ:クラウドWiFiの評判は料金は安いが、通信品質は△

クラウドWiFiの評判をチェックする前に -基本情報を確認-

クラウドWiFiの基本情報を確認

スマトク調査員
スマトク調査員

クラウドWiFiの評判・口コミを確認する前に基本情報を知りたい。

編集者
編集者

まずはクラウドWiFiの基本的な情報についてまとめていきます。

クラウドSIMや料金プランなどについて解説します。

クラウドWiFiとはクラウドSIM型のポケット型WiFi

クラウドWiFiとは、そのサービス名のとおり『クラウドSIM』を利用したポケット型WiFiサービスの1つです。

クラウドSIMとは、実体のあるSIMカードを利用せずにクラウド上にあるSIM情報を使って通信をする新しい規格となっています。

従来のポケット型WiFiでは、実体のあるSIMカードをモバイルルーター端末に差し込み、それを使って通信することが一般的でした。

そのため使用するキャリアは、そのSIMカードを発行しているところしか使えませんが、クラウドSIMでは3大キャリアを利用することが可能です。

通信するエリアによって端末が自動判別するのでキャリアの指定・選択はできませんが、ドコモ・au・ソフトバンクの回線が使えるので国内での利用可能地域は全国広範囲に及びます。

最大10台以上の機器の同時接続が可能、サービスと料金のバランスが非常にいいサービスです。

編集者
編集者

出張や旅行などで安定した通信をしたいときに重宝するでしょう

料金プラン

クラウドWiFiで展開されている料金プランは下記のとおりです。

クラウドWiFi料金プラン
20GB:2,580円
50GB:2,980円
100GB:3,718円

このように月間データ容量によってプランが分けられており、必要なデータ容量を選んで利用できます

100GBと50GBでは、データ容量は2倍となっていますが、料金は約800円の差ですので100GBプランがお得な内容です。

契約途中でのプラン変更は、どういったパターンでも申し込み可能で端末変更の際の往復送料は無料ですが、変更手数料2,200円が発生する点や月途中では変更できない点などに注意してください。

代金の支払方法についてはクレジットカードのみ対応しています。

海外で作成したカードやデビットカードなどは決済には利用できず、口座振替にも対応していません。

国内で作成したクレジットカードを用意する必要があります。

クレジットカードは18歳未満の方が作成することはできないため、クラウドWiFiは未成年の方だと契約できない点を押さえておいてください。

編集者
編集者

プランによって利用できる端末が違う点については、下記の項目で解説します。

取り扱い端末

クラウドWiFiでは、100GBプランでは『U3』という端末がレンタルされます。50GB・20GBプランでは『U2s』という端末です。

それぞれスペックに関しては、以下のようになっています。

端末名 U3 U2s
サイズ、重量 126mm × 66mm × 10mm 125g 12.7 x 1.4 x 6.6 cm 149g
連続使用可能時間 12時間 12時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
最大接続台数 10台 5台
対応Band FDD-LTEバンド: 1/2/3/4/5/7/8/9/12/
13/17/18/19/20/25/26/28/66
TDD-LTEバンド:34/38/39/40/41
WCDMAバンド:1/2/4/5/6/8/9/19
GSM:850/900/1,800/1,900MHz
FDD-LTEバンド:1/2/3/4/5/7/8/9/12/
13/17/18/19/20/26/28
TDD-LTEバンド:38/39/40/41
WCDMAバンド:1/2/4/5/6/8
CDMA/EVDO:BC0/BC1
GSM:850/900/1,800/1,900MHz
充電ポート USB Type-C Micro USB
バッテリー 3,000mAh 3,500mAh

U3とU2sの主な違いは、最大接続台数と対応周波数、充電ポートの形状です。

特に大きな点は最大接続台数で、U2sは5台である点に対してU3は倍の10台まで対応しています。

複数人でポケット型WiFiを利用する予定であれば、100GBプランのU3を選んでおくことをおすすめします。

充電ポートについてもU3はtypeCとなっているので、最近のAndroidスマホを使っている方であればACアダプタや充電ケーブルがそのまま流用できる可能性が高いです。

編集者
編集者

対応周波数については日本国内利用では利用されていない周波数なため、ほとんどの場合で影響がありません。

安心補償オプション

クラウドWiFiでは公式から「安心補償フル」と「安心補償ライト」の2つのオプションが用意されており、好きなほうを選べます。

それぞれのオプションの詳細は以下の表の通りです。

安心補償フル 安心補償ライト
月額料金 550円 275円
補償内容 ・故障・水没・紛失・盗難:0円
・端末のバッテリー劣化による交換:0円
・故障・水没:0円
※紛失・盗難は16,500円の自己負担

安心補償フルのほうが料金が高いですが、補償内容が手厚くなります。

トラブルが起きてしまったときのことを考えると、安心補償フルに入っておくことをおすすめします。

端末補償未加入時だと、端末代金27,500円がかかってしまうため、安心補償ライトだけでも加入してください。

また、どちらに加入しても端末の破損時には補償してくれない点に注意しましょう。

クラウドWiFiとWiMAXは何が違う?両者を比較

クラウドWiFiとWiMAXは何が違う?

スマトク調査員
スマトク調査員

クラウドWiFiとWiMAXでは何が違うのですか?

編集者
編集者

ここではクラウドWiFiとWiMAXについて、回線や料金などを比較していきます。

WiMAXは『UQWiMAX』を利用した場合での内容を記載しています。

回線名 クラウドWi-Fi UQ WiMAX
通信回線 クラウドSIM
(ドコモ、au、ソフトバンク)
クラウドSIM
(ドコモ、au、ソフトバンク)
WiMAX、auWiMAX、au
利用料金 20GB:2,580円
50GB:2,980円
100GB:3,718円20GB:2,580円
50GB:2,980円
100GB:3,718円
〜25ヶ月目:4,268円
26ヶ月目以降:4,950円〜25ヶ月目:4,268円
26ヶ月目以降:4,950円
通信速度 下り平均:150Mbps
上り平均:50Mbps下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り平均:2.2Gbps
上り平均:183Mbps下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
端末 U3、U2sU3、U2s Speed Wi-Fi HOME 5G L13
Speed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi 5G X11
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Galaxy 5G Mobile Wi-FiWi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
契約期間 無料無し 無料無し
解約違約金 下り平均:150Mbps
上り平均:50Mbps0円
下り平均:2.2Gbps
上り平均:183Mbps0円

クラウドWiFiとUQ WiMAXでは、通信速度の点で大きな差が生まれています。

UQ WiMAXは5Gに対応しているので、5G対応エリアであれば下り最大2Gbpsを超える速度で利用できるようになっています

5G以外のエリアでも、WiMAX2+とau4GLTEの回線に対応しているので幅広いエリアでWiFiを利用可能。

最新プランでは3日間での通信制限が撤廃され、契約期間も無しとなっているのでUQ WiMAXは使いやすいプラン内容であることがわかります

月額料金に関しては、クラウドWiFiに分があり最安プランでは2,000円台から運用できる点はUQ WiMAXには無いポイントです。

UQ WiMAXでは、上記料金プランに合わせて端末料金もかかってくるため月額料金はさらにあがります。

通信速度にこだわりがなく、なるべく安く抑えたい場合はクラウドWiFi。外出先でも高速通信がしたい場合はWiMAXといった形で検討してみることをおすすめします。

WiMAX+5Gルーターレンタルサービスが誕生

クラウドWiFiを運営する株式会社ニッチカンパニーでは、WiMAX+5Gルーターレンタルサービスも提供を開始しています。

こちらは5Gのポケット型Wi-Fiがレンタルできるサービスで、より高速通信を楽しみたい方におすすめです。

WiMAX+5Gルーターレンタルサービスの詳細は以下の表の通りです。

回線名 WiMAX+5Gルーターレンタルサービス
通信回線 WiMAX回線
利用料金 3,883円
通信速度 下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
端末 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
契約期間 無し
解約違約金 0円

WiMAX+5GルーターレンタルサービスはクラウドWiFiより若干料金が高いですが、通信速度の速さを考えるとこちらもおすすめできます。

平均通信速度も70Mbpsほど出せ、業界の中でも速い通信速度が出せる端末となっています。

これだけの速度が出せるなら、ZOOMやオンラインゲームを目的とした利用も可能です。

データ通信もクラウドWiFiと違って使い放題となっているため、かなり使い勝手がよいです。

さらに、キャッシュバックキャンペーンで10,000円の特典をもらうこともできます。

また、15日間だけ月額料金が無料となっていて事務手数料もかかりません。

WiMAX+5Gルーターレンタルサービスはまずはお試し感覚で始めたい方も気軽に利用しやすいです。

いつキャンセルしても違約金がかからないため気軽に申し込んでみてください。

実際にクラウドWiFiを使用してレビューしてみた!

実際にクラウドWiFiを使用してレビューしてみた!

今回は、クラウドWi-Fiのルーターの中でも、バッテリーの駆動時間が長い「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」を用いて実際に検証を行いました。

Galaxy 5G mobile Wi-Fiの外観と大きさ

クラウドWiFiとiphone11比較

クラウドWiFiサイズ

iPhoneXRと、大きさを比較しました。
横14.5cm、縦7cmとなっており、一般的なスマホと比べてほぼ同じサイズということが言えます。
スマホより多少小さいものの、感覚的には”スマホ2台持ち”ということになるため、大きいと感じるサイズ感です。

次に重量を見てみましょう。

クラウドWiFi重さ

重量は204gとあり、メーカー公称の203gとは誤差の範囲内です。
203gというのはiPhone13 Proとほぼ同じ重さです。つまり、大型スマホと変わらない重さであるため、カバンの中で重量を感じる程度ということがいえます。
しかし、全面タッチパネルになっているためスマホと変わらない操作ができるのは大きな魅力といえるでしょう。

Galaxy 5G mobile Wi-Fiの回線速度と実測値

クラウドWi-Fiの回線速度に関して、不満を持つ声が見られました。

しかし、中には十分な速度が出ており、速度が比較的安定しているといった口コミもあります。

口コミの傾向としては「都会であればあるほど速度は良くなり、郊外などのエリアでは接続が安定しなくなることがある」ということが分かりました。

みんそくでの平均通信速度は以下の通りです。

  • 平均Ping値: 48.65ms
  • 平均ダウンロード速度: 70.51Mbps
  • 平均アップロード速度: 12.39Mbps
この速度が実際に出るのであれば、高画質の動画閲覧やウェブ会議などが難なく行えるレベルとなります。
外に出て実際に速度を計測してみました。実際に混む時間帯である朝7時・昼12時・夕方19時に新宿駅付近雑踏で、インターネット速度の測定を行いました。
クラウドWiFiはやさ
クラウドWiFi速さ2
クラウドWiFi速さ3

上から朝7時・昼12時・夕方19時の計測結果です。この結果から、時間帯により違いはあるものの40Mbpsを越える結果が出ました。

この数値であれば、高画質なフルHD解像度での動画視聴目安である20~30Mbpsをクリアしており、安定した速度でインターネットの利用が可能であることを示します。

よってスマトクナビ編集部の結論としては、BIGLOBE WiMAXは「動画の視聴やテレビ会議などにも十分に使用できる回線」という評価になります。

Galaxy 5G mobile Wi-Fiの同封物

クラウドWiFi同封物

同梱物は、本体以外にnanoSIMカードと取扱説明書の2つのみです。

充電ケーブルやアダプタは同梱されていないため、別途用意をしましょう。

Galaxy 5G mobile Wi-Fiの使用感

クラウドWiFi使用感

クラウドWiFi使用感2

スマホと同じような操作感で、縦でも横でも使用できます。大きな画面で使用状況が把握できます。

クラウドWiFi使用感3

裏のノブを跳ね上げるとスタンドになります。卓上カレンダーや時計としても使用できますね。

クラウドWiFi使用感4

ディスプレイの明るさやパフォーマンス設定なども細かく行うことが可能です。電池持ちは16.6時間で、エコモードを使えばさらに充電の持ちがアップします。

長時間充電できない場所での使用が想定される場合は大変重宝する機能となるでしょう。

反対に、「充電の持ちよりも、速度を速くしたい」という時にはハイパフォーマンスモードがおすすめです。ハイパフォーマンスモード,最適化モード,エコモードを目的に合わせて自由に使い分けられます。

実際に使用してみましたが、通常のSamsungのスマホと同じような軽操作感を得ることができました。もたついたり、ストレスに感じることなどもなかったため、安心して使用できます。

クラウドWiFi使用感5

Galaxy 5G mobile Wi-FiではQRコードを表示して、簡単にインターネット接続することが可能です。

クラウドWiFi使用感6

iPhoneであればカメラの機能でそのまま、AndroidのスマホであればQRコードリーダーを用いることで接続ができます。

接続までの手順はこれだけなので、スムーズに使用できました。

Galaxy 5G mobile Wi-Fiの充電の持ち時間

充電の持ち時間はどのくらいなのでしょうか。メーカーによれば最適化モードで「約16.6時間」となっています。

実際に使ってみた結果としては「朝充電を行って夜寝るまで連続で使用することが可能」でした。

もちろん使用状況などによっても変化しますすが、スマホを接続して日中普通に使用する程度であれば問題なく一日使うことができます。

他社のモバイルルーターと比べても、充電の持ちの良さは圧倒的でした。

Galaxy 5G mobile Wi-Fiの総評-評判も良く機種のスペックも高め-

BIGLOBE WiMAXで取り扱っているルーター、「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」ですが、実際に使ってみたところ、操作感、電池持ちなどストレス無く使い倒せる最新機種であることが分かりました。

各種機能も充実しており、エコモードなどそれぞれの環境で最適な使用方法ができる機種であるということが分かります。また、大きなディスプレイでスマホと同じように使用できる点は大きな魅力です。

とくに電池持ちがかなりよく、外に出る機会が多い人や、長時間の使用を考えている方でも安心して使用することができることがいえます。

クラウドWiFiの評判を徹底調査!SNSからのリアルな声まとめ

クラウドWiFiの評判を徹底調査!

スマトク調査員
スマトク調査員

クラウドWiFiの評判・口コミから安心して使えるのかを把握したいです。

編集者
編集者

クラウドWiFiの評判、気になりますよね。評判と一口に言っても、視点によって良かったり悪かったりします。

こちらではクラウドWiFiに関しての、実際の評判や口コミを紹介していきます。

下記のように内容ごとにまとめていきます。

クラウドWiFiの「速度」に関する評判

まずはクラウドWiFiの通信速度についての、口コミや評判を紹介していきます。

良い口コミ

上記の口コミでは、実際の速度測定結果が表示されており、結果に一定以上満足しているといった内容です。

平均して約20〜40Mbpsの速度であることがわかります。

編集者
編集者

SNSを確認したり、LINEやメール、音楽ストリーミングなどであれば全く問題なく利用できる速度です。

悪い口コミ

こちらの口コミは、ネットが繋がらないのように通信速度に満足できないといった内容です。

速度に不満がある場合は電波が入りやすい屋外や窓際などに移動してみましょう。場所を変えることで大幅に改善するケースも少なくありません。

また、時間帯の影響も考えられるので、少し時間をずらして接続し直すのも有効です。

編集者
編集者

2つ目の口コミでは、5Mbpsしかでていない測定結果が載せられておりクラウドSIMが通信速度に弱いことが分かる内容となっています。

クラウドWiFiの「料金」に関する評判

こちらではクラウドWiFiの料金についての口コミを紹介しています。

良い口コミ

1つ目の口コミは、3大キャリアが提供しているポケット型WiFiとの比較した上でクラウドWiFiの割安感に言及しています。

月額2,000円台から利用できるポケット型WiFiは、クラウドSIMならではの強みです。

編集者
編集者

2つ目の口コミにもあるように、月間100GBプランでも3,718円で使えるのでコストを抑えたい方にはやはりおすすめです。

悪い口コミ

こちらは実際にクラウドWiFiを使っているが、料金が高いといった内容の口コミです。

他社回線と比べると、セット割などがないのでスマホなどとセットにした場合では割高になってしまうこともあります

クラウドWiFiの「海外利用」に関する評判

つづいては、クラウドWiFiの海外利用についての口コミを紹介します。

良い口コミ

こちらのユーザーは、クラウドWiFiを全般的におすすめしている口コミを投稿しています。

編集者
編集者

海外利用のみならず、国内利用でも安定して利用できていることが分かる内容となっています。

クラウドWiFiの「解約」に関する評判

最後にクラウドWiFiの解約について触れている口コミを紹介します。

良い口コミ

どちらの口コミについても、縛りなしについて手軽で使いやすいといった内容の口コミを投稿しています。

編集者
編集者

いつでも解約できるというのは、ポケット型WiFiを使う上でやはり大きなメリットになります。

悪い口コミ

こちらのユーザーは、通信品質も悪く解約についても手間取ってしまったことがわかる内容です。

クラウドWiFiはマイページから解約申請をする流れとなっており、締め日が毎月15日で設定されています。

編集者
編集者

16日以降の解約だと翌月末の解約扱いとなるので、こういった点でつまずいてしまったことが考えられます。

総評:料金は安くて便利!通信速度は人によって遅いこともある

SNSでの口コミ総評は、料金面では満足している人が多いものの通信面では否定的なコメントが多くなっているといった内容でした。

クラウドWiFiは、20GBプランであれば月額2,580円から利用できる手軽さ、さらに縛りもないため解約違約金の心配もいらない気軽に使えるポケット型WiFiとして評価を受けています。

最大容量である100GBプランでも月額3,718円ですので、コストを抑えてWiFiを持ちたい場合に特におすすめです。

ですが、通信速度や通信品質については人によっては悪くなってしまうことがあり、速度が遅かったり繋がりが悪いこともあるといった口コミがありました。

編集者
編集者

クラウドSIMの特性上、通信エリアによってはこういったことも十分起こり得るので注意して使うようにしましょう。

クラウドWiFiの評判から分かったおすすめな人

クラウドWiFiの評判から分かったおすすめな人

スマトク調査員
スマトク調査員

クラウドWiFiはどういった人におすすめでしょうか?

編集者
編集者

上記口コミや評判の内容から、クラウドWiFiはどういった人におすすめなのかについて解説します。

主な特徴は以下のとおりです。

データ容量を気にせずにWiFiを利用したい人

クラウドWiFiは、契約したプランに設定されている月間データ容量以外では通信制限がかかりません

3日間で数GBや1日100MBなどの制限がないので、決められた月間データ容量までであれば無制限で通信できます。

一日あたりでかなりの容量を消費する可能性がある人は、かなり重宝しますよね。

ゲームや動画視聴など短時間で多くの通信をする使い方がしたい場合でも、クラウドWiFiであれば安心して使えます

契約期間・解約違約金などに縛られたくない人

クラウドWiFiの料金プランはすべて契約期間なしとなっているので、いつ解約しても違約金は発生しません

最低利用期間は1ヶ月ですので、とりあえず1ヶ月使ってみて通信品質が良くなかった場合や使いにくかった場合は2ヶ月目で解約しても違約金は0円です。

そのほかにも、数ヶ月間だけポケット型WiFiが欲しいといった場合にも、クラウドWiFiはおすすめです。

しかし、解約申請後速やかに端末を返却しなかった場合延滞料金を請求されます。端末を返却する場合の送料はユーザー負担になるので、注意しましょう。

編集者
編集者

数日間から対応するレンタルWiFiサービスでは、1ヶ月以上の利用だと割高になってしまうことが多いので、クラウドWiFiでお得にポケット型WiFiを準備できます。

海外でもそのまま利用したい人

クラウドWiFiで採用されているクラウドSIMは、海外利用にも対応しています。

海外で利用するための申し込みなども不要ですので、現地に到着したら端末の電源を入れるだけでWiFiを使い始めることが可能です。

利用料金については、各国やエリアによって設定金額が違っているので事前に確認しておくことをおすすめします

海外利用時は、1日1GBの容量制限があるので注意してください。

編集者
編集者

ただし、クラウドWiFiでは海外利用時の速度制限後の最大下り速度が384Kbpsとなっているので、テキストメールや地図アプリなどデータ量が少ない利用であれば問題ないでしょう。

クラウドWiFiの評判を踏まえ、利用開始までの流れを確認

クラウドWiFiの評判を踏まえ利用までの流れを確認

スマトク調査員
スマトク調査員

クラウドWiFiを実際に利用開始するまでの申し込みの流れなどを教えてください。

編集者
編集者

全体の大まかな流れは下記のとおりです。

クラウドWiFiの申込みはあまり手間がかからず簡単にできますが、それぞれみてみましょう。

1.ウェブサイトから申し込みをする

まずはクラウドWiFiの公式サイトにアクセスして、料金プランを確認しましょう。

利用したいプランが決まったら、パソコンであれば右上『お申し込みはこちら』をクリック。スマホでは下部に表示される『お申し込みはこちら』をタップして申し込みフォームに入ります。

利用したいプランやオプション、発送希望日などを選択して名前や住所など必要な情報を入力して申し込みを完了させましょう。

申し込みの際に準備するものは、支払いに使うクレジットカードのみです。

編集者
編集者

クラウドWiFiで利用できる支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替やデビットカード、プリペイドカードは利用できないので注意してください。

2.宅配で端末を受け取る

申し込みが完了したら、宅配業者の配送で端末を受け取ってください。即日発送は平日14時までの申し込みが対象となっています

端末の受け取り方法は、宅配だけではなく店舗受け取りも可能となっています。

店舗受け取りであれば、最短当日から利用開始できるので急ぎで必要な場合でも対応できます。

編集者
編集者

申し込みに関しては、WEBのみとなっているので店舗で受け取る予定であっても事前にWEB申し込みを済ませてから受け取りに向かいましょう。

3.初期設定をして利用開始

端末が手元に届いたら、各初期設定をすませて利用開始です。

初期設定の方法については、同梱されているマニュアルを参照すれば機械が苦手な方でも簡単に設定できる内容となっています

編集者
編集者

万が一、設定が上手く行かない場合や端末の故障が疑われる場合などはサポートセンターに連絡して問い合わせてみましょう。

クラウドWiFiカスタマーセンター
TEL:050-5835-2280(初期設定方法や端末の使い方などについてのみ対応

解約時:レターパックや宅配便など追跡のできるサービスで返送

ポケットWi-Fiを解約する際には、レターパックや宅配便など追跡のできるサービスで返送手続きを済ませてください。

まずはレターパックや宅配便で使う段ボールなどに端末機器を入れます。

返送時の費用は自己負担となるため、必要な料金を払って期日までに返送しましょう。
返送期日は解約した月の翌月1日午前中までの消印で返送処理を済ませてください。
返送先の住所は以下の通りです。
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-8-13 栗原ビル3F

クラウドWiFi以外のおすすめレンタルWiFi

クラウドWiFi以外のおすすめレンタルWiFiとして以下のものがあげられます。

1つずつみていきます。

ZEUS WiFi

zeus

ZEUS WiFiはコスパのよさが特徴的なレンタルWiFiです。

契約期間なしのプランも用意されていますが、契約期間の縛りのあるスタンダードプランがお得です。

初月から3カ月目までの月額料金が半額以上安くなり、他社よりも圧倒的にお得な料金でレンタルWiFiが利用できます。

月30GBと50GB、100GBの3つのプランが用意されており、クラウドWiFiに似た仕組みとなっています。

そのため、クラウドWiFiの代替案として検討してみてください。

MUGEN WiFi

MUGEN WiFiは30日間のお試しモニターを実施しているレンタルWiFiです。

お試し利用が可能なレンタルWiFiを実施しているところは少ないため、MUGEN WiFiはお試し感覚で始めたい方におすすめできます。

それだけでなく、MUGEN WiFiは10,000円キャッシュバックも実施しています。

キャッシュバックはエントリーフォームから申し込み、アンケートに回答すれば振り込んでもらうことが可能です。

また、多くのレンタルWiFiではクレジットカード払いのみの対応となっていますが、口座振替での支払いも可能です。

口座振替での支払いが可能なレンタルWiFiを探している方もチェックしてみてください。

Broad WiMAX

Broad WiMAXは初期費用が0円となるキャンペーンを実施しているWiMAXのレンタルWiFiです。

Webから申し込んでクレジットカード払いを設定する必要があります。

ですが、適用させれば0円から始めることが可能です。

また、Broad WiMAXでは初月の料金が1,397円となっており、お得な料金から始められます。

さらに、Broad WiMAXも5G通信を使った端末を提供しているため、データ通信は無制限でオンラインゲームにも対応できる通信速度が出せます。

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXは最大49,000円ものキャッシュバックを実施しているWiMAXのレンタルWiFiです。

他社からGMOとくとくBB WiMAXに乗り換え契約することで、49,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

乗り換え契約するだけでそれだけのキャッシュバックがもらえるところはそうそうありません。

他社からの乗り換え契約を検討している方は、GMOとくとくBB WiMAXを視野に入れてみてください。

ただ、キャッシュバックされるまでに1年かかってしまう点に注意が必要です。

ビッグローブWiMAX

ビッグローブWiMAXはクレジットカード払いだとよりお得に契約できるWiMAXのレンタルWiFiです。

口座振替でも初月0円、それ以降24カ月目までなら3,267円で利用できます。

ただ、そこに加えてデータ端末料が一括請求されてしまいます。

しかし、クレジットカード払いにすることでデータ端末料が分割払いできるようになり、毎月の負担を減らすことが可能です。

とはいえ、他社だとそもそも端末代金が無料になっているところも少なくありません。

その点を踏まえてビッグローブWiMAXでよいか考えてみてください。

クラウドWiFiの評判についてよくある質問

クラウドWiFiの評判に関するよくある質問

スマトク調査員
スマトク調査員

クラウドWiFiの評判などについてどんな質問が多いのですか?

編集者
編集者

ここではクラウドWiFiの評判などについてよくある質問をまとめています。

主な質問内容は以下のとおりです。

クラウドWiFiに速度制限はない?

クラウドWiFiには、契約した料金プランに設定されたデータ容量以外に速度制限はありません

1日や3日間での通信制限などは設定されていないので、月間データ容量に達するまでは自由に通信できます。

編集者
編集者

月の途中でデータ容量の追加はできないので余裕を持ったプランを選んでおくことをおすすめします。

端末はどれがおすすめ?

端末については、どちらを利用しても大差はありません。

クラウドWiFiで取り扱っている端末はU3とU2sですが、大きな違いは接続台数となっています。

U3は10台、U2sは5台ですが、ポケット型WiFiはそもそも複数人での利用目的で申し込む方は少なく、端末の性能としても向いていません。

そのため、接続台数については考える必要はないでしょう。その他、最大通信速度や国内利用回線は同じです。

このことから端末の性能ではどちらでも構いませんが、クラウドWiFiでは100GBプランのみU3が利用できます。

編集者
編集者

月間データ通信量が50GB以上あることが予想される場合は、100GBプランでU3を使う方がおすすめです。

海外で使う際は何か手続きが必要?

クラウドWiFiを海外で利用するときは、特別な手続きや申し込みは必要ありません

現地で端末の電源をいれるだけで、WiFiが使えるようになります。

利用料金については、国やエリアによって設定金額が違うので事前に公式サイトで確認しておきましょう。

通信速度が遅いときの対処法は?

クラウドWiFiのデータ通信が遅い際には、WiFi機器を再起動する対処法を試してみてください。

電源ボタンを14秒以上長押しすれば再起動できます。

また、屋内でクラウドWiFiを利用している場合には、窓際などの電話が繋がりやすい場所に移動してみましょう。

電話のお問い合わせ先が知りたい

クラウドWiFiは電話のサポートお問い合わせにも対応しています。

以下の連絡先に電話をかけてみてください。

電話番号:050-8882-6633
営業時間:10:00~19:00
電話対応時間:11:00~17:00 (定休日:土日・祝日)

まとめ:クラウドWiFiの評判は料金は安いが、通信品質は△

まとめ

この記事ではクラウドWiFiについて、SNSに投稿されている実際の口コミを参考におすすめできるポイントなどを解説しました。

全体を通して押さえておきたいポイントは下記のとおりです。

  • クラウドWiFiは3大キャリアの通信が利用できるクラウドSIMを利用した端末を使う
  • 料金プランによって月間データ容量が違い、1日や3日などの通信制限はなく縛りも無い
  • SNSで料金面の評判は良いが、通信速度・品質は否定的な内容がいくつも見られた
  • クラウドWiFiは通信制限や契約期間に縛られたくない人におすすめ

クラウドWiFiは、通信するエリアから適切なキャリアを自動判別してWiFiが利用できるクラウドSIMを使った端末をレンタルして使うポケット型WiFiです。

月間データ容量のみが通信制限の対象となっているので、3日間で数GBなどといった短期間での通信制限はかかりません

また、海外利用にも対応しており現地で端末の電源を入れるだけでWiFiが使用できます。特別な手続きや申し込みは必要ありません。

SNSでの評判については、料金の安さや契約期間が無い点についてはポジティブな意見が多くメリットとしてあげられていました

否定的な内容として多かったのは、通信速度の遅さや繋がりにくさをあげている方が多く、解約がしにくいといった内容を投稿している方も見受けられました。

クラウドWiFiは、通信速度にこだわりがなく、縛りがないポケット型WiFiを使いたい方には非常におすすめできるポケット型WiFiです。

何より光回線のような工事がいらないので、急いでインターネットを接続したい人には適切でしょう。

クラウドWiFiをうまく活用して、通信費を抑えつつ手軽にWiFiを使って便利にインターネットを使いましょう。