格安SIM

OCNモバイルONEはデメリットが多い?-メリット・デメリットからおすすめな人を解説-

OCNモバイルONEはデメリットが多い?
  20
スマトクナビ編集者
スマトクナビ編集者
ライター
最終更新日: 2024年04月03日

※本記事にはアフィリエイト広告が含まれます。

※OCNモバイルONEの新規受付は終了いたしました。

日常生活でかかせないものとなっているスマートフォン。毎日使うアイテムだからこそ安く使いたい。

そんな中、注目されているのが格安の料金で利用できる格安SIM。

なかでも、大手キャリアのdocomo回線を利用している「OCNモバイルONE」。

スマトク調査員
スマトク調査員

安いのはいいけど、他にデメリットがあるのでは?

OCNモバイルONEのデメリットについて解説しています。

  • OCNモバイルONEの契約を迷っている
  • OCNモバイルONEのメリットとデメリットを知りたい
  • 自分にOCNモバイルONEは合っているか

このように考えている人に向けた記事となっています。

結論、OCNモバイルONEにはメリットとデメリット両方あります

そのため、すべての人におすすめできる格安SIMではありません。

格安SIMを利用する目的やデメリットの許容範囲などは、人それぞれだからです。契約するかどうかを判断するには、検討している格安SIMのメリットとデメリットを知るこが大切です。

本記事では、OCNモバイルONEについて徹底解説します。

OCNモバイルONEを契約すべきか、判断できるようになります。

ぜひ、参考にしてください。

【本記事でわかること】

  • OCNモバイルONEのメリットとデメリット
  • OCNモバイルONEと4社の比較
  • OCNモバイルONEがおすすめorおすすめしない人の特徴

 

回線名 BIC SIM
BIC SIM
楽天モバイル

OCNモバイルONE
実質料金 2GB:850円

5GB:990円

10GB:1,500円

15GB:1,800円

20GB:2,000円

30GB:2,700円

40GB:3,300円

50GB:3,900円

0~3GB:1,078円

3GB超過後~20GB:2,178円

20GB超過後:3,278円

500MB:550円

1GB:770円

3GB:990円

6GB:1,320円

10GB:1,760円

キャンペーン情報
  • BIC SIMキャンペーン
  • 【店頭申し込み限定】BIC SIMキャンペーン
  • 長期利用特典
  • ビック光 バリュースタートキャンペーン
  • 家族割引キャンペーン
  • 大容量キャンペーン
  • iPhoneトク乗り換えキャンペーン
  • スマホトク得乗り換えキャンペーン
  • Rakuten最強プランお申込みキャンペーン
  • 楽天モバイルお申込み&対象製品ご購入で26,930円引き!
  • 楽天マジ得フェスティバル
  • YouTube Premium3か月無料
  • 楽天モバイル紹介キャンペーン
  • 他社から乗り換えでポイントプレゼントキャンペーン
  • スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン
  • LINEMOおかえりだモンキャンペーン
  • 契約者向け!追加申込キャンペーン
  • 新生活応援キャンペーン2024
  • データ追加購入が半年間おトクキャンペーン
  • 通話オプション割引キャンペーン2
おすすめ度 ★★★★ ★★★★★ ★★★
公式サイト BIC SIMの詳細を見る 楽天モバイルの詳細を見る OCN モバイルONEの詳細を見る

 

*税込価格

OCNモバイルONEのデメリット7つ-気になるポイントはどこ?-

 

OCNモバイルONEのデメリット7つ

OCNモバイルONEには、7つのデメリットがあります。しかし、キャリアメールがない前提で契約すれば、後悔することはありません。

後悔しないために、デメリットを把握しましょう。

大手キャリアと比較して速度面に難あり

OCNモバイルONEは、docomo、au、Softbankの大手キャリアと比較すると速度が遅いことがデメリットです。

OCNモバイルONEと大手キャリアでは、通信速度の差が2倍ほどあります。

【通話速度(実測値)】
au:下り73Mbps、上り13Mbps
docomo:下り54Mbps、上り13Mbps
OCNモバイルONE:下り:33Mbps、上り:6Mbps
参照元:みんなの回線速度|au回線
参照元:みんなの回線速度|docomo回線
参照元:みんなの回線速度|OCNモバイルONE

通信速度が遅いと動画が頻繁に止まったり、オンラインゲームでラグが起きたりします。

OCNモバイルONEでは、大手キャリアほどの通信速度は出ません

高速通信できなのがデメリットです。

LINE ID検索が利用できない

OCNモバイルONEでは、LINE ID検索は利用できません

LINE ID検索を使うための年齢確認がOCNモバイルONEではできないからです。そのため、LINEで友達のIDを検索や追加、自分のIDや電話番号から検索してもらうことはできません

2023年6月現在、LINEで年齢確認ができるキャリアは次のとおりです。

【LINEで年齢確認ができるキャリア】

  • docomo、ahamo
  • au、UQmobile
  • Softbank、Y!mobile
  • LINEMO
  • mineo
  • IIJmio
  • イオンモバイル
  • 楽天モバイル

参照元:LINE|使い方ガイド

OCNモバイルONEでは、LINEのID検索は使えません。

LINEを頻繁に使う人は注意しましょう。

大容量プランがない

OCNモバイルONEの料金プランは、10GBが最大です。そのため、大容量を使いたい人には向いていません

たとえば、YouTubeを視聴する場合、高画質で約7時間、標準画質では約46時間で10GB消費します。

標準画質で1日2時間以上動画を見る人には、10GBでは容量が足りません。

OCNモバイルONEを検討している人は、契約前にデータ量が10GBで足りるか確認しましょう

スマートフォンの在庫が不安定

OCNモバイルONEでは、スマートフォンの在庫が不安定になりがちです。

スマートフォン割引セールが定期的に実施されており、お得に購入できるからです

実質1円のスマートフォンや、大特価セールで市場価格よりも安い場合は、在庫切れになるケースがあります。

一方で、在庫切れスマートフォンの再入荷が早いのも特徴です。毎日10時から18時の間に再入荷が行われます。

在庫切れのスマートフォンが再入荷する可能性もあるため、チェックしましょう。

ただし、必ずしも再入荷する訳ではないので、注意が必要です。

キャリアメールがない

OCNモバイルONEでは、キャリアメールを利用できません

キャリアメールとは、docomoau・SoftBankの大手キャリアが提供するメールアドレスのことです。

【キャリアメール】
docomo:@docomo.ne.jp
au:@ezweb.ne.jp
SoftBank:@softbank.ne.jp

そのため、サブスクリプションなどのサービスにキャリアメールで登録している人は注意しましょう。OCNモバイルONEへ乗り換えると、登録が無効になるケースもあります

キャリアメールの代わりとして、GmailかYahooメールがおすすめです。

OCNモバイルONEへ乗り換える人は、事前にGmailかYahooメールを取得して、各サービスの登録メールアドレスを変更しておきましょう。

また、OCNモバイルONEでは1契約につき、1つのOCNメールアドレスが無料で提供されます。メールアドレスやパスワードは、OCNから送られる「OCN会員登録証」に記載があるため、メールアドレスが必要な方はこちらを使用するのもよいでしょう。

ユーザー向けWi-Fiスポットがない

OCNモバイルONEには、ユーザー向けのWiーFiスポットがありません

2018年9月時点では、カフェやホテルなど、全国に約80,000か所のWiーFiスポットがありました。

外出先でデータ容量が節約でき、大容量でもスムーズに通信できるため、重宝されていました。

しかし、2021年5月31日をもって、WiーFiスポットの提供は終了となりました。

外出先でもWiーFi環境を利用でき便利でしたが、現在はWiーFiスポットを利用できません

通信制限が2段階で設定される

OCNモバイルONEでは、2段階の通信制限があります。

1段階目の速度制限では、最大速度が200kbpsに、2段階目の速度制限ではさらに遅い速度になってしまいます。

たとえば、3GBプランを契約しているとしましょう。3GBを超えると、1段階目の速度制限がかかります。

1段階目の速度制限がかかったあとに1.5GBを利用すると、2段階目の速度制限がかかる仕組みです。なお、200kbps以下では、次のことしかできません。

【200kbps以下でできること】

  • テキストメッセージ
  • 電話
  • ナビアプリ(Googleマップなど)
  • 音楽のストリーミング再生

YouTubeやSNS、オンラインゲームは利用できなくなるため、速度制限に注意しましょう。

OCNモバイルONEはデメリットばかりじゃない-利用するうえでのメリット-

OCNモバイルONEを利用するうえでのメリット

OCNモバイルONEはデメリットだけではありません。9つものメリットがあります。

OCNモバイルONEの強みが知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

基本料が安い

OCNモバイルONEは、他社と比べて安い料金設定です

【OCNモバイルONEの料金】
500MB:550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円

*税込価格

とくに、500MBと1GBプランが比較的安い料金となっています。たとえば、Links Mateの500MBは715円で、OCNモバイルONEの方が200円ほど低料金です。

データが1GBでも足りる人は、OCNモバイルONEを契約すると料金を安くおさえられます

OCN光とのセット割引

OCNモバイルONEとOCN光をセットで利用すると、OCNモバイルONEの月額料金が毎月220円割引になります。

家族を含めた5回線まで対象で、毎月最大1,100円割引されます。

家族で格安SIMを利用したい人や、光回線の乗り換えを検討している人はセット割引を利用しましょう。

毎月お得に、OCNモバイルONEを使えます。

データ容量の繰り越しが可能

OCNモバイルONEでは、余ったデータ容量の繰り越しが可能です。

繰り越したデータ容量は翌月末まで利用可能で、優先的に消費されます。

たとえば、3GBプランを契約しているとしましょう。

データを2GB使用すると、余った1GBを翌月に繰り越せます

そして翌月は繰り越したデータを優先的に消費するため、データを無駄なく使えます。

毎月、使うデータ量が変わる人におすすめのサービスです。

docomo回線の安定性が高い

OCNモバイルONEは、docomo回線を利用しているため安定性が高いです。

格安SIMは、大手キャリア(docomoau、Softbank)の回線を利用しています。利用回線は格安SIMの会社ごとに変わり、なかには回線を選べる格安SIMもあります。

OCNモバイルONEはdocomo回線を利用しており、通信エリアや電波の安定性は抜群です。ただし、場所によっては通信速度が遅くなるケースもあるため、注意しましょう。

国内通話料が安い

OCNモバイルONEの通話料金は、30秒ごとに11円です。

他社と比較すると、安い通話料金となっています。たとえば、楽天モバイルやLinks Mateでは30秒ごとに22円と、2倍の料金です。

通話をメインで利用している人にとっては、この料金の差は大きいですよね。業界最安値ではありませんが、OCNモバイルONEの通話料金は安いです。

通話オプションが豊富にある

OCNモバイルONEには、3つの通話オプションがあります

  • 【OCNモバイルONEの通話オプション】
  • 10分かけ放題:935円
  • トップ3かけ放題:935円
  • 完全かけ放題:1,430円

*税込価格

10分かけ放題は、10分以内の国内通話であれば回数無制限で935円です。

トップ3かけ放題は、当月の通話料金上位3人が、自動的に935円で無制限で通話可能です

完全かけ放題は、完全無制限で通話可能です。

このように通話オプションは3つあり、使い方に合わせて最適なオプションを選べます。

MUSICカウントフリーで通信容量が消費されない

OCNモバイルONEは、MUSICカウントフリーで通信容量を節約できます

申し込みが必要ですが、追加料金はありません

対象のアプリなら、データ容量を消費せずに音楽を楽しめます

【対象の音楽アプリ】

  • Amazon music
  • AWA
  • dヒッツ
  • LINE MUSIC
  • Spotify
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • ひかりTV ミュージック

普段、対象のアプリを利用して音楽を聞いている人には嬉しいサービスです。

ただし、申し込みが必要なため、利用する場合は忘れないよう注意しましょう

バースト転送機能で低速時も安心

OCNモバイルONEでは、速度制限がかかった低速時にはバースト転送機能の使用が可能です。

データ容量を使い切ってしまい速度制限がかかると、WebサイトやSNSの表示に時間がかかります

バースト機能を使うと、データ容量の小さいメッセージやSNSなら、短時間だけ高速通信するので、読み込みがスムーズになります

速度制限がかかっても、ある一定の通信量までは高速通信できるため快適です。

バースト転送機能は、OCNモバイルONE専用アプリから設定可能です。速度制限がかかっても、メッセージやSNSは通常どおりに使えるため安心です。

OCNモバイルONEと他社格安SIMと比較!-メリットデメリットの違いは?-

OCNモバイルONEを他社格安SIMと比較

OCNモバイルONEと4社を比較しました。

実質料金やキャンペーン情報などを比較しているので、ぜひ参考にしてください。

回線名 BIC SIM
BIC SIM
楽天モバイル
OCNモバイルONE

HIS Mobile
Links Mate

 

実質料金 2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円
0~3GB:1,078円
3GB超過後~20GB:2,178円20GB超過後:3,278円
500MB:550円1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
100MB未満:290円1GB:550円
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円
100MB:517円
200MB:627円
300MB:660円
400MB:682円
500MB:715円
1GB:737円
2GB:770円
3GB:902円
4GB:1,078円
5GB:1,210円
6GB:1,342円
7GB:1,463円
8GB:1,606円
9GB:1,705円
10GB:1,870円
通信速度 下り:29Mbps
上り:8Mbps
下り:55Mbps
上り:26Mbps
下り:66Mbps
上り:14Mbps
下り:25Mbps
上り:12Mbps
下り:93Mbps
上り:13Mbps
契約事務手数料 3,300円 なし 3,300円 3,300円 3,300円
キャンペーン情報
  • BIC SIMキャンペーン
  • 【店頭申し込み限定】BIC SIMキャンペーン
  • 長期利用特典
  • ビック光 バリュースタートキャンペーン
  • 家族割引キャンペーン
  • 大容量キャンペーン
  • iPhoneトク乗り換えキャンペーン
  • スマホトク得乗り換えキャンペーン
  • Rakuten最強プランお申込みキャンペーン
  • 楽天モバイルお申込み&対象製品ご購入で26,930円引き!
  • 楽天マジ得フェスティバル
  • YouTube Premium3か月無料
  • 楽天モバイル紹介キャンペーン
  • 他社から乗り換えでポイントプレゼントキャンペーン
  • 人気のスマホSALE
  • ABEMAプレミアム申し込みで実質6ヶ月0円
  • 最大5,495円のキャッシュバック
  • 【最大23,250円キャッシュバック】7年目記念キャンペーン
  • 光回線同時ご契約で半年分の携帯代金0円!
  • 海外旅行も国内旅行も特別優待!
  • 海外Wi-Fiレンタルいつでも20%OFF
  • 人気のオンラインツアー30日間見放題トライアル!
  • あいさぽ・アイサポでの修理代金10%OFF
  • LinksMate新生活応援キャンペーン!
おすすめ度 ★★★★ ★★★★★ ★★★ ★★★ ★★★★
公式サイト

 

BIC SIMの詳細を見る 楽天モバイルの詳細を見る
OCN モバイルONEの詳細を見る HISモバイルの詳細を見る Links Mateの詳細を見る

*税込価格

OCNモバイルONEをおすすめorおすすめしない人は?-メリットデメリットから分析-

OCNモバイルONEをおすすめorおすすめしない人

OCNモバイルONEを、おすすめできる人とおすすめできない人の特徴について解説します。自分にOCNモバイルONEは合っているか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

OCNモバイルONEがおすすめな人

OCNモバイルONEが、おすすめな人の特徴は次の4つです。

月額料金を抑えたい人

OCNモバイルONEは、月額料金を抑えたい人におすすめです。

なぜなら、月額料金が安いからです。

【OCNモバイルONEの料金】
500MB:550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円

*税込価格

500MBプランは他社よりも安いです。

Links Mateの500MBは715円で、OCNモバイルONEの方が200円ほど安くなっています。

ランによっては他社より高いケースもありますが、500MBの場合は他社より月額料金を抑えられます

スマートフォンもお得に購入したい人

OCNモバイルONEは、スマートフォンをお得に購入したい人におすすめです。

なぜなら、定期的にスマートフォンセールが実施されているからです。2023年6月現在もセールが実施されており、人気機種がお得に購入できます。

2022年は月に1回ほどセールが開催されました。スマートフォンをお得に購入できるチャンスも多いです。20,000円ほどのスマートフォンが2,000円ほどになっていたり、実質1円で購入できたりします

そのため、スマートフォンをお得に購入したい人におすすめです。

店舗で申し込みをしたい人

OCNモバイルONEは、店舗で申し込みしたい人におすすめです。

OCNモバイルONEは、全国のドコモショップで申し込みできますドコモショップは日本全国に2,300店舗以上あり、また家電量販店でも申し込み可能です。

申し込みや初期設定などが苦手で、直接サポートを受けたい人も多いのではないでしょうか。

OCNモバイルONEなら、全国の店舗で直接サポートが受けられます

毎月のデータ消費量が少ない人

多くの格安SIMでは最低容量が1GBからですが、OCNモバイルONEは500MBから契約できます

また、Links Mateの500MBプランは715円ですが、OCNモバイルONEは550円と200円ほど安いです。

そのため、OCNモバイルONEは毎月のデータ消費量が少ない人におすすめです。

OCNモバイルONEをおすすめしない人

OCNモバイルONEを、おすすめしない人の特徴は次の3つです。

 

大容量プランを利用したい人

OCNモバイルONEは、大容量のデータを利用したい人にはおすすめできません。

なぜなら、料金プランが10GBまでしかないからです。他社では20GBや50GB、無制限で利用できるプランがあります。

10GBは、YouTubeなら約19時間、Instagramなら約12時間利用可能です。

しかし、それ以上に利用したい人も多いのではないでしょうか。

大容量のデータを使う人には、OCNモバイルONEは向いていません

いつでも通信速度を快適に保ちたい人

いつでも通信速度を快適に保ちたい人には、おすすめできません。

なぜなら、OCNモバイルONEの通信速度は、大手キャリアと比較すると遅いからです。

【通信速度】
OCNモバイルONE:下り66Mbps、上り14Mbps
docomo:下り99Mbps、上り21Mbps

ただし、OCNモバイルONEはdocomo回線を使って通信しています

そのため、通信速度は遅くても安定性に問題ありません

eSIMを利用したい人

OCNモバイルONEは、eSIMに対応していません

eSIMとは、物理的なSIMカードではなくスマートフォンに内蔵されたSIMを利用しますSIMカード不要で、通信業者のプランをスマートフォンにインストールするだけで利用可能です。

カードの郵送や抜き差しをする手間がなく便利ですが、OCNモバイルONEでは利用できません

OCNモバイルONEのデメリットに関するよくある質問は?

OCNモバイルONEのデメリットに関するよくある質問

OCNモバイルONEのデメリットに関するよくある質問に回答しています。

ぜひ参考にしてください。

 

OCNモバイルONEの新コースのデメリットは?

新コースのデメリットは、速度制限がかかると翌月まで解除できないことです。

速度制限がかかると当月は解除できません。

OCNモバイルONEの維持費はいくら?

結論、OCNモバイルONEの維持費は、契約するデータ容量によって異なります

【OCNモバイルONEの料金】
500MB:550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円

*税込価格

オプションを追加するとさらに維持費は高くなります

【OCNモバイルONEのオプション】

  • 留守番電話サービス:330円
  • キャッチホン:220円
  • 10分かけ放題:935円
  • トップ3かけ放題:月935円
  • 完全かけ放題:1,430円

 

OCNでんわアプリのデメリットは?

OCNでんわアプリのデメリットは次の2つです。

【OCNでんわのデメリット】

  • iOS版では着信履歴が残らない
  • 通常の通話アプリより音質が劣る

OCNモバイルONEの繋がりやすさは?

OCNモバイルONEのつながりやすさは、docomoと同じです。なぜなら、OCNモバイルONEはdocomo回線を使って、通信しているからです。

ただし、通信速度はdocomoよりやや遅くなります

 

まとめ:OCNモバイルONEは、期待が高すぎるとデメリットが大きい

まとめ

本記事では、以下を解説しました。

・OCNモバイルONEのメリットとデメリット
・OCNモバイルONEと4社の比較
・OCNモバイルONEがおすすめorおすすめしない人の特徴

OCNモバイルONEは、期待しすぎるとデメリットを大きく感じるかもしれません。あくまでも、docomo回線を借りている格安SIM会社です。

過度な期待は持たないようにしましょう。

しかし、月額料金が安かったり、余ったデータ容量を翌月に繰り越せたりするなどのメリットもあります。

スマートフォンをお得に購入したい人や、毎月のデータ消費量が少ない人におすすめできる格安SIMです。

ぜひ、OCNモバイルONEを検討してみては、いかがでしょうか。