キャリア紹介格安SIM

BIC SIMとIIJmioの違いを徹底比較!それぞれにおすすめな人の特徴は?

BIC SIMとIIJmioの違いを徹底比較!
  31
スマトクナビ編集者
スマトクナビ編集者
ライター
最終更新日: 2024年07月09日

※本記事にはアフィリエイト広告が含まれます。

スマトク調査員
スマトク調査員

BIC SIMを契約するにはどうしたらいいんだろう。

BIC SIMは、大手家電量販店のビックカメラのプライベートブランドの格安SIMです。そのBIC SIMを契約するまでの手順が気になる人もいるのではないでしょうか。

そんな人のために、この記事ではBIC SIMを契約するまでの最短手順4ステップをまとめました。合わせて、利用するメリット・デメリットやIIJmioとの違いも紹介しています。

編集者
編集者

ぜひ参考にして、BIC SIMの契約を検討してみてください。

【この記事でわかること】

  • BIC SIMとIIJmioの概要
  • BIC SIMとIIJmioの違い
  • BIC SIMを契約するまでの最短手順
\ 当サイトおすすめの格安SIM3選/
 
サービス名 BIC SIM mineomineo NUROモバイル
プラン+月額利用料 2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
3GB:792円
5GB:990円
10GB:1,485円
15GB:1,790円
20GB:2,699円
40GB:3,980円
詳細 BIC SIMの詳細を見る mineoの詳細を見る NUROモバイルの詳細を見る

※記載の料金はすべて音声通話機能付きSIMの税込みです。

UQ WiMAXBIC SIMが提供する格安SIM「BIC SIM」
  • 店頭サポートを受けられる
  • 2GBから50GBまでプランが豊富
  • データシェア・繰り越しが可能
総合評価 4.3
コスパ 4.5
通信速度 3.8
キャンペーン 4.2

関連記事

BIC SIMの対応機種はこちら
IIJmioの詳細はこちら
BIC SIM最新キャンペーン情報はこちら
月額料金を安い格安SIMはこちら
お得なキャンペーンを開催している格安SIMはこちら

BIC SIMの概要-プランや特徴、キャンペーン内容は?-

BIC SIMの概要

編集者
編集者

まずはBIC SIMの基本情報を見てみましょう。

BIC SIMは大手家電量販店ビックカメラグループが提供するプライベートブランドの格安SIMです。

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)が提供する通信サービスをリブランディングしているためIIJmioと同様の料金プランになっています。

サービス名 BIC SIM
月額料金 【音声通話機能付き】
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円
キャンペーン
  • BIC SIM夏得(なっとく)キャンペーン
  • 店頭限定MNPで10,000ポイント還元
  • 店頭限定初月無料
  • 長期利用特典
  • ビック光 バリュースタートキャンペーン

2GB~50GBの幅広いプランで低容量・大容量どちらの希望にも応えてくれます。

データシェアやデータくりこしができるため、容量を無駄にすることなく家族利用にもおすすめです。

ビックポイントを月額料金の支払いに充当でき、10万か所以上ものスポットを有する全国最大規模の公衆無線LAN「ギガぞうWi-Fi」が無料で利用できるのが特徴です。

キャンペーンも豊富で特に店頭での申し込みがお得なキャンペーンを実施していることが多いので、申し込む際はキャンペーン内容を事前に確認しましょう。

IIJmioの概要-プランや特徴、キャンペーン内容は?-

IIJmioの概要

編集者
編集者

続いてIIJmioの基本情報を見てみましょう。

IIJmioはインターネットイニシアティブが提供する格安SIMです。

プランは2GB~50GBでBIC SIMと同様のプラン設定です。

サービス名 IIJmio(みおふぉん)
月額料金 【音声通話機能付き】
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円
キャンペーン
  • サマーキャンペーン
  • 他社からのりかえでスマホが特別価格
  • ギガプランとセットで端末を大幅割引
  • IIJmioひかり バリュースタートキャンペーン
  • OPPO新機種発売記念キャンペーン
  • Xiaomi新機種発売記念キャンペーン

BIC SIM同様、データシェアやデータ繰り越しが可能です。

また、固定回線のmioひかりを利用している方は月額660円割引されるmio割の適用が可能です。

月額割引や端末セット割引などのキャンペーンを実施していることが多く、端末を安く購入したい方におすすめです。

 

BIC SIMとIIJmioの違いを解説-プランや通信速度、サポート体制を徹底比較-

BIC SIMとIIJmio違いを解説

BIC SIMとIIJmioの違いが分からない方も多いのではないでしょうか。

今回はBIC SIMとIIJmioの5つの項目で違いを分かりやすく解説します。

料金プランの違い

BIC SIMとIIJmioの料金プランは以下の通り同じです。

サービス名 BIC SIM IIJmio(みおふぉん)
月額料金 【音声通話機能付き】
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円
【音声通話機能付き】
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円

 

付帯サービスの違い

BIC SIMとIIJmioは料金プランが同じですが、BIC SIMであれば無料で10万か所以上ものスポットを有する全国最大規模の公衆無線LAN「ギガぞうWi-Fi」が無料で利用できます。

カフェや交通機関など、多くの場所にスポットがあるため外出先でもWi-Fiを利用でき、データ消費量を抑えることが出来ます。

ギガぞうWi-Fiについてはこちら

また、BIC SIMであればビックポイントを月額料金の支払いに充当することができます。

ビックカメラグループをよく利用する方であればたまったポイントを利用料に充てられてお得です。

編集者
編集者

同じ料金でギガぞうWi-Fiが利用できるならBIC SIMの方がお得ですね

キャンペーンの違い

BIC SIMとIIJmioの最新キャンペーン情報は以下の通りです。

サービス名 BIC SIM IIJmio(みおふぉん)
キャンペーン
  • BIC SIM夏得(なっとく)キャンペーン
  • 店頭限定MNPで10,000ポイント還元
  • 店頭限定初月無料
  • 長期利用特典
  • ビック光 バリュースタートキャンペーン
  • サマーキャンペーン
  • 他社からのりかえでスマホが特別価格
  • ギガプランとセットで端末を大幅割引
  • IIJmioひかり バリュースタートキャンペーン
  • OPPO新機種発売記念キャンペーン
  • Xiaomi新機種発売記念キャンペーン

BIC SIMとIIJmioはキャンペーン内容が異なります。

WEBサイトからの申し込みの場合は適用されるキャンペーン内容が同じ場合がほとんどですが、BIC SIMを店舗で契約した場合はIIJmioと適用されるキャンペーンが異なります。

時期にもよりますが、BIC SIMを店舗で契約すると全国のビックカメラグループ店舗やビックカメラ.comで利用できるビックポイントの還元を受けられる場合があります。

多いと15,000ポイント程度の還元を受けられるのでBIC SIMをお得に利用できます。

また、BIC SIMの店頭契約限定で実施している端末セット割引もあります。スマホ端末の同時購入を検討している場合はBIC SIMの店頭契約におけるセット割引の内容を確認しておきましょう。

編集者
編集者

BIC SIMを店頭契約すると一番お得に使えそうですね。

通信速度の違い

BIC SIMとIIJmioの通信速度実測値は以下の通りです。

サービス名 BIC SIM IIJmio(みおふぉん)
通信速度 下り平均: 37.13Mbps
上り平均: 11.44Mbps
Ping値: 53.86ms
下り平均:43Mbps
上り平均:10Mbps
Ping値:89ms

同じ通信回線を利用しているため基本的に通信速度はあまり変わらないですが、利用場所や利用時間によって少し差が出そうです。

 

サポート体制の違い

IIJmioのサポートはオンラインのみになっています。

IIJmioだけでなく格安SIMサービスはオンラインでの手続きしかできない場合が多いですが、BIC SIMであれば店舗で対面サポートを受けることができて安心です。

契約後も店舗にいけば対面でサポートを受けることができるため、急に困った際も安心して相談できます。

編集者
編集者

スマホ操作に慣れない方や一人での手続きな不安な方でもBIC SIMなら安心ですね。

契約方法の違い

IIJmioは公式サイトからしか契約手続きができません。

一方で、BIC SIMはビックカメラが提供しているサービスのため、公式サイトだけでなく全国のビックカメラグループ対象店舗での契約が可能です。

 

BIC SIM、IIJmioどちらを選ぶべき?-おすすめな人の特徴を解説-

BIC SIMとIIJmioどちらを選ぶべき?

BIC SIMとIIJmioのどちらを選ぶべきか、それぞれにおすすめな人の特徴をまとめていきます。

編集者
編集者

ユーザーの声で実際の使用感を確認しましょう。

BIC SIMがおすすめな人

BIC SIMはビックカメラグルーグをよく利用する方、外出時にスマホ利用をよくする方におすすです。

ビックカメラグループをよく利用する方であればビックポイントが貯まるので、月額料金の支払いをビックポイントでできて便利です。

また、BIC SIMであれば無料でギガぞうWi-Fiを利用できるので、外出時に動画をみたり仕事をしたりとデータ容量の消費が多い方でも安心して利用できます。

また、対面でのサポートを受けたい方にもおすすめです。

格安SIMの中では珍しく店舗での手続きやサポートが可能なので、何かあった際に対面でサポートが受けられて安心です。

IIJmioがおすすめな人

IIJmioは端末を安く購入したい方におすすめです。

IIJmioでは端末セットキャンペーンを実施していることが多く、スマホが通常よりも安くで購入できます。

乗り換え時にスマホも同時購入したい方や、とにかく安く端末を買いたい方はIIJmioを利用しましょう。

実際のユーザーの口コミ・評判を徹底調査

実際のユーザーの口コミ・評判を徹底調査

X(旧Twitter)にて、BIC SIM・IIJmioの実際のユーザーの声を調査しました。

利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

BIC SIMの口コミ・評判

料金プランが安いと良い口コミもあれば、通信品質に少し不満があるユーザーもいるようです。

BIC SIMの評判については以下の記事で詳しくまとめているのでぜひ参考にしてください。

 

IIJmioの口コミ・評判

IIJmioは料金プランは低価格と好評でしたが、場所によって電波が弱いという声がありました。

IIJmioの評判については以下の記事で詳しくまとめているのでぜひ参考にしてください。

BIC SIMを契約する方法は2つある-契約方法の詳細を解説-

BIC SIMを契約する2つの方法を解説

BIC SIMの契約を検討しているなら、どのような方法で手続きできるかも知っておきましょう

編集者
編集者

手間をかけたくないならWebで、サポートを重視するなら店舗での契約がおすすめです。

Web上での契約

BIC SIMをWeb上で契約したいなら、公式ホームページにアクセスして手続きを進めましょうスマホやパソコンがあれば、いつでもどこでも手続きできます。

ただし、申し込んですぐに利用できるわけではありません。利用開始までには3~4日程度の期間がかかります

急ぎで契約する必要がない人や、自宅で手続きを完結させたい人はWeb上での契約を進めましょう。

編集者
編集者

Webからの手続きなら、自分のライフスタイルに合わせて手続きできるのがメリットです。

店舗での契約

対面でサポートしてもらったり、契約内容の相談をしたりしたい人は、店舗での契約をおすすめします

知識豊富なスタッフが対応してくれるため、不明点を解消してから手続きが可能です。また、即日契約が完了するのもメリットといえます。

契約カウンターはビックカメラやソフマップ内に展開されているため、近くの店舗に足を運んで契約を進めましょう。

編集者
編集者

混雑している場合は、申し込み手続きに時間がかかるかもしれません。ある程度時間に余裕があるときに行くのがおすすめです。

補足:「店舗受け取りサービス」を使えば事前手続きが可能

BIC SIMでは「店舗受け取りサービス」を展開しています本サービスはWebで手続きをして指定した店舗で受け取りする契約方法です。

Webと店舗の良いところをうまく活用できるため、急ぎの人・サポートを重視する人のどちらにもおすすめの方法といえます

ただし、利用できる店舗は限られています。以下の店舗で利用できるため、近くに対応している場所があるかを確認してみてください。

ビックカメラ 池袋本店、有楽町店、赤坂見附駅店、新宿西口店、新宿東口店、AKIBA、渋谷東口店、渋谷ハチ公口店、立川店、JR八王子駅店、京王調布店、横浜西口店、ラゾーナ川崎店、新横浜店、藤沢店、相模大野駅店、千葉駅前店、大宮西口そごう店、高崎東口店、水戸駅店、札幌店、新潟店、浜松店、名古屋駅西店、名古屋JRゲートタワー店、なんば店、アリオ八尾店、広島駅前店、岡山駅前店、鹿児島中央駅店、所沢駅店
ソフマップ 神戸ハーバーランド店
編集者
編集者

都市部に近いビックカメラであれば、問題なく対応していることが多いです。

BIC SIMやIIJmioを契約するまでの最短手順-申し込みから利用開始までの流れは?-

BIC SIMやIIJmioを契約するまでの最短手順

BIC SIMの契約を検討しているなら、まずは最短の申し込み手順について理解しておきましょう

編集者
編集者

申し込みから利用開始までの流れを知っておけば、手続きがスムーズに進み、トラブルにもつながりません。

手順1:「MNP予約番号」を取得

他社からの乗り換えでBIC SIMを契約する場合は、事前にMNP予約番号を取得しておきましょう。取得については、既存で契約している携帯会社に連絡すれば問題ありません。

MNP予約番号の有効期限は15日間となっています。ただし、BIC SIMやIIJmioに乗り換える場合は、申し込み時点で有効期限が7日以上残っていなければ手続きできません。

万が一有効期限が不足すれば、申し込み破棄となるため注意しましょう。

編集者
編集者

なお、有効期限を超えた場合はMNP予約番号の発行自体がなかったものとなります。

手順2:必要な書類4つを用意

申し込む際、以下4つの必要書類を用意しておかなければなりません。

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • メールアドレス
  • インターネット接続環境

本人確認書類については免許証やマイナンバーカード、パスポートなどがあげられます。その他利用できる書類もあるので、契約時に確認しておきましょう。

また、メールアドレスはフリーメール(GmailやYahoo!メールなど)がおすすめです。キャリアメールだと解約時点で利用できなくなり、必要事項を確認できません。

編集者
編集者

継続して利用できるアドレスにしておくことで、契約後にBIC SIMから届くお知らせを受信できます。

手順3:申し込む

MNP予約番号や必要書類・申し込みできる環境が整ったら、BIC SIMで手続きを進めましょう。IIJmioはWebからのみ、BIC SIMなら店舗・Webのどちらからでも申し込みできます。

Webからの場合は、公式ホームページにアクセスして「お申し込み」のボタンを押してください。その後、プランやSIMカードのサイズを入力します。

すべて入力が完了したら、内容に誤りがないかを確認しましょう。問題なければ申し込みを完了し、手続きは終了です。

編集者
編集者

画面の指示に従って進めるだけなので、初心者でも問題なく申し込めます。

手順4:開通手続き・設定を行い利用開始

申し込み内容や本人確認が済んだら、最短3〜4日で自宅にSIMカードが送られてきます。送付先については、本人確認書類記載の住所になることを覚えておきましょう。

手元にSIMカードが届いたら、開通手続きや初期設定を済ませます。開通手続きは同封の書面に記載されている「IIJmioオンデマンド開通センター」に電話してください。

開通手続き完了から10分程度で回線が切り替わり、以前の契約回線は利用できなくなります端末に新しいSIMカードを挿入したら、APN設定をして完了です。

編集者
編集者

APN設定は10分程度で完了しますが、AndroidとiPhoneで設定方法が異なります。

BIC SIMの契約に関するよくある質問は?

BIC SIMの契約に関するよくある質問

BIC SIMの契約に関するよくある質問として、以下の内容があげられていました。

編集者
編集者

契約前に疑問を解消しておけば、スムーズな手続き・申し込みにもつながります。

BIC SIMの最低契約期間は?

BIC SIMの最低契約期間は、利用開始日の翌月末までですそれまでに解約すれば、初月の日割り料金+2か月目の料金を違約金として支払わなければなりません。

それ以外に違約金はかかりませんが、無駄な料金を支払いたくない場合は2か月利用してから解約しましょう。

編集者
編集者

2年縛りのような契約期間は設けられていません。

BIC SIMのSIM発行手数料はいくら?

BIC SIMのSIM発行手数料は、回線タイプやSIMの形状によって異なります。

タイプD:433.4円
タイプA:446.6円
eSIM:220円

SIM発行手数料は初期費用と別に発生することも覚えておきましょう。

編集者
編集者

初期費用については、1契約につき3,300円となっています

BIC SIMの初月料金はいくら?

BIC SIMの初月料金は、契約したタイミングとプランによって異なります。

日割りでの請求となるため、どのタイミングで契約しても損することはありません

編集者
編集者

乗り換えで契約するなら、現在利用している回線の締め日や更新月に合わせて手続きしましょう。

BIC SIMの契約に必要なものは何?

BIC SIMを契約する場合に必要なものは以下のようになっています。

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • メールアドレス

上記のいずれかが足りないと契約できないため、漏れのないように準備してください。

編集者
編集者

本人確認書類は運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなどが代表的です

BIC SIMの締め日は?

BIC SIMの請求締め日は月末日となっています。

プラン変更の締め日は毎月末日の前日で、適用は翌月1日からとなっている点を覚えておきましょう。

編集者
編集者

複雑なスケジュールではないため、管理もしやすいです。

まとめ:BIC SIMとIIJmioはプランは同じだがBIC SIMの方がお得な付帯サービスがある

まとめ

今回はBIC SIMとIIJmioとの違いについて解説しました。BIC SIMとIIJmioは同じ料金プランですが、BIC SIMであればギガぞうWi-Fiが無料で利用できたりビックポイントを月々の支払いに充てることができます。

BIC SIMはWebと店舗のどちらでも手続きでき、それぞれメリットとデメリットがあります

また、店舗受け取りサービスを利用することで手続きは自宅・受け取りは店舗といった進め方も可能です。手続きと受け取りまでの時間を短縮したいなら、ぜひ活用してみましょう。

この記事で紹介した内容をもとに、ぜひBIC SIMでの契約を検討してみてください。

BIC SIMの契約内容は他社と何が違う?-代表