格安SIM

【2024年1月】イオンモバイルの最新キャンペーン情報!乗り換えがお得になる特典は?

  11
editor
ライター
最終更新日: 2024年02月06日

※本記事にはアフィリエイト広告が含まれます。

イオンモバイルは、全国各地にあるイオンで契約できる格安SIMです。そんなイオンモバイルが提供しているキャンペーンが気になる人も多いのではないでしょうか。

イオンモバイルではさまざまなキャンペーンが展開されています。そのため、自分に合った内容を見つけやすいでしょう。

この記事ではイオンモバイルのキャンペーンや基本情報、利用するメリット・デメリットをまとめました。ぜひ参考にして、契約すべきかどうかの判断にお役立てください。

【この記事でわかること】

    • イオンモバイルの最新キャンペーン情報
    • イオンモバイルの基本情報
    • イオンモバイルを契約するメリットとデメリット
\当サイトおすすめの格安SIM3選/
サービス名 イオンモバイルイオンモバイル BIC SIM 楽天モバイル楽天モバイル
実質料金 803~5,258円(税込) 850~2,000円(税込) 1,078円~3,278円(税込)
キャンペーン情報 ・エントリーパッケージご契約特典キャンペーン
・イオンモバイル紹介トクキャンペーン
・イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン
・春得キャンペーン
・BIC SIMキャンペーン
・[店頭申し込み限定]BIC SIMキャンペーン
・ビック光バリュースタートキャンペーン
・長期利用特典
・Rakuten最強プランお申込みキャンペーン
・iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
  1. イオンモバイルのキャンペーン最新情報ーお得なキャンペーンはどれ?ー
    1. エントリーパッケージご契約特典キャンペーン:通常契約より2,000円相当お得
    2. 春得キャンペーン:乗り換え&イオンカードの支払いで5,000WAONポイントプレゼント
    3. イオンモバイル紹介トクキャンペーン:ポイント+GB数還元
    4. イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン:事務手数料がお得になる
    5. 補足:過去に終了したキャンペーン情報
  2. イオンモバイルの最新キャンペーンを他社格安SIMと比較!
  3. イオンモバイルはキャンペーン以外にもメリットが多いーおすすめポイントー
    1. プランが豊富で月額料金が安い
    2. 通話料が安くてお得
    3. 店舗で直接サポートを受けられる
    4. シェアプランで家族でも利用しやすい
  4. イオンモバイルを利用するうえでのデメリット
    1. データ使い放題のプランがない
    2. 通信速度が大手キャリアよりも遅くなりやすい
    3. キャリアメールの引き継ぎは有料
  5. イオンモバイルのキャンペーン利用時の注意点
    1. キャンペーンは期間限定の場合がある
    2. 適用条件がある
    3. 店舗限定の場合がある
  6. イオンモバイルのキャンペーンを利用してお得に乗り換える方法
    1. 新規契約の場合
    2. 他社から乗り換え(MNP)の場合
  7. イオンモバイルのキャンペーンに関するよくある質問は?
    1. イオンモバイルのキャンペーンコードはある?
    2. イオンモバイルのエントリーパッケージについて詳しく知りたい
    3. イオンモバイルで購入できる端末は何がある?
    4. イオンモバイルはイオン店舗でも契約できる?
  8. まとめ:イオンモバイルのキャンペーンはかなり豊富-気になる場合は検討してみよう-

イオンモバイルのキャンペーン最新情報ーお得なキャンペーンはどれ?ー

引用:イオンモバイル公式サイト

格安SIMのなかでも、イオンモバイルはさまざまなキャンペーンを提供しています。ここではキャンペーン情報として、以下の6つを見ていきましょう。

しーく
しーく

自分に合ったキャンペーンを利用することで、よりお得に契約できます。

エントリーパッケージご契約特典キャンペーン:通常契約より2,000円相当お得

イオンモバイルは、店舗限定で「エントリーパッケージ」を販売しています。エントリーパッケージを利用して契約すると2,000WAONポイントが付与されるため、通常の契約よりもお得になるでしょう。

適用条件はエントリーパッケージの購入と併せて、音声通話プランもしくはシェアプランでの契約となります。それ以外のプランでは適用されません。

このキャンペーンでは、ポイントが利用開始の翌々月に還元されます。それまでの間に解約すると、適用対象外になってしまうため注意しましょう。

しーく
しーく

のりかえ得キャンペーンと同様、マイページでポイント状況を確認できます。

春得キャンペーン:乗り換え&イオンカードの支払いで5,000WAONポイントプレゼント

イオンモバイルへの乗り換え(MNP)&月額料金をイオンカードで支払いで5,000WAONポイントプレゼント、さらに対象スマホの購入で10,000WAONポイントプレゼントもらえるお得なキャンペーンです。

対象スマホは以下となります。

・AQUOS sense7:47,080円(期間限定特別価格)
・Redmi12 5G 4GB/128GB:27,280円(期間限定特別価格)
・moto g53j 5G:29,480円(期間限定特別価格)

乗り換えの際に機種のご購入を検討されている方はおすすめのキャンペーンです。

しーく
しーく

最大15,000WAONポイントもらえるお得なキャンペーンです。

イオンモバイル紹介トクキャンペーン:ポイント+GB数還元

こちらは、契約者が家族や友人を紹介した際に適用されるキャンペーンです。1人紹介するごとに、紹介者側は3,000WAONポイント、紹介を受けた側は1,000WAONポイントが還元されます。

また、1GB分のクーポンも付与されるため、データ量の不足が気になる人にもおすすめといえるでしょう。

ただし、対象になるのは音声プランもしくはシェアプランのみとなります。データプランでも適用はされますが、ポイント還元がなくなることは把握しておきましょう。

しーく
しーく

紹介できる人数は、1か月あたり5人が上限となっています。

イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン:事務手数料がお得になる

こちらは、イオンスマホの利用者を対象としています。

イオンスマホは2014年4月に提供開始されたサービスで、2016年2月26日からはイオンモバイルとしてサービス転換しました。そのため、このキャンペーンは2016年2月25日以前の契約者が対象となります。

キャンペーン内容は事務手数料の割引+3,000WAONポイントの還元で、初期費用の節約につながるでしょう。イオンスマホのまま契約を変えていない人は、ぜひ活用しましょう。

しーく
しーく

自分の契約がイオンスマホかイオンモバイルか判断できない人は、使用端末と契約日、アクセスポイント名を確認しましょう。

補足:過去に終了したキャンペーン情報

イオンモバイルでは、過去にもさまざまなキャンペーンを実施していました。ここでは、過去にどのようなキャンペーンが実施されていたのかを詳しく見ていきましょう。

・大盤振舞キャンペーン
・お乗り換え【MNP】でSIMカード代金半額
・イオンモバイルWINTER CAMPAIGN

上記は一例ですが、いずれも端末価格が割り引かれたり契約時の手数料が安くなるキャンペーンです。費用負担を抑えたいのであれば、キャンペーンをしっかりチェックしてから契約を進めましょう。

しーく
しーく

せっかくキャンペーン適用できるにもかかわらず、見落としてしまうのはもったいないです。

イオンモバイルの最新キャンペーンを他社格安SIMと比較!

イオンモバイルのキャンペーンについて解説してきましたが、多くの人は他社の格安SIMとの違いが気になるでしょう。ここでは代表的な格安SIMとの違いを比較表にまとめました。

サービス名 イオンモバイルイオンモバイル BIC SIM J:comモバイルjcommobile LIBMO
実質料金 803~5,258円(税込) 850~2,000円(税込) 1,078~2,728円(税込) 980~2,728円(税込)
通信速度 Ping値:約57ms
ダウンロード速度:約51Mbps
アップロード速度:約11Mbps
Ping値:約60ms
ダウンロード速度:約30Mbps
アップロード速度:約7Mbps
Ping値:約89ms
ダウンロード速度:約51Mbps
アップロード速度:約10Mbps
Ping値:約59ms
ダウンロード速度:約19Mbps
アップロード速度:約11Mbps
使用可能データ量 0.5~50GB 2~20GB 1~20GB 3~30GB
契約事務手数料 3,300円(税込) 3,300円(税込) 3,300円(税込) 3,300円(税込)
キャンペーン情報 ・エントリーパッケージご契約特典キャンペーン
・春得キャンペーン
・イオンモバイル紹介トクキャンペーン
・イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン
・BIC SIMキャンペーン(店頭限定)
・ビック光バリュースタートキャンペーン
・店頭限定キャンペーン
・長期利用特典
・最強ヤング割
・【WEB申込限定】J:COM MOBILE 契約事務手数料無料
・J:COM MOBILEシニア60割(カケホ/サポート)
・スマホ大特価セール
・かけほ割
・端末割引プログラム(Wi-Fiルーター向け)
・LIBMOお友達紹介キャンペーン
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆

上の比較表を見てもわかるとおり、イオンモバイルは料金プランの幅が広いのが特徴です。データ容量については10GBまでは1GB単位、以降は10GB単位で選ぶことができます。

また、キャンペーンも充実していることから、お得に契約できる可能性が高い格安SIMといえるでしょう。

ただし、大容量プランの場合は料金が高くなってしまいます。契約するプランによっては、他社の方が安くなる可能性があることも理解しておきましょう。

しーく
しーく

イオンモバイルは契約をおすすめできる格安SIMの一つです。

イオンモバイルはキャンペーン以外にもメリットが多いーおすすめポイントー

イオンモバイルはキャンペーンが充実していますが、それ以外にも多数のメリットがあります。ここではイオンモバイルのおすすめポイントとして、以下の4つを見ていきましょう。

しーく
しーく

上記を確認しておくことで、より自分に合ったサービスかどうかも判断できます。

プランが豊富で月額料金が安い

イオンモバイルの料金プランは、他の格安SIMと比較すると細かく分類されていてプランが豊富なのが特徴です。特に低容量プランだと月額料金を安く利用できます。そのため、月額料金をしっかりと見直せ自分に合ったプラン選択ができるのはメリットとなるでしょう。

たとえば、本来5GBしか使わない人であれば3GBで契約すればデータ量が足りませんし、10GBで契約すればデータ量を持て余してしまうでしょう。

イオンモバイルなら、そのような心配は不要です。10GBまでは1GB単位、以降は10GB単位でプランを選べるため、自分に合った料金プランを見つけましょう。

しーく
しーく

格安SIMだと選べるプランが制限されますが、イオンモバイルは幅広い選択肢が用意されていることで人気を集めています。

通話料が安くてお得

イオンモバイルは格安SIMの中でも、通話料金が安くてお得なことで知られています。そのため、普段通話をする機会が多い人にはおすすめです。

なお、通話料金を安くするためには「イオンでんわ」と呼ばれる専用アプリで通話を発信する必要があります。標準の電話アプリでは30秒22円(税込)、イオンでんわ経由では30秒11円(税込)となります。

もちろんかけ放題プランも提供されているため、オプション料金もあわせて確認しておきましょう。

  • 5分かけ放題:550円(税込)
  • 10分かけ放題:935円(税込)
  • フルかけ放題:1,650円(税込)
しーく
しーく

自分の通話頻度に合わせてプランを決められるのは、大きなメリットです。

店舗で直接サポートを受けられる

イオンモバイルは、全国各地にあるイオン店内に店舗があります。そのため、対面で直接のサポートを受けられるのがメリットです。

格安SIMの多くはオンライン限定のサポートとなります。そのため、ある程度自分の力でトラブルや問題を解決する必要があります。

スマホの設定や契約が苦手な人にとって、サポートがオンライン限定のみだと不安ですよね。そういった不安を感じることなく契約を進められるのは、イオンモバイルの強みといえるでしょう。

しーく
しーく

対面で相談できる格安SIMを探しているなら、イオンモバイルの契約を検討してみてください。

シェアプランで家族でも利用しやすい

イオンモバイルではシェアプランを提供しているので、家族で使えば料金をしっかり節約できます。最大5人までシェアできるため、人数が多いほどお得になるでしょう。

利用台数を追加する際は、追加台数×月額220円(税込)の料金を支払えば問題ありません。また、1台目の基本料金は通常プランと変わらないのも特徴です。

子どもを追加する場合や、1人だけ大容量プランが必要な場合など、さまざまな状況に応じて活用できる料金プランといえるでしょう。

しーく
しーく

1人ずつ個別の契約が必須でないのは、イオンモバイルの大きなポイントです。

イオンモバイルを利用するうえでのデメリット

イオンモバイルではキャンペーン利用でお得に契約できますが、当然デメリットもあります。ここではイオンモバイルのデメリットとして、以下の3つを見ていきましょう。

しーく
しーく

デメリットを知っておけば、契約後のトラブルも回避しやすくなります。

データ使い放題のプランがない

イオンモバイルでは、データ使い放題のプランが提供されていません。最大契約可能GB数は50GBで、超過した際は必ず速度制限がかかります。

そのため、データ使い放題を求める人は契約を控えるべきでしょう。

ただし、イオンモバイルは余ったGB数を翌月に繰り越せます。少し余裕を持ったGB数で契約しておけば、使いすぎた場合でも安心です。

しーく
しーく

データ容量変更は随時できるので、データ使い放題がなくても問題ないでしょう。

通信速度が大手キャリアよりも遅くなりやすい

イオンモバイルはあくまでも格安SIMであるため、通信速度が大手キャリアよりも遅くなりやすいです。具体的には、以下のようなケースでは速度低下の影響を受けやすくなります。

  • 回線が混雑している
  • 一つの基地局にアクセスが集中している
  • 利用者が多い時間にアクセスしている

格安SIMは大手キャリアの回線を借りているため、回線混雑時は速度低下の影響を受けやすいです。そのため、イオンモバイルに限ったことではありません。

格安SIMを契約するのであれば、上記のポイントを理解したうえで契約を進めましょう。

しーく
しーく

速度重視で格安SIMを探しているなら、押さえておくべきポイントです。

キャリアメールの引き継ぎは有料

大手キャリアから乗り換える場合、イオンモバイルではキャリアメールを使用できなくなります。もし継続して使用したい場合は、大手キャリアに料金を支払ってメールアドレスを引き継ぐ必要があります。

なお、キャリアメールの引き継ぎにかかる料金は以下を参考にしてください。

  • ドコモ:330円(税込)
  • au:330円(税込)
  • ソフトバンク:330円(税込)

キャリアメールの引き継ぎには、各社で利用条件が設けられています。具体的な条件については、利用しているキャリアの公式ホームページを確認してください。

しーく
しーく

メールアドレスを引き継がない場合は、Yahoo!メールやGmailなどのフリーアドレスを使いましょう。

イオンモバイルのキャンペーン利用時の注意点

イオンモバイルのキャンペーンを利用する際は、以下3つの注意点を把握しておきましょう。

しーく
しーく

注意点を把握しておかないと、キャンペーンが適用されなかったりポイント還元が減ったりする可能性があります。

キャンペーンは期間限定の場合がある

イオンモバイルで実施されているキャンペーンはさまざまですが、期間限定のものもあります。そのため、キャンペーンの実施期間は必ず確認しましょう。

せっかく自分に合ったキャンペーンが使えるのに、逃してしまってはもったいないです。

常時実施されているキャンペーンもありますが、イオンモバイルは期間限定キャンペーンが多く展開されています。実施期間が短いものもあるため、注意して契約を進めましょう。

しーく
しーく

既存の契約の更新月を気にしていると、お得に契約できるタイミングを逃してしまいます。

適用条件がある

イオンモバイルのキャンペーンを利用するなら、適用条件を確認しましょう。新規契約または乗り換え、端末、プランなどは必ず確認するべき項目です。

当然ですが、適用条件を満たさなければイオンモバイルのキャンペーンを利用できません。申し込み後に適用外であることがわかって後悔しないようにしましょう。

キャンペーン内容だけを見て失敗するケースも多いので、注意して契約を進めましょう。

しーく
しーく

データプランは対象外になるケースが多いので注意が必要です。

店舗限定の場合がある

イオンモバイルはオンラインと店舗どちらでも申し込みができますが、キャンペーンについては店舗申し込み限定の場合があります。そのため、事前にしっかり確認しましょう。

せっかくお得に契約できるにもかかわらず、申し込み先を誤るのはかなりもったいないです。

基本的に、オンラインで適用されるキャンペーンは店舗でも適用されることを理解しておきましょう。

しーく
しーく

見落としがちなポイントとなるため、注意してみてください。

イオンモバイルのキャンペーンを利用してお得に乗り換える方法

イオンモバイルのキャンペーンを利用してお得に使う前に、まずは契約方法を理解しておきましょう。ここでは以下の2つに分けて、契約手続きの流れを解説します。

しーく
しーく

契約手順を知っておけば、スムーズな手続きにもつながるでしょう。

新規契約の場合

イオンモバイルへの新規契約を考えているなら、以下の手順で手続きを進めましょう。

  1. イオンモバイル公式サイトへアクセス
  2. 商品やプランを選択
  3. 内容を確認して申し込み完了
  4. 端末が手元に発送されてくる
  5. 初期設定をして利用開始

上記はオンラインでの手続き方法ですが、店舗で手続きする場合は端末やプランだけ事前に決めておけばOKです。当日中に契約を済ませたい場合は、店舗での手続きも検討してみましょう。

しーく
しーく

オンラインの場合も画面の指示に従うだけで簡単に手続きが完了します。

他社から乗り換え(MNP)の場合

他社からイオンモバイルに乗り換える場合は、新規契約よりも手続きが少し多くなります。具体的な手順については、以下を参考にしてください。

  1. 既存の契約先からMNP予約番号を取得する
  2. イオンモバイル公式サイトへアクセス
  3. 商品やプランを選択
  4. 内容を確認して申し込み完了
  5. 端末が手元に発送されてくる
  6. 初期設定をして利用開始

おおまかな流れについては、新規契約とほぼ変わりません。MNP予約番号を取得する必要がある点だけ押さえておけば、問題なく手続きを完了させられるでしょう。

しーく
しーく

MNP予約番号には15日の有効があるため、超過しないように手続きを進める必要があります。

イオンモバイルのキャンペーンに関するよくある質問は?

イオンモバイルのキャンペーンでよくある質問は以下のとおりです。

しーく
しーく

疑問点をチェックして、自分の悩みを解決していきましょう。

イオンモバイルのキャンペーンコードはある?

イオンモバイルではキャンペーンコードの提供がありません。公式サイトや各種クーポンサイトなどでも配布されていないので注意しましょう。

紹介コードについては提供されていますが、内容は「イオンモバイル紹介トクキャンペーン」と変わりません。

しーく
しーく

過去にはキャンペーンコードが配布されていた実績があるため、また復活するかもしれません。

イオンモバイルのエントリーパッケージについて詳しく知りたい

イオンモバイルのエントリーパッケージは、店舗やYahoo!ショッピングのみで購入できる商品です。料金は3,300円(税込)で、事務手数料の費用と変わりません。

エントリーパッケージには16桁の申し込み用コードが記載されており、このコードを申し込み手続きページから入力することでスムーズに契約することができます。また、エントリーパッケージ限定のキャンペーンも実施されているため、お得に契約したい人におすすめです。

しーく
しーく

エントリーパッケージを利用して契約すると、3~7日後にSIMカードが送付されてきます。

イオンモバイルで購入できる端末は何がある?

イオンモバイルで購入できる端末については、下記を参考にしてください。

  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone XS
  • Redmi 12 5G
  • AQUOS sense8
  • AQUOS Wish 2
  • Xiaomi 13T Pro
  • Redmi Note 11 Pro 5G
  • Redmi Note 11
  • Redmi Note 10T
  • AQUOS sense7
  • AQUOS sense6
  • AQUOS wish 3
  • AQUOS wish
  • moto g13
  • moto g53 5G
  • moto e32s
  • moto g32
  • moto g52j 5G
  • moto g50 5G
  • moto g31
  • OPPO A55s 5G
  • Xperia Ace Ⅲ
しーく
しーく

なお、取扱端末は定期的に変わります。希望の端末がある場合は、早めに手続きしておきましょう。

イオンモバイルはイオン店舗でも契約できる?

イオンモバイルはイオン店舗でも契約可能です。

基本的には契約可能ですが、一部対象外の店舗があることも理解したうえで契約を進めましょう。

しーく
しーく

イオンモバイル公式ホームページに店舗一覧が掲載されています。

まとめ:イオンモバイルのキャンペーンはかなり豊富-気になる場合は検討してみよう-

今回はイオンモバイルのキャンペーンについて解説しました。結論からいうと、イオンモバイルのキャンペーンはかなり豊富に展開されています。

そのため、キャンペーン重視で契約を進めたい人にはかなりおすすめの格安SIMといえるでしょう。

キャンペーン内容をチェックしたうえで、料金プランや通信速度が問題ないかを確認する必要があります。

この記事で紹介した内容をもとに、ぜひイオンモバイルの契約を検討してみてください。