格安SIM

ahamo(アハモ)のeSIM利用方法を解説!-メリット・デメリットとよくあるトラブル対処法-

ahamo(アハモ)のeSIM利用方法を解説!-メリット・デメリットとトラブル対処法-
  28
スマトクナビ編集者
スマトクナビ編集者
ライター
最終更新日: 2024年04月02日

※本記事にはアフィリエイト広告が含まれます。

この記事では、ahanoのeSIMについて解説しています。

  • ahamoのeSIMに関するメリット・デメリットは?
  • ahamoのeSIMはどんな人におすすめ?
  • ahamoのeSIMはどの端末でも使えるの?
  • ahamoのeSIMを契約する手順は?

このような悩みを解決できます。

結論から申し上げますと、ahamoのeSIMはメリットとデメリット両方あります

即日やデュアルSIMを使いたい人におすすめですが、Wi-Fi環境がない人やeSIM未対応の端末を使っている人にはおすすめできません

また、ahamoのeSIMを使う目的や重視したい点なども、人によって異なります。

そこで本記事では、ahamoのeSIMのメリットやデメリット、よくあるトラブルについて解説します

編集者
編集者

ahamoのeSIMを検討している人、何がおすすめなのか知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

【本記事でわかること】

  • eSIMとは
  • ahamoのeSIMに関するメリット・デメリット
  • ahamoのeSIM対応端末
  • ahamoのeSIMの申し込み手順
  • eSIMに対応している格安SIM5選
  • ahamoのeSIMに関するトラブルと対処法
  • ahamoのeSIMに関するよくある質問
回線名 ahamo

BIC SIM

mineo
実質料金 20GB:2,970円
100GB:4,950円
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
キャンペーン情報
  • 爆アゲセレクション~
  • ahamo光キャンペーン
  • ahamo対象機種をおトクに購入しよう
  • ahamoポイ活 好評受付中!
  • BIC SIMキャンペーン
  • 【店頭申し込み限定】BIC SIMキャンペーン
  • 長期利用特典
  • ビック光 バリュースタートキャンペーン
  • 家族割引キャンペーン
  • 大容量キャンペーン
  • マイぴたまるっと990円キャンペーン
  • パスケット110円割引キャンペーン
  • Hulu 最大12カ月間毎月220円割引キャンペーン
  • 安心バックアップ最大6カ月無料キャンペーン
  • かけ放題初月無料
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★ ★★★★
ahamoは、docomo回線を使った格安SIMです。そのため、通信回線や通信エリアにおいてdocomoとの違いはほとんどありません。
さらに、回線速度が他の格安SIMより早い、eSIMに対応しているなどの特徴があります。
詳しくはahamoの公式サイトを御覧ください。

関連記事

  1. eSIMとは-そもそもeSIMってどんなSIM?-
  2. ahamoでeSIMを利用するメリット4つ-おすすめできるポイントは?-
    1. オンライン手続きで最短即日開通可能
    2. 発行手数料が無料
    3. デュアルSIM運用が可能
    4. 海外でも利用できる
  3. ahamoでeSIMを利用するデメリット3つ-使用する上でのイマイチなポイント-
    1. eSIM対応機種が限られている
    2. 設定時にWi-Fi環境が必要
    3. キャリアで購入した端末はSIMロック解除が必要な場合がある
    4. デュアルSIMは動作保証の対象外
  4. ahamoのeSIM対応端末をご紹介
    1. ahamoのeSIMに対応しているiPhone端末
    2. ahamoのeSIMに対応しているAndroid端末
  5. ahamoでeSIMの利用を申し込む手順4つ
    1. 手順①:申し込みの時に必要なものを用意する
    2. 手順②:ahamoの公式サイトで申し込む
    3. 手順③:MNP(乗り換え)の場合は開通手続きをする
    4. 手順④:eSIMの設定をする
    5. 補足1:ahamoでeSIMを申し込む際に必要なもの
    6. 補足2:ahamoでeSIMを申し込む前に準備しておきたいこと
    7. 補足3:物理SIMからeSIMに切り替える手順
  6. ahamoとeSIM対応の他社格安SIMを比較
  7. ahamoのeSIMを利用する時によくあるトラブル-4つの対処法を紹介-
    1. eSIMへの切り替えがうまくいかない場合
    2. eSIMに対応していない機種でeSIMを申し込んでしまった場合
    3. eSIMのプロファイルを削除してしまった場合
    4. 開通の手続き時に圏外で設定ができなくなった場合
  8. ahamoのeSIMに関するよくある質問は?
    1. ahamoのeSIMの便利な使い方は?
    2. ahamoのeSIMは申し込み後いつから使える?
    3. ahamoは5G回線が使える?
    4. eSIMの切り替えのベストなタイミングは?
    5. eSIMに変えた後、物理SIMはどうすればいい?
  9. まとめ:ahamoのeSIM手続きは難しくない-ゆっくり丁寧に進めよう-

eSIMとは-そもそもeSIMってどんなSIM?-

eSIMとは-そもそもeSIMってどんなSIM?-ahamoのeSIMについて解説する前に、そもそもeSIMがどのようなSIMなのかを説明します。

eSIMとは、端末本体にもともと組み込まれているSIMです。一般的な物理SIMカードは端末本体に抜き差しをして使用しますがeSIMは抜き差しする必要がありません。

端末内蔵のSIMに契約情報などをインターネット上でダウンロードすることで利用できます。

抜き差しする必要がないので、紛失したり破損するリスクを無くすことができます。

また、オンラインで契約した際に一般的な物理SIMカードであれば自宅に届くまで数日かかり、開通まで時間がかかります。一方で、eSIM契約であれば契約情報(プロファイル)をダウンロードするだけで開通できるため、その日のうちに利用開始することができます。

ahamoの詳細を確認する

ahamoでeSIMを利用するメリット4つ-おすすめできるポイントは?-

ahamoでeSIMを利用するメリット4つ

ahamoのeSIMは、即日で開通可能なことやデュアルSIMで利用できるなど、4つのメリットがあり、おすすめポイントにもなっています

ahamoのeSIMを検討している人や、何がおすすめなのか知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

 

オンライン手続きで最短即日開通可能

ahamoのeSIMは、オンライン手続きで最短即日開通可能です。

通常のSIMカードは郵送での受け取りでしたが、eSIMだとオンラインで申し込めば、すぐに利用できま

eSIMは、物理的なSIMカードではありません。

eSIMはプロファイルをダウンロードして、スマートフォン内蔵のSIMカードの情報を書き変えることで利用できます

ゲームのダウンロードソフトのようなイメージです。

そのため、オンラインで手続きをすると、即日で開通できます

編集者
編集者

即日で開通したい、SIMカードを待ちたくない人におすすめです。

発行手数料が無料

ahamoのeSIMは、発行手数料が無料です。

eSIMに物理的なSIMカードは必要なく、プロファイルをダウンロードするだけなため、発行手数料はかかりません

ahamoでは、通常のSIMカードなら発行手数料が2,200円かかっていました。

しかし、eSIMでは物理的なカードが必要ないため、発行手数料は無料です。

編集者
編集者

できるだけ初期費用をおさえたい人に、おすすめです。

デュアルSIM運用が可能

ahamoのeSIMは、デュアルSIM運用ができます

デュアルSIMとは、1台のスマートフォンで、2種類のSIMカードを挿入して利用することです。

デュアルSIMを活用すると、次のようなことができます。

【デュアルSIMでできること】

  • 電話番号やLINEを分けて、仕事用とプライベート用に分けて使える
  • 通話プランが最安、データ通信が最安の事業者を合わせて通信費を節約できる
  • 通信障害が発生したとき、別の回線へ切り替えて通信ができる

デュアルSIMを活用すると、便利に使えたり万が一の備えになったりします。

一方、バッテリー消費が早くなったり、端末と回線によっては利用できなかったりするため、事前に確認しましょう。

編集者
編集者

デュアルSIMを活用すると、スマートフォンがより便利に使えるのがメリットです。

海外でも利用できる

ahamoは現在、海外82ヶ国で利用できます

事前の手続きや追加料金もありません

現地に到着したら、スマートフォンの「設定」から「データローミング」をするだけで通信できます

一般的に海外でスマートフォンを使うときは、ポケット型WiーFiをレンタルしたり、海外用のSIMを購入したりしないといけません。

ですが、ahamoでは手続きも追加料金もなく海外で利用できます

編集者
編集者

しかし、海外で利用した日から、15日後に速度制限がかかるため注意してください。

ahamoの詳細を確認する

ahamoでeSIMを利用するデメリット3つ-使用する上でのイマイチなポイント-

ahamoでeSIMを利用するデメリット3つahamoのeSIMは、対応機種が限られている、WiーFi環境が必要など4つのデメリットがあります。

デメリットを把握しておくと、トラブルが起きたとしても対処できたりストレスを減らしたりできます。

編集者
編集者

注意点にもなっているため、参考にしてください。

 

eSIM対応機種が限られている

eSIM対応機種は限られており、全ての端末で利用できるわけではありません

最新機種の多くは対応していますが、古い機種になると対応していないものもあります

例えば、iPhoneシリーズはiPhone XR以降の機種は、eSIMに対応しています。

【iPhoneシリーズ】

iPhone XR~iPhone 15:eSIM対応〇
iPhone 6~iPhone Ⅹ:eSIM非対応‪✕‬

Androidも同様、最新機種の多くはeSIM対応で、古い機種になると対応していません

eSIMに対応しているか、端末の設定から確認できます。

【eSIM対応の確認方法】

iPhone:設定→一般→情報→EID
Android:設定→デバイス情報→SIMステータス→EID情報
※EIDの欄に数字が表示されているとeSIMに対応しています

編集者
編集者

もちろん、eSIMに対応していない機種では利用できないため、契約前に確認しましょう。

設定時にWi-Fi環境が必要

eSIM設定時は、WiーFi環境が必要になるのがデメリットです。

その理由は、eSIM利用に必要なプロファイルをダウンロードしないといけないからです。

プロファイルのダウンロードはインターネット環境が必須で、完了しないとeSIMは利用できません

もし自宅にWi-Fi環境がない場合は、公共の無料WiーFiスポットや他の端末のテザリング機能を利用するなどがおすすめです。

また、デュアルSIMの2回線目としてahamoのeSIMを使う場合は、元々契約している回線の通信が使えます。

しかし、プロファイルのダウンロードは、大容量の可能性が高いため、モバイル回線での設定には注意してください。

編集者
編集者

高額の請求がきたり、データ容量を消費して速度制限がかかったりする可能性があります。

キャリアで購入した端末はSIMロック解除が必要な場合がある

ahamoのeSIMを使う際、キャリアで購入した端末だとSIMロック解除が必要なケースがあります

キャリアとは、ドコモ、au、SoftBankのことです。

SIMロックとは、スマートフォンを他の事業者で利用できない状態のことです。

例えば、auで購入したスマートフォンは、auでしか利用できないようにSIMロックがかかっています。

docomoやSoftBankも同様で、ahamoで利用するには、SIMロック解除が必要です。

また、SIMロック解除費用が発生するケースもあります

例えばSoftBankでは、店頭でSIMロック解除手続きを行うと、3,300円のSIMロック解除費用がかかります。

しかし、My SoftBankから手続きすると、SIMロック解除は無料です。

編集者
編集者

SIMロック解除は手続きが必要で、場合によっては手数料がかかります。

デュアルSIMは動作保証の対象外

ahamoでは、デュアルSIMは動作保証の対象外です。

そのため、ahamoのeSIMでデュアルSIMを使う場合、端末の故障やトラブルが起きても、ahamoではサポートしてもらえません

とはいえ、ahamoのデュアルSIMで、トラブルが起きたとの口コミはありませんでした。

編集者
編集者

しかし、万が一トラブルが起きても、ahamoではサポートしてもらえないため注意してください。

ahamoの詳細を確認する

ahamoのeSIM対応端末をご紹介

ahamoのeSIM対応端末をご紹介ahamoのeSIM対応端末をiPhone、Androidに分けてご紹介します。

編集者
編集者

利用中の端末をahamoでのそのまま使いたい方は事前に対応端末がどうか確認しておきましょう。

ahamoのeSIMに対応しているiPhone端末

ahamoのeSIMに対応しているiPhone端末は以下の機種です。

  • iPhone 15シリーズ(15、15 Plus、15 Pro、15 Pro Max)
  • iPhone 14シリーズ(14、14 Plus、14 Pro、14 Pro Max)
  • iPhone 13シリーズ(13、13 mini、13 Pro、13 Pro Max)
  • iPhone 12シリーズ(12、12 mini、12 Pro、12 Pro Max)
  • iPhone 11シリーズ(11、11 Pro、11 Pro Max)
  • iPhone Xシリーズ(XR、XS、XS Max)
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone SE(第2世代)

ahamoのeSIMに対応しているAndroid端末

ahamoのeSIMに対応しているAndroid端末は以下の機種です。

ドコモ

  • arrows N F-51C
  • Galaxy Z Fold5 SC-55D
  • Galaxy Z Flip5 SC-54D
  • Galaxy A54 5G SC-53D
  • Galaxy S23 Ultra SC-52D
  • Galaxy S23 SC-51D
  • Galaxy A23 5G SC-56C
  • Galaxy Z Fold4 SC-55C
  • Galaxy Z Flip4 SC-54C
  • AQUOS sense8 SH-54D
  • AQUOS wish3 SH-53D
  • AQUOS R8 SH-52D
  • AQUOS R8 pro SH-51D
  • AQUOS sense7 SH-53C
  • AQUOS R7 SH-52C
  • Xperia 5 V SO-53D
  • Xperia 10 V SO-52D
  • Xperia 1 V SO-51D
  • Xperia 5 IV SO-54C
  • Xperia 1 IV SO-51C
  • Google Pixel 8 Pro
  • Google Pixel 8
  • Google Pixel Fold
  • Google Pixel 7a

ソフトバンク

  • OPPO Reno10 Pro 5G

ワイモバイル

  • OPPO Reno9 A

楽天モバイル

  • OPPO Reno9 A

ahamoのeSIM対応端末を見る

ahamoの詳細を確認する

ahamoでeSIMの利用を申し込む手順4つ

ahamoでeSIMの利用を申し込む手順4つ

本章では、ahamoの申し込み手順を解説します。

合わせて、申し込みに必要なものや事前準備などについても解説します。

編集者
編集者

契約を検討している人は、ぜひ事前に確認してください。

 

手順①:申し込みの時に必要なものを用意する

まずは申し込み前に、必要なものを用意しましょう。

ahamoの申し込みには、次のものが必要です

【必要なもの】

  • dアカウント:契約の際に必要です
  • ahamoの対応端末:SIMロックがされているもの
  • 本人確認書類:運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など
  • 支払い方法:クレジットカードor銀行口座の番号
  • MNP番号(電話番号を引き継ぐときのみ)
編集者
編集者

必要なものを準備しておくと、スムーズに申し込みが進められます。

手順②:ahamoの公式サイトで申し込む

次にahamoの公式サイトから申し込みましょう。

料金プランやオプションなどを選択して、受け取り方法を追加すると完了です。

【ahamoの料金プラン】

  • 20GB:2,970円
  • 100GB:4,950円

【ahamoの追加オプション】

  • かけ放題オプション:月額1,100円
  • ケータイ補償サービス:月額550円~月額1,100円
  • smartあんしん補償:月額330円~月額990円
  • 1GB追加:550円
  • 80GB追加:1,980円

*価格は全て税込み表示です。

編集者
編集者

自分に合ったプランと、必要であればオプションを追加しましょう。

手順③:MNP(乗り換え)の場合は開通手続きをする

MNP(乗り換え)をする場合は、開通手続きをしましょう

MNP(乗り換え)とは、携帯電話番号を変えずに他の通信会社に乗り換える方法です。

元々契約している事業者でMNP予約番号を取得し、取得した予約番号をahamoへ伝える流れになります。

編集者
編集者

携帯電話番号を引き継ぎたい場合は、MNP予約番号を取得してください。

手順④:eSIMの設定をする

最後にeSIMの設定をします。

申し込み完了のメールが届いたら、eSIMのプロファイルをダウンロードしてください

設定の手順は次のとおりです。

【eSIMの設定手順】

  1. Wi-Fiに接続する
  2. モバイル通信プランを追加する
  3. QRコードを読み取る
  4. 確認コードを入力する
  5. 回線状態のオンを確認する

上記が完了したら、端末を再起動します。

編集者
編集者

最後に、発信テスト用番号へ電話をかけ、正常に利用できたら設定は完了です。

発信テスト用番号:111

補足1:ahamoでeSIMを申し込む際に必要なもの

ahamoでeSIMを申し込む際には、WiーFi環境とメールアドレスが必要です。

手続き完了のメールが届き、eSIMのプロファイルをダウンロードを行うためです。

編集者
編集者

契約が完了していない時点でデータ通信が必要なため、WiーFi環境が必要になります。

補足2:ahamoでeSIMを申し込む前に準備しておきたいこと

端末のSIMロック解除とeSIMに対応しているかを、事前に確認してください

端末のSIMロック解除をしていないと利用できません

解除されていない場合は、SIMロック解除の手続きをしましょう。

編集者
編集者

また、eSIMに対応していない端末は使えません。

補足3:物理SIMからeSIMに切り替える手順

物理SIMから、eSIMへ切り替える手順は次のとおりです。

【eSIMへの切り替え手順】

  1. マイページへログインします。
  2. メニューから「その他の手続き」を選択
  3. 「eSIM発行・再発行のお手続き」を選択
  4. eSIM情報の入力
  5. 入力内容の確認
  6. 注文完了・初期設定

ahamoの詳細を確認する

ahamoとeSIM対応の他社格安SIMを比較

ahamoとeSIM対応の他社格安SIMを比較

本章では、eSIM対応の格安SIMを5社比較しました。

月額料金やキャンペーン情報などを比較しています

回線名 ahamo

UQmobile

BIC SIM

IIJmio(みおふぉん)

mineo

実質料金 20GB:2,970円
100GB:4,950円
3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円
2GB:850円
5GB:990円10GB:1,500円15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円20GB:2,178円
通信速度 下り:97Mbps

上り:18Mbps

下り:71Mbps
上り:13Mbps
下り:29Mbps
上り:8Mbps
下り:50Mbps
上り:14Mbps
下り:41Mbps
上り:9Mbps
契約事務手数料 なし 3,850円 3,300円 3,300円 なし
キャンペーン情報
  • 爆アゲセレクション~
  • ahamo光キャンペーン
  • ahamo対象機種をおトクに購入しよう
  • ahamoポイ活 好評受付中!
  • 総額100万円分のau PAY ギフトカード抽選でプレゼント
  • 春のCoke ON PAY祭り今年も開催!Coke ONスタンプ2倍
  • 合計最大10,000Pontaポイントプレゼントキャンペーン!
  • AppleMusic6ヶ月無料
  • UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元
  • 3Gとりかえ割
  • UQ mobileスペシャルセール
  • BIC SIMキャンペーン
  • 【店頭申し込み限定】BIC SIMキャンペーン
  • 長期利用特典
  • ビック光 バリュースタートキャンペーン
  • 家族割引キャンペーン
  • 大容量キャンペーン
シェアNo.1記念キャンペーン
他社からのりかえでスマホが特別価格
ギガプランとセットで端末を大幅割引
モバイルルータ大特価キャンペーン
家族割引キャンペーン
大容量プランキャンペーン
  • マイぴたまるっと990円キャンペーン
  • パスケット110円割引キャンペーン
  • Hulu 最大12カ月間毎月220円割引キャンペーン
  • 安心バックアップ最大6カ月無料キャンペーン
  • かけ放題初月無料
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★ ★★★★

ahamoの詳細を確認する

ahamoのeSIMを利用する時によくあるトラブル-4つの対処法を紹介-

ahamoのeSIMを利用する時によくあるトラブル

ahamoのeSIMには、よくあるトラブルが4つあります。

切り替えがうまくいかなかったり、eSIMのプロファイルを削除したりすることです。

そこで本章では、よくあるトラブルと対処法を紹介します

トラブルへの対処法を把握しておけば、安心して契約できます。

eSIMへの切り替えがうまくいかない場合

ahamoへの切り替えは、1時間ほど時間がかかるケースがあるため、少し待った後に再度切り替えてみましょう

編集者
編集者

それでもうまくいかない場合は、ahamoの公式サイトからチャットでの相談も可能です。

eSIMに対応していない機種でeSIMを申し込んでしまった場合

eSIMに対応していない機種で申し込んだ場合は、キャンセルできます

編集者
編集者

申し込みが完了していても、キャンセルできるため、公式サイトから手続きしましょう。

eSIMのプロファイルを削除してしまった場合

sSIMのプロファイルを削除してしまった場合は、次の手順でeSIMを再発行してください

【eSIMの再発行手順】

  1. マイページへログインします。
  2. メニューから「その他の手続き」を選択
  3. 「eSIM発行・再発行のお手続き」を選択
  4. eSIM情報の入力
  5. 入力内容の確認
  6. 注文完了・初期設定

開通の手続き時に圏外で設定ができなくなった場合

開通手続き時に圏外になった場合は、WiーFiの接続を確認しましょう

編集者
編集者

WiーFiに接続したうえで、設定を確認してください。

ahamoの詳細を確認する

ahamoのeSIMに関するよくある質問は?

ahamoのeSIMに関するよくある質問

このような疑問を解決できます。

編集者
編集者

ahamoのeSIMに関する、よくある質問に回答しているので参考にしてください。

ahamoのeSIMの便利な使い方は?

eSIMを便利に使う方法に、デュアルSIMがあります

デュアルSIMとは、1台のスマートフォンで、2種類のSIMカードを挿入して利用することです。

例えば、通常のSIMカードは楽天モバイル、eSIMはahamoと、1台で2回線を使います。

編集者
編集者

電話番号を2つ持てたり、通信障害に備えられたりなど、さまざまなメリットがあります。

ahamoのeSIMは申し込み後いつから使える?

ahamoのeSIMは申し込み後、初期設定をするとすぐに使えます

編集者
編集者

eSIMの初期設定は、端末の設定からできます。

ahamoは5G回線が使える?

ahamoでは5G回線を使えます

5G対応の端末が必要なため、注意してください。

また、5G対応エリアは都市部に集中しています

編集者
編集者

5G回線を利用したい場合は、対応エリアを確認しましょう。

eSIMの切り替えのベストなタイミングは?

eSIMへ切り替えるベストなタイミングは特にありません

編集者
編集者

ahamoへ乗り換えるときや、デュアルSIMを利用したいときなどに、eSIMを利用しましょう。

eSIMに変えた後、物理SIMはどうすればいい?

eSIMに変えた後の物理SIMは、処分か返却しましょう

返却には郵送料や手間が発生するため、自分で処分するのがおすすめです。

編集者
編集者

個人情報が残っている可能性もあるため、ハサミやシュレッダーで切って処分しましょう。

ahamoの詳細を確認する

まとめ:ahamoのeSIM手続きは難しくない-ゆっくり丁寧に進めよう-

まとめ

本記事では、以下を解説しました。

  • ahamoのeSIMのメリットとデメリット
  • ahamoのeSIMの申し込み手順
  • eSIMに対応している格安SIM5選
  • ahamoのeSIMに関するトラブルと対処法
  • ahamoのeSIMに関するよくある質問

結論、ahamoのeSIMは、即日で使いたい人やデュアルSIMを使いたい人におすすめです。

しかし、対応機種が限られていたりWiーFi環境が必要だったりするため、注意してください

eSIMは申し込みも設定も、ゆっくり丁寧に進めると難しくありません。

ぜひ、ahamoのeSIMを利用してみてください。

ahamoの詳細を確認する